« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月30日 (火)

やっと春らしく・・

今日は久しぶりの暖かな春の天気となった。

Img_2 体調も戻ったし、久しぶりに畑へ顔を出してみた。
10日前に20kgも収穫した後なのに、ブロッコリーがいっぱい大きくなっていた。
今日のように暖かい春が戻ったら、もうすぐに花が咲いてしまいそうなので、思い切ってほとんどを切り取って収穫した。
収穫は4籠(20kg)にもなって、ご近所や、友人などに配って回った。

Img_4  山口県のブログ友達mimozaさんの畑ではアスパラの収穫が始まったと聞いていたので、畑へ行く度に覗いていたが、今日やっと数cm顔を出したアスパラが確認できた。
たった2本だが、この分では他の株も早晩芽を出し始めるだろう。

Img_7 Img_8 半月ほど前に種を蒔いて、籾殻や藁をかぶせ、不織布でトンネルしておいた「長ネギ」と「ニンジン」が、微かながら芽を出していた。
これらは芽を出すのが難しい部類だが、これで少しホッとした。
今年初めて栽培したソラマメも寒さにめげず大きく育っている。

昨日までは冬のような寒い日が続いていたが、やっと春らしい暖かな天気になった。
こんな天気が続いてくれたら、途中2分咲き程度で蕾を硬くしてしまった桜も、ご機嫌を直して、きっと近日中には花を咲かせてくれるだろう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

厄 週 (?)

厄年や厄日はよく聞くけれど、厄週というのはあるのだろうか。
今週はそんな厄週だったようだ。

先ず先週のゴルフのとき、デジカメをお尻のポケットに入れてプレーしていたら、レンズが半分引っ込まなくなる故障をおこした。
今週サービスセンターに出向いて依頼し、やっと修理が終わって手元に戻ってきた。

その直後、妻が下痢・発熱・悪寒となり3日間ベッドの中だった。  妻が回復に兆しを見せ始めたら、今度は私が全く同じ症状に悩まされ、2日間激しい下痢と頭痛に苦しめられて結局3日間、パジャマ姿で過ごす羽目になった。

やっと苦しみから解放されかけてホッとしてパソコンに向かったら、今度はパソコンが故障して動かなくなった。
メーカーに連絡して電話で2時間以上通話しながら復旧を試みたが埒が明かず、結局メーカーに送って修理することになった。
そして今日宅配便でメーカーに送った。

自分のパソコンを修理中は妻のパソコンを使うことにした。
幸い無線ランで繫いでいたので、Eメールなどは問題なく使えるが、デジカメやプリンターなどは違う機種を使っているため、これらのソフトのインストールに今日一日かかった。

すっかりパソコン生活に慣れてしまっている昨今、パソコンが使えなくなるとアタフタしてしまう。
妻のパソコンを借りることで当面の問題はなくなったが、肝心ないろいろなデータは自分のパソコンのサーバにあるため、日課になっている日々のデータが打ち込めない。
修理に10日~2週間掛かるとのことなので、当分は不自由なパソコン生活になりそうだ。

そして・・・春の暖かさになって桜の咲く週に入るが、今度は厄週を過ぎて、穏やかな日々の週に戻って欲しいものだ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

さやえんどうに支柱

昨夜から台風のような風が吹き荒れている。

それでも気温は暖かく、さやえんどうの支柱を立てに畑へ出かけた。
さやえんどうは今までトンネルの中で大分大きくなって、何かに蔓を巻きたがっていて、早く支柱を立てなければと気になっていた。

Photo 骨の支柱を立てて、周りは昨年頂いて畑の小屋に保管してあった竹の枝を立て、蔓が巻きつきやすいようにした。

今日も昨夜からの強風は収まっていなかったので、外したトンネルの不織布で防風壁を立ててた。
この防風壁の効果は抜群で、さやえんどうの茎が煽られて揺れることはなかった。

気になっていた支柱を立ててホッとした。

    -・-・-・-・-・-・-・-・-

一週間畑に顔を出さなかったら、この一週間の間の暖かさで、ブロッコリーがいっぱい大きくなっていた。

Photo_2 Photo_3 今は側蕾だけになっているのに、一個の大きさは350g~550gほどになっていた。
このまま放っておくと花になってしまいそうなので、大きなものだけを収穫したら、籠3個で50個(約20kg)もあった。

まだまだいっぱい収穫できそうなので、採れすぎても困ってしまう。
採れないとガッカリだし、採れすぎても処置に困る。
なかなか上手くいかないものだ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

本になった”60の手習い”

このブログ・・60の手習い・・が本になった。

Photo 本になったといっても、本屋で売り出すわけではなく、ココログ出版でブログを本に纏めてもらっただけである。

2006年7月に”60の手習い”を開設してから今までの約3年半の間に更新した記事を、纏めてみようと思った。
最近の記事まで編集しようと思ったが、本の厚みが制限を越えるとのことで、この本では2008年末までの約2年半の記事までを載せた。

Photo_3  こうして本にしてみると、正に日記のようで、その時々の行動や考えていたことなどが記録として残る。
孫の記事から、孫の成長も見てとれる。

歳を重ねて、ブログ記事も更新できないほど老いたとき、読み返して昔を懐かしむことが出来るだろうか。
その時に、アァいい定年後の人生を送って来れた・・と思えるよう、残された人生も楽しく健康に生きて、できるだけブログの更新もしていきたいものだと思う。

この本に掲載できなかったその後の記事も、いずれ叉、VOL..2として本にしていきたいと考えている。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

気分爽快 春の畑仕事

久しぶりの春らしい暖かな天気の今日、思い切り畑仕事を楽しんだ。

Photo 今日は、気になっていたじゃがいもの植え付けや種蒔きだった。
例年じゃがいもの植え付けは、妻に手伝ってもらうのが恒例で、今日も一緒に出かけた。
9時半過ぎには畑に出たが、溜まっていた仕事は午後までかかりそうだったのでコンビニで昼食用におにぎりや飲み物などを買って持参した。

Photo_2 Photo_3 Photo_4 今日はじゃがいもの植付けの他に、人参や長ネギの種蒔きもした。
白菜や里芋やほうれん草やブロッコリーなどの収穫もした。
大根の種も蒔く予定だったが、疲れたのでマルチ掛けまでとして後日種を蒔くことにした。

Photo_5 爽やかな汗をかいた後、暖かな春の日差しと心地よい風を受けて、ハイキング気分の畑昼食は何とも美味しかった。
何よりも、待ちに待った晴天での畑仕事に、気分は爽快だった。

一仕事してはお茶を飲み、また一仕事・・・
休み休みの仕事でも、帰る頃は大分腰も痛くなってきた。
明日はゴルフの予定だが、腰が大丈夫か・・・心配である。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

陶芸 マグカップ・・など

最近陶芸で、上縁部分に縦縞模様をつけたマグカップなどを一連に作ってきた。

最初に作った”焼酎カップ”のこの模様が気に入って以来の連作である。

電動ロクロでの成形の練習も兼ねて、マグカップを中心にいろいろなものを作った。
マグカップの他に、コーヒーカップ、ビヤマグ、湯のみ、小鉢などである。

Photo_2

同じシリーズの作品を並べてみたら15個ほどがあった。
人にあげてしまった物などを含めると、20個以上をこのシリーズで作ったことになる。
この中にはすでに娘が予約しているものもあり、我が家に残るのは幾つになるだろうか。


・・・・・ 写真の一連の作品は、全て赤土で挽いて、外側は”アメ””鉄赤””伊羅保”の夫々の釉薬を横縞に掛けた。
内側は”ウサギ釉”か”たまご釉”または”透明釉”を掛けたものである。
上縁の縦縞模様は、マスキングテープでマスキングしてから先ず外側の釉薬を掛け、その部分に撥水剤を施してからマスキングテープを剥がし、最後に内側の釉薬をどぶ掛けした。
たまご釉の自然にできた濃淡模様が気に入っている。 ・・・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

eーTaxで確定申告

確定申告の申告期限が近づいていることに気づいて慌てて ”e-Tax” で申告した。

Etax 昨年はカードの取得やカードリーダーの購入など事前準備が面倒だったし、申告自体もややこしく感じたが、今年は慣れたのでスムースに申告できるはずだった。

私自身の申告は、1時間ほどで問題なく簡単に申告が終わった。
妻の分の申告になって、更に慣れたのでデータの打ち込みはあっという間に終わり、サア申告・・の終盤になって、住民基本台帳カードのパスワードの打ち込みを4~5度繰り返してミスしたら、パスワードがロックされてしまった。

あわてて区役所まで行って、パスワードの再入力を申し込んだら、本人が来ないと出来ないと言う。
仕方なく家まで引き返して妻を伴って再度区役所に行き、パスワードの再入力を終えた。
新しいパスワードで妻の分の確定申告も無事終了したが、慣れてきて簡単だと油断した結果、無駄で面倒な手続きをすることになった。

今年もまた苦労した確定申告だった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

巨大ブロッコリー

一日おきに寒暖の差が激しい天気が続いている。

今日は晴れて暖かい天気に誘われて、少しの時間畑に出掛けた。

15_2 このところ寒かったり雨だったりで、畑へ顔を出すことが少なくなっていた。
収穫野菜の様子を見ることも少なくなっていたが、今日久しぶりにブロッコリーの区画を見て驚いた。

Photoあまりにも巨大になったブロッコリーがいっぱい実を付けていた。
ブロッコリーも春を感じて急に成長が早まったのだろうか。
全てが同じように巨大だった。

とりあえず15個余りを収穫して、帰宅してから測って見たら一個で1.5kgもあった。

      -・-・-・-・-・-・-・-・-

ブロッコリーは30株が植えつけてある。
種を蒔いて苗から育てたものだが、例年は冬に収穫できるのに今期は一向に実が大きくならず、生育に失敗したと思っていた。

しかし、よく種類を確認しないで種を買ってきたので、これは晩生種で、今頃が収穫時期の盛りの種類であることが判った。

家庭菜園でいつも思うのは、沢山作っても一度に全てが実るので、いっぺんに収穫しても二人家族では持て余してしまう。
今日もいっぺんに沢山収穫して、また配るのに頭を悩ませた。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

春が来た・・

今日から3月、まだ寒い日と暖かい日を繰り返す毎日だけれど、我が家の小さな庭にも春は確実にやって来た。

Photo 先日来、玄関脇に植えてある”沈丁花”が、玄関ドアーを開ける度にツ~ンと独特の香りを漂わせている。
この香りは、いい香りというのかどうか判らない好き嫌いのある香りだが、毎年この香りが漂い始めると、春が来たことを思い知らされる。
沈丁花の香りは、一度ツ~ン香ったあと瞬時に香りが消えてしまい、その残り香を探してしまうのは私だけだろうか。

Photo_2 ”水仙”も咲き始めた。
水仙は花が終わったあと葉まで刈り込んでしまうので、夏場は水仙がそこにあるのを忘れて、その上に鉢に植えた花など置いてしまっていることがある。
それでもこうして毎年健気に花を付けて、春の訪れを知らせてくれる。

Photo_3 ”クリスマスローズ”も花を見せてくれた。
何も手入れをせず、肥料も与えていないのに、こうして毎年花を咲かせるクリスマスローズに愛おしさを感じる。

Photo_4 ”夏みかん”も春の陽を浴びて輝いている。
4月中旬頃から徐々に切り取って食べられるはずである。

今は、観賞用になっている夏みかんである。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »