« 気分爽快 春の畑仕事 | トップページ | さやえんどうに支柱 »

2010年3月17日 (水)

本になった”60の手習い”

このブログ・・60の手習い・・が本になった。

Photo 本になったといっても、本屋で売り出すわけではなく、ココログ出版でブログを本に纏めてもらっただけである。

2006年7月に”60の手習い”を開設してから今までの約3年半の間に更新した記事を、纏めてみようと思った。
最近の記事まで編集しようと思ったが、本の厚みが制限を越えるとのことで、この本では2008年末までの約2年半の記事までを載せた。

Photo_3  こうして本にしてみると、正に日記のようで、その時々の行動や考えていたことなどが記録として残る。
孫の記事から、孫の成長も見てとれる。

歳を重ねて、ブログ記事も更新できないほど老いたとき、読み返して昔を懐かしむことが出来るだろうか。
その時に、アァいい定年後の人生を送って来れた・・と思えるよう、残された人生も楽しく健康に生きて、できるだけブログの更新もしていきたいものだと思う。

この本に掲載できなかったその後の記事も、いずれ叉、VOL..2として本にしていきたいと考えている。

|

« 気分爽快 春の畑仕事 | トップページ | さやえんどうに支柱 »

コメント

素晴らしい宝物ができましたね♪
過ぎた日々を全て覚えておくなんてことは神様でなければできないことで
ブログに書いておくと振り返ることができるわけですが
アナログ人間の私としては、こうやって本になっている方が見易いです。

今はお孫さんの成長を振り返るわけですが
お孫さん達が大きくなったら、おじいちゃんの足跡を振り返れるわけで
スロー人家の家宝になりましたね♪

投稿: mimoza | 2010年3月17日 (水) 18時50分

********** mimozaさんへ **********
云われてみると確かに宝物かもしれません。
孫も私の足跡を振り返るとまでは考えていませんでした。
こうして文字で残しておくと誰でも読むことが出来て
思い出として残せることが出来ます。

今後も続きの記事が溜まったらVol.2として再度の
本にしたいと思っています。
本にして読み返してみると、拙い文章が多くて反省する
ことも沢山ありました。

投稿: スロー人 | 2010年3月17日 (水) 21時42分

凄い!いつも丁寧に記事を書いてるので
読み応えもありそうですね。
夢眠は思い切り手抜きしてるので本にしちゃったらアラが^^;
でも、素敵な思い出ですね。
これからも楽しみにしてます。

投稿: 夢眠 | 2010年3月17日 (水) 22時16分

********** 夢眠さんへ **********
丁寧に記事を書いているようで本にして読み返してみると
稚拙な文章で我乍ら恥ずかしくなります。
でもこうして本にしてみると文章の上手/下手は別として
3年前のことでも懐かしい思い出になっています。
10年、20年後に読み返してみたら、もっと懐かしく
思うだろうナ・・と思います。

投稿: スロー人 | 2010年3月17日 (水) 23時01分

ステキな本が出来上がりましたね!!
こういうサービスって(有料でしょうけど)嬉しいですね。
自分で記事にしていても、忘れちゃうことってあるので(ひめひめだけ?)、後々になって読み返してみると面白いと思います。

ひめひめは数行程度の日記をつけているのですが(10年日記、今年で7年目)、去年の今日はなにがあったかな?なんて読み返すと、結構忘れていることがあったりしますよ。

投稿: ひめひめ | 2010年3月19日 (金) 10時41分

********** ひめひめさんへ **********
いずれは消されてしまうブログ記事だと思うので
文字として本にして残してみることにしました。
私も今日の出来事などはメモ程度の記録にして日記に
つけていますが、ブログはある程度長い文章の記述に
なっているし写真付きなので、読み返してもいい思い出と
なりそうです。
老後の(今もすでに老後なかナ・・)楽しみになれば
と思っています。

投稿: スロー人 | 2010年3月19日 (金) 20時48分

ご無沙汰しておりました。
今日からブログ再開となりましたm(_ _)m

素敵な本が出来あがりましたね。とっても良い記念になると思います。
いつも完璧なスロー人さんなので、素晴らしい出来になっておられることでしょう!!

私もと思いたいのですが、何とも記事も画像も愛嬌がありすぎて、躊躇しているところですsmile

投稿: よびばあ | 2010年3月20日 (土) 21時22分

********** よびばあさんへ **********
お帰りなさい。 さっきブログを訪問してきたところです。

いえいえ・・完璧どころか本にして読み返してみると
おかしな表現や、独りよがりの表現で読んだ人は
判らないのでは・・というような箇所もあって、冷汗です。
最初から本にするつもりで注意した文章にしていれば・・と
反省しています。

でも、自分の記録として保存しておく分にはこれで
よし・・としておきます。
よびばあさんも、後々の楽しみのためにぜひ本に
纏められたらどうでしょうか。

投稿: スロー人 | 2010年3月20日 (土) 22時06分

祝 ご出版!
 
スロー人さんのブログを本にされたんですね。
スロー人さんの記事には、貴重な農作業の記録なども残つことでしょう。

これって、何冊か印刷されるんでしょうか?
それとも1冊だけなんでしょうか?
1冊だけとなると、またそれは貴重な本になりますね。
 
第2弾も楽しみですね(*^_^*)

投稿: bluedaisy | 2010年3月21日 (日) 20時15分

********** bluedaisyさんへ **********
祝・・なんて、ありがとうございます。
農作業の記録などは多分役に立つかもしれません。
孫の記録を見て懐かしく、本にして良かった、と思いました。

何冊か注文しようかと思いましたが、結局一冊だけでした。
一冊なので市販の本15~20冊分ほどの費用となり、
高い買い物となりました。

投稿: スロー人 | 2010年3月21日 (日) 21時33分

素敵!
形にして残しておくっていいですよね。
こういう方法もあったか~ って
勉強になりました。
我が家は 山の記録をカレンダーにして
毎年母に送ったりしてますが
PC上とは違って 手に取って見れると
また違う感慨がわいてきますよね。

投稿: ジュリア | 2010年3月24日 (水) 05時19分

********** ジュリアさんへ **********
ココログの出版サービスの企画に乗って本にして
みました。
こうして本にして纏めてみると、また違った目で
見ることが出来て、思い出にもなりそうです。
山の記録のカレンダーなども残しておくと後々の
貴重な参考にもなるのではないでしょうか。

投稿: スロー人 | 2010年3月24日 (水) 16時00分

スロー人さん

自分史の出版オメデトウ御座います。
 約3年半の出来事が本になり記録されて保存される事は御一家とっても非常に貴重な出来事ですネ。

 ヤハラ、この年代(当方も同年代ですから悪しからず)に成りますと尚更にその想いが大切になって来ますから。
 更に、あれこれ思い出しながら本を捲るのは至福の時間が得られて宜しいですね。

投稿: 久米仙人 | 2010年3月24日 (水) 18時52分

********** 久米仙人さんへ **********
ありがとうございます。
本になったといっても、自分用の一冊限定の出版なので
大したことではありません。
3年前の記事を読んでも忘れていたことなどもあって
懐かしさを覚えます。
ましてや、10年後、20年後は、かなり懐かしく
読めるのではないかと今からが楽しみです。
それまでは元気でいたいと思っています。

投稿: スロー人 | 2010年3月24日 (水) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/47769597

この記事へのトラックバック一覧です: 本になった”60の手習い”:

« 気分爽快 春の畑仕事 | トップページ | さやえんどうに支柱 »