« 何年振りかのお雛様 | トップページ | 久々の畑 »

2010年2月20日 (土)

油絵 ”水温む川辺”

10日ほど前の、今にも雪が降りそうな寒い日に、見沼田んぼの川辺をスケッチした。

ここ2週間ほどはズ~ット寒い日が続いて室内に篭ることが多くなり、必然的に絵を描く時間が多かったので、スケッチした見沼の川辺のこの絵も、いつになく早く描きあげられた。

    < 水温む川辺   F10号>

Photo_2

   (絵をクリックすると拡大画面で見られます)

実際の川には粗大ごみなどが流れ着いていて汚かったが、それらを無視して描いたらなかなかいい雰囲気の川辺の絵になった。
色も、曇り空の暗い色だったが、晴天の冬の川辺を想像して絵具をのせた。

どんな絵に仕上がるか自分でも判らないような景色だったが、描きあげてみると、もっと大きなキャンバスに描いても耐えられる景色のようだ。

いつか、50~100号の大きなキャンバスに描き直して見ようと思う。

|

« 何年振りかのお雛様 | トップページ | 久々の畑 »

コメント

凍えるような寒さも怪我の功名でしょうか、
早々に仕上がったんですね~(^^)
写真と違って、晴れた日というのは良いですね。
川面に映る空の明るさ、土手の草の緑が春の訪れを感じさせてくれて
うっとり眺めさせてもらいました。

投稿: mimoza | 2010年2月20日 (土) 17時47分

おおーびっくりしました。

スロー人さんの魔法の手にかかると、唱に出てきそうなのどかな春の息吹を感じる絵になってますgood
絵の題材は至る所にあるものなのですね。
寒さを味方に素晴らしい作品が次々と仕上がってます。

投稿: よびばあ | 2010年2月20日 (土) 20時13分

********** mimozaさんへ **********
先日までの寒さでは外へ出る気にもならず、お陰で絵の
制作が進んで、この絵も早々に完成しました。
想像で晴れた色で描いたので久々に晴れた昨日、もう一度
この現場へ行って景色の色を確認してきました。
ほぼ、こんな色だったのでよかったと思います。

スケッチした時は寒さしか感じなかったのに、仕上がった
絵を見てみると、やっぱり春の訪れの近いのを感じて
「水温む・・」というタイトルにしました。

投稿: スロー人 | 2010年2月20日 (土) 20時22分

********** よびばあさんへ **********
寒さに震えながら短時間でスケッチしましたが、その時は
意識しなかったのに、仕上がった絵を見てみると確かに
春の足音が感じられる時期だったんだ・・と思いました。
絵は実際に現場に行って肌で感じて描かなければなければ
ダメだ・・ということをつくづく思いました。

一目見た時は汚い川でしたが、構図的に見て絵になりそうだ
と思って描いてみましたが自信はありませんでした。
確かに身近などんな景色でも絵の題材はいっぱいあるのかも
知れません。

投稿: スロー人 | 2010年2月20日 (土) 20時36分

ゴミが無ければ本当に素敵な日常の風景なのに…
なんだか残念ですね。
この川もこんな風に戻れる事を夢見てるかも?!
この絵はそんな思いがこもった感じに見えます。

投稿: 夢眠 | 2010年2月20日 (土) 22時41分

********** 夢眠さんへ **********
ごみを取り除いて描いたら綺麗な川の風景になりました。
スケッチした日は寒くて余り廻らなかったので昨日は
再度この辺りを歩いてみたらもっと沢山の粗大ごみが
散らばっていました。
本当に、ごみさえなければ綺麗な川辺風景なのに・・と
とても残念に思いました。

投稿: スロー人 | 2010年2月20日 (土) 23時34分

川の色、透明感があって、すごく素敵です。
 
寒い寒いと、ウダウダしていないで、趣味に打ち込むスロー人さん・・・見習わなくてはいけませんね。

投稿: bluedaisy | 2010年2月21日 (日) 20時03分

********** bluedaisyさんへ **********
実際は汚れた川も絵にしたら綺麗な川に変身しました。

寒い寒いとウダウダしていたら、絵が進んだだけです。
でも、昨日辺りから随分暖かくなって、外の仕事も出来る
春らしい気候になりました。
明日も暖かそうなので久しぶりに畑仕事が出来そうです。

投稿: スロー人 | 2010年2月21日 (日) 21時44分

 いい絵を描きますね。だんだんと別の世界に行ってしまいそうですね。ゴルフも付き合って下さいね。

投稿: シスル | 2010年2月22日 (月) 00時52分

********** シスルさんへ **********
シスルさんに誉めていただくと嬉しいです。
これからは、だんだんと画家の世界に入っていきます。
ナ~んて・・素人画家はあくまでも素人ですから。

むしろ、ゴルフの方は腕が落ちて自信がなくなってきました。

投稿: スロー人 | 2010年2月22日 (月) 21時59分

おおおーーーっ、この間のあの景色が、もう描き上がったんですね!!
ものすごく早くてビックリしました。
しかも、実際の風景よりステキですgood
スロー人さんの絵の方が、温かみを感じますね。
川面の陰影(というのかな?)の感じも、ものすごくリアルに描かれていて素晴らしいです!!

投稿: ひめひめ | 2010年2月23日 (火) 10時37分

********** ひめひめさんへ **********
この景色を見つけてから10日後に完成しました。
実は後日談があって、この景色が気に入ったので
先日の晴れた日にもう一度行って、今度は橋の下や
草むらの中に入り込んで気に入った景色を探し出して
再度スケッチしてきました。
あれから10日後だというのに、景色は寒い水温む
季節から、早春の暖かい日差しの景色に変っていて
春の訪れの足の速さに驚きました。
この早春の川原も今、油絵に描き始めています。

投稿: スロー人 | 2010年2月23日 (火) 20時38分

うわぁ~~!
クリックして 元の写真も また見直したら
うなってしまうほどの出来ですね!
さすがです!

見沼って言葉は地元用語?なので
すごく身近な感じがしてうれしいです。

しかも スロー人さんの手にかかると
こんなに美しい場所になっちゃう!

川辺に生えてる草の一本一本まで
細かく描かれてすごいです。

なんていうか 有名な山とか、建物とか
そういうメインの物がないと
難しいような気がするけれど
さすがスロー人さんですね。

素晴らしいっ!good

投稿: ジュリア | 2010年2月25日 (木) 05時06分

********** ジュリアさんへ **********
えらく誉めて頂いてありがとうございます。
この景色を見た時は構図的には絵になりそうだと思いましたが
寒い日だったので景色の色が気に入りませんでした。
描きはじめても、どんな絵になるか自分でも予想が
つきませんでしたが、仕上がったら結構見られる絵に
なりました。
ごみなどが棄てられた汚い川は、ごみさえなければ
綺麗な情緒ある川になるのに・・・と思います。

それと、この川の景色の保たれているのはこの付近1~2km
くらいで、他はどんどん護岸工事が進んでいます。
こんな自然の景色がなくなっていくのはとても残念な
気がします。
今のうちに絵にして残せたらと、先週この景色のちょっと
上流もスケッチして油絵に描き始めました。
この絵の10日後くらいだったのに、季節はすっかり
春めいていて、初春の見沼になっていました。

投稿: スロー人 | 2010年2月25日 (木) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/47601180

この記事へのトラックバック一覧です: 油絵 ”水温む川辺”:

« 何年振りかのお雛様 | トップページ | 久々の畑 »