« 山梨から桃が・・ | トップページ | 暑さで忘れていた秋野菜の苗作り »

2010年8月 2日 (月)

雨水貯水タンク

私の菜園の近くには川や井戸がなく、給水できる川は離れている。

手や顔を洗ったりする水は、二つの20リットルポリ容器を家から運んで、畑の物置に備えている。

20リットルの水を家から運ぶのは大変で、野菜への水遣りは、種を撒いたり、苗を植えたときだけで、その後は全く水遣りはしていない。
しかし、最近の暑さでは、特に水を欲しがる茄子はグッタリして萎れたようになって可愛そうだった。

家に丁度不要になって邪魔な大きな45リットルポリバケツがあったので、これを利用して畑で野菜用の雨水を貯水できないかと考えた。  そして完成したのがこの「雨水貯水タンク」である。

2_3 2_4

畑の一隅にポリバケツが2/3ほど埋まる穴を掘って埋め込んだ。
ポリバケツの蓋を逆さにすると、丁度凹状になっていたので凹の底に穴を明けた。
その逆さにした凹状のお皿のような蓋で集水して、明けた穴からバケツ内に水が流れ落ちる仕掛けである。

蓋は風などに飛ばされず、開閉も簡単に出来る金具を工夫して作り、本体に止めるようにした。
明けた穴から蚊が中に入ってボウフラが発生しないように、穴部分に蚊帳布をボンドで貼り付けた。

夕立が来そうだったので、急いで畑に行ってこの貯水タンクを埋め込んだ。   しかし生憎夕立は来そうにない天気になった。

早く雨が降って、この貯水タンクの使い勝手を試してみるのが楽しみだ。

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

8月6日 追記 ・・・・・・・

2 バケツのタンクを据え付けてから、ポリバケツの凹状蓋の面積だけでは集水量が少ないことに気付いた。  45リットルのタンク一杯に貯水するには相当な雨量が必要になる。
そこで、畑の物置近くにポリタンクを移動して据付け、物置の屋根の水をタンクに誘導することにした。
物置の樋にホースを付けて、集水するように改造した。

しかし、タンクを設置してから一度も雨天も夕立もない。  このままでは折角の貯水タンクも宝の持ち腐れである。 アァ・・・

|

« 山梨から桃が・・ | トップページ | 暑さで忘れていた秋野菜の苗作り »

コメント

畑に水を運ぶのは大変ですよね。
貯水タンク工夫されたようで、早く使い勝手を試してみたいところでしょう。

私がお借りしてる畑の近くには歩いて50メートル位の所にありますが、今日は雨が降るのではと人参に水やりしませんでしたら降りそうにないみたいですcoldsweats01

投稿: よびばあ | 2010年8月 2日 (月) 20時57分

よびばあさんへ **********

雨が降りそうな天気になったので慌てて据え付けに
行ったのに、遂に雨は降らなかったです。
なかなか夕立は来ないですね。

ブログを書きながら気が付きましたが、どしゃ降りでも
雨は精々200mm/h ですよね。
だとしたら、この蓋の面積で集水しても梅雨時期でも
なければ、タンクに一杯雨水を溜めるのは大変です。
後日、今度は物置の屋根の雨どいからこのタンクまで
雨水を集めるように改造しなければ・・と思います。

投稿: スロー人 | 2010年8月 2日 (月) 22時06分

相変わらず暑い毎日ですね。
湿気があるので余計・・・

貯水タンク、よく畑で見ます!
皆さん、色々考えているんですね。
その点、我が家は管理人のおじいちゃんちのお水を
使いたい放題なので すっごくラッキーだと思います。
用具も水も好きなだけ使っていいよ、って言われているので
お友達のお義父さんとはいえ、自由にやらせてもらってます。

・・・ただ遠いのが一番の悩み・・かな。

投稿: ジュリア | 2010年8月 3日 (火) 05時11分

ジュリアさんへ **********

給水が近くで出来ていいですね。
遠いと特に水を運ぶのは大変ですものね。

私は手や顔を洗う水は畑の物置に常備していますが
野菜には種蒔きや植え付け時以外は一切あげていません。
運ぶのが面倒なため、強い野菜を育てるため・・と
屁理屈をつけています。

貯水タンクは作ったものの、その後一度も夕立が
ありません。 トホホ weep

投稿: スロー人 | 2010年8月 3日 (火) 20時52分

水が無いというのは不便ですね。
手や顔を洗う水は持参なさっていたとは。
それだけでも重たいですものね~
 
実家でも、ナスや里芋に毎日のように水をやっています。
この暑さ、野菜も人間も、熱中症になってしまいますよね(>_<) 
  
そこで登場、スロー人さん!
工夫なさいましたね(^.^)
ふたも飛ばないように金具で止めて!
早く夕立が降って、貯水タンクの威力を見たいですね。
今日は夕立、来そうですか?

投稿: bluedaisy | 2010年8月 4日 (水) 16時24分

父の畑も水道が無いので貯水タンク据えてます。
お風呂のバスタブがっちこっちに…
雨水が溜まるように工夫もしてて…
この夏の暑さ!たまりませんね~

投稿: 夢眠 | 2010年8月 4日 (水) 20時37分

 貯水タンクの完成御苦労様です。
実際、家庭菜園を遣ってますと、水の有難さが身に浸みますネ、それだけの梅雨の季節も大切な雨降りです・・・
特に今年の様な猛暑では尚更に大切ですネ。
 今までの水遣りの大変さとご苦労が良く解ります。
 此れから何台も必要に成りそうでは?

 当方の市民農園は畑の真ん中に小川が流れており水が何時も満杯で恵まれてます。
 大豆畑は隣との堺に農業用の水道が有りますので非常に便利です。

投稿: 久米仙人 | 2010年8月 4日 (水) 20時49分

bluedaisyさんへ **********

茄子や里芋は乾燥を嫌うので、今年のような猛暑では
水遣りが必要だと痛感しています。

タンクを作ってはみたものの、夕立は来るぞ来るぞ・・と
思わせる雲が出てきても、一向に降りません。
早くこのタンクから茄子に水をあげたいです。

投稿: スロー人 | 2010年8月 5日 (木) 00時07分

夢眠さんへ **********

やっぱり夢眠さん所でも貯水タンクを作ってありますか。
お風呂のバスタブなら最高のタンクですね。

でも、やっぱり雨が降らねば役に立ちませんね。
早くどしゃ降りの夕立が欲しいです。

投稿: スロー人 | 2010年8月 5日 (木) 00時11分

久米仙人さんへ **********

私は野菜にはほとんど水遣りせずに育てていますが
さすがに今年の夏の暑さでグッタリしている野菜を
見ると可愛そうになりました。

そこで急遽作った雨水貯水タンクですが、肝心の雨が
なかなか降ってくれません。

畑の真ん中に小川が流れているなんて、本当に羨ましい
環境ですね。
それなら野菜には十分に水をかけてあげられますね。

投稿: スロー人 | 2010年8月 5日 (木) 00時17分

降りそうで降らない夕立、焦らされてしまってイヤですね。

この蓋だけの収量では少ないので物置の屋根の雨水も集めるという発想、流石ですね♪
友人の家では雨樋の水を大きなコンテナに集めて花の水やりに使っているようです。
ナイスアイディアで待機しているので、後は夕立だけですねthunder

投稿: mimoza | 2010年8月 6日 (金) 09時29分

mimozaさんへ **********

今日は午前中の空模様では、雨が降りそうな気配がして
急いで物置屋根から集水する改造をしてきました。
改造が終わって、これなら大丈夫と空を見たら、なんと
雨の気配など吹き飛んで、またまた夏の青空に・・
いつになったらこのタンクの出番が来るのやら・・
(改造結果を記事に追記しました)

投稿: スロー人 | 2010年8月 6日 (金) 15時00分

タンクの改造をされたんですね。
昨晩は、こちらでは雨が降ったんですが、そちらはいかがだったでしょうか?
早く威力を発揮できるときが来るといいですね~

投稿: bluedaisy | 2010年8月 7日 (土) 10時11分

bluedaisyさんへ **********

改造して受け入れ態勢は整ったんですが、肝心の
雨が全く降らなくなっています。
今日も夕立の来る気配はなく・・・
茄子はだんだん元気がなくなっていくみたいだし
これでは家から水を運んで水遣りを考えねばと
少し弱気になっています。

投稿: スロー人 | 2010年8月 7日 (土) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/49032065

この記事へのトラックバック一覧です: 雨水貯水タンク:

« 山梨から桃が・・ | トップページ | 暑さで忘れていた秋野菜の苗作り »