« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月29日 (土)

NHKから取材に

今日我が家に、NHKが、TVカメラ取材に来た。

先日、NHK/渋谷に出版記事の対談取材に行ったことをアップロードしたが、その時は番組の詳細公表は許可が下りるまで控えて欲しい・・とのことだった。
2~3日前に詳細の公開が許可され、今日はその延長上でのTVカメラ取材だった。
公開OKとなった番組名などは、次のものだ。

番組名 : 中高年のためのらくらくパソコン塾
        ・・・デジタル写真で楽しさ100倍!
        ・・・ゼロからはじめる!ブログ

放映日 : 2010年7月~9月 NHK教育テレビ
       毎週火曜日、午後10:00~10:25 (本放送)
       毎週火曜日、午後1:05~1:30   (再放送) 
       <今日の取材の本放送は、7月6日(火)>

元々はこのブログ「60の手習い」が、NHK担当の方の目にとまり、同番組のテキストに紹介したい・・と対談取材の申し込みがあったものだ。  その対談取材に出席していたディレクターの方から放映取材にも・・との追加申し入れがあった。

今日のカメラ取材の内容は、家庭菜園、絵を描いているところ、パソコン操作中、対談・・・などだった。
畑やアトリエや書斎やDKで撮影が行われた。

3_2 2

ディレクター、カメラマン、音声など5名のクルーで、狭い書斎などは人が溢れた。
前夜に電話があって、奥様も一緒に出て欲しい・・と申し入れがあり、嫌がる妻も無理やり出演ということになった。
また、急遽、フランちゃんを抱いてください・・と云われ、愛犬フランも撮られた。
TVカメラ取材など初めてのことで、自分がどんな顔で映っているのか気になるところだ。

2_2 2_3

約3時間の撮影取材だったが、カット・カットで放映時間は多分5分以下だと思う。

また、この番組のテキストには、先日の対談取材記事が2ページにわたって掲載され、テキスト発売は6月25日だと聞いた。  テキストでも、放映番組でも、スローライフのスロー人として紹介される。

撮影終了後、出演記念を頂いた。  開けてみたら、NHKのロゴ入りのマウスパッドだった。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

今年最初のカラス被害

一昨日のこと、ソラマメが収穫時だろうと思い、初収穫を楽しみに畑へ出かけた。

Photo_5 畑へ行ったら、”さやえんどう”と”ソラマメ”のエリアに、カラスが群がっていた。
慌てて近づいたら沢山のカラスが飛び立った。
食い荒らされた”ソラマメ”や”さやえんどう”が、地面にいっぱい散らばっていた。
残念ながらソラマメは、人間よりも一足早く初物を食べられた。

Photo_3 Photo_6

急いで寒冷紗などでスッポリと覆ってカラス対策をした。
ネットで覆う作業をしている間も、カラスは低空飛行を繰り返して威嚇していた。

早くも始まったカラス被害に、地団駄踏んで悔しがってばかりはいられない。
他の野菜については、先手の対策を打っていかなければならない。

今年もカラスとの対決を、知恵比べしながら楽しんでいきたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

畑にバーゴラ

畑にバーゴラを建てようと準備していたが、昨日組み立て完成した。

去年も日除けのために、ゴーヤの棚を小屋状に作ったが、野菜の支柱を紐で結んだ簡易棚だったのでゴーヤの重みに耐え切れず、情けない日除け小屋になってしまった。

2 そこで今年は畑の物置脇に、しっかりした材木で組んだバーゴラを建てることにした。
設計図を書き、材料を買って来て寸法どおり切った後、防腐剤を塗布した。
ここまでの作業は自宅の車庫の中で事前に行っていた。

そして昨日、準備した材料を畑に持ち込んで、組み立てを行った。
一人では大変なので長男に協力してもらった。
四隅にはコンクリートの基礎を埋め込んで、柱はボルトで固定した。

2_2 一日仕事を覚悟して、弁当や飲み物はコンビニで買って持参した。
途中、娘から電話があって畑で昼食と聞いて、二人の孫を連れてやってきて、一緒の屋外昼食となり大賑わいだった。

Photo_2 大汗をかきながらの作業は、9:30から16:30までかかり、やっと完成した。

完成したバーゴラの下に、椅子とテーブルを置いてみたら、どうやら休憩は出来るようだ。
そして三方の面にネットを巡らせて、ゴーヤが這い上がれるようにした。

今年の夏は、ゴーヤの日陰でゆっくり休憩が出来そうだ。  立派なバーゴラになったので、ゴーヤではもったいないかな・・・いつか、つる薔薇でも天井まで仕立てて薔薇の日陰もいいな~・・・などと、夢も広がった。

強行作業だったので、帰宅してシャワーを浴びたら疲れでグッタリとなり食事をしてすぐに寝入ってしまった。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

油絵 ”県展入選”

昨日外出先から帰宅したら、油絵を応募していた、埼玉県展から 「入選通知」 が届いていた。

県展入選は、昨年に続いて2度目となる。
埼玉県展は全国の自治体主催公募展の中でも、トップレベルの展覧会とのことでレベルは高く、毎年目標としている展覧会である。

一昨年まで2度落選していたので、昨年初入選した時は念願かなって飛び上がるほど嬉しかったのを覚えている。
今年は2度目の入選でもあり、ある程度手ごたえのある作品を応募できたので、昨年程の喜びはないがそれでも嬉しいことに変りはない。

            < 紫陽花の咲く小径 >
72_80707_2

今年は60号の2枚の作品で応募し、入選したのはこの 「紫陽花の咲く小径 60号」 だった。  市内の荒川沿いにある秋ヶ瀬公園内の景色である。

(うっかり応募前に応募作品を写真に収めるのを忘れてしまったので、下絵の作品をアップした)

  -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

  入選作品は下記の展覧会にて展示される。

   場所 : 埼玉県立近代美術館
   期間 : 5月25日(火)~6月16日(水)
          
月曜日は休館)
   時間 : 午前10時~午後5時30分

H22 Img002_2_3   

 <画面をクリックすると文字が読める拡大画面になります>

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

キューリなどの支柱たて

天気の良かった今日、キューリ、トマト、ナスなどに支柱をたてた。

Photo 最近HCで、2本1組で頭部にU字形のキャップがついている支柱を見つけて購入した。
この支柱頭部のU字部に、上部の棟になる水平横棒を挟み入れると支柱が出来上がる。
上部の棟となる横棒も、ねじ込んで継ぐと簡単に長く延長出来る。

昨年までは苦労してたてた支柱も簡単にたてることが出来た。

キューリには、支柱の周りに蔓が絡めるように網ネットを巡らせた。

Photo_7 今年初めて作った ソラマメが大きくなっていて、空を向いていた鞘が徐々に横を向いてきた。
重みで下向きになったら収穫時期だと聞いた。
収穫までもうすぐのようだ。

Photo_3 Photo_4 Photo_6

今畑では、「里芋」が芽を出してきた。  2週間ほど前に種を蒔いた「サラダ水菜」も芽を出した。
育苗してから定植した「レタス」や「サンチュ」もグングン大きくなっている。

今の畑は収穫する野菜は少ないが、芽を出したり、苗を植えた野菜たちがどんどん大きく育っていくのを見るのが楽しみだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

満開のしゃくなげ

今、庭の ”しゃくなげ” が満開だ。

今我が家の小さな庭では、妻が植えた鉢植えの花が、たくさん咲いている。
そんな中で、毎年今頃に咲く地植えの ”しゃくなげ” は、一段と目立って華やかだ。

Photo

今年は天候が不順の割には、”しゃくなげ”は例年になく花数が多く咲いた。
TVで丁度しゃくなげの管理方法を教えていたので、来年も綺麗に咲いてくれるよう、きちんと花後の処理をしてみようと思う。

     -・-・-・-・-・-・-・-

Photo_2 テラスにある、種を撒いて育てている ”ゴーヤ” の苗が大分大きくなってきた。
ゴーヤは、畑で夏の日差しを避けて休憩する時の、日陰を作るために植える予定だ。

また、陶芸教室にも日除け用に何本かを植えようと思う。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

陶芸 ”鉢”

著名な陶芸家”ルーシー・リー”の鉢の形を頭に入れて挽いた陶芸作品が焼きあがった。

ルーシー・リーの作った器は、下部が極端に細い形が多い。
形を真似てみたがあの美しいフォルムには程遠く、ましてや装飾や釉薬の妙は、到底真似ることなど出来ない。

Rl

・ 寸法 : 20cmφ x 8cmh
・ 粘土 : 半磁器 (約2kg)
・ 成形 : 電動ロクロ
・ 釉薬 : 内側~外側の帯模様は”あめ釉(掻き落し)”
       全体に”たまご釉薬”
       上縁はたまご釉の上にあめ釉の二重掛け
・ 焼成 : 酸化焼成

ルーシー・リーを真似るなど、大恐れたことだと恥じ入った。

折りしも今、国立新美術館では”ルーシー・リー陶芸展”が開かれている。
私も来週見に行く予定である。

         -・-・-・-・-・-・-・-・-

Photo ついでながら、一緒に焼きあがった妻の作品を紹介・・・

  ”急 須”

・ 電動ロクロで成形

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

ズッキーニの定植など

気持ちの良い五月晴れが多いこの頃は、少しでも時間があれば、すぐに畑へ出たくなる。

今日は、1歳半になる孫が、先日の畑遊びを気に入ったようで「畑へ行こうヨ・・」、と息子と一緒にやって来た。
そこで、今日はフランも連れて皆で畑へ出かけた。

Photo_3 Photo_7  

フランは久しぶりの畑に大喜びで、折角蒔いた枝豆の畝の上や、芽を出したばかりの人参の畝などを走り回ってはしゃいだ。
孫もフランと一緒になって走り回った。
そんな彼らを追いかけて妻も走り回った。

私は、そんな彼らに気をもみながら、家で育苗していた”ズッキーニ”を定植した。

Photo_10

また、芽を出して大きくなった”インゲン”に棚を立てた。

Photo_11 畑では、大根も大分大きく育っている。  一次、二次と、時間差をおいて蒔いた大根は、今回も一箇所に2本ずつ育てるように間引いてある。

これで、一応今年の夏野菜の種蒔きと苗の植え付けは全て終わった。
これからは、これらの野菜がどんどん大きく育つのを見守るのが楽しみだ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

ナニワイバラ・・病気?

今年も垣根のフェンスに絡ませてある”ナニワイバラ”が咲いた。

Photo Photo_2

咲くには咲いたけれど、今年のナニワイバラは元気がない。
よく見たら、どうも病気に罹っているようだ。

Photo_3

花の首元の茎が白くなっている。 それに葉も茶色く枯れた葉がちらほらと・・
更に黄色くて元気がなく、縮んでチリチリになっている葉もある。
素人判断では”ウドンコ病”ではないかと思うのだが・・・バラもウドンコ病に罹ることがあるのだろうか。
対策は? いつ、どんな薬剤を撒けばいいのだろうか・・調べてみようと思う。

ナニワイバラは、勢いの強いバラで、病気には罹りにくいと聞いていたし、我が家では毎年元気に咲いていたのに、やはり春先の異常気候が原因なのだろうか・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

風薫る・・・畑

”風薫る五月”とか”五月晴れ”とは、云い得て妙である。

そんな言葉がピッタリの、GWに入ってからの好天気である。
こんな爽快な天気の日は、家の中で絵など描いていられない。
畑へ出かけて、気持ちよい汗をかきながらの連日の畑仕事となった。

Photo

今日は、”茄子”と”キューリ”と”トマト”の苗、夫々14本ずつをの植付けをした。
植え付け用のベッドは、元肥を施して予め作ってあった。

Photo_2 植えつけた後は支柱に固定してから、たっぷり水遣りをした。
しっかり根付くまでの10~15日間は、風によって苗が傷むのを防ぐ為、寒冷紗のトンネルで囲む対策をした。

これで夏野菜の苗の植え付けは、家で育苗している”ズッキーニ”と”ゴーヤ”だけとなった。

   -・-・-・-・-・-・-・-・-・-

昨日も爽快な天気に誘われて、畑に出た。

特に何をする予定もなく畑に出ても、畑に行くと必ず何がしかの仕事がある。
昨日は伸びた”じゃがいも”の芽を2本に間引きしてから、追肥を施して、土寄せを行った。
また、他の野菜にも追肥を施したり、草取りをした。

Photo_5 Photo_8

作業途中から、長男一家が孫と共に畑にやって来た。
一歳半になる孫は、裸足になって畑の中を走り回ったり、土いじりに興じた。
爽やかな青空の下で、とても気持ちよく楽しかったようだった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »