« 油絵 ”白樺林の小径” | トップページ | ブロッコリーとキャベツの定植 »

2010年9月 3日 (金)

猛暑ボケ?

9月に入ったというのに、まだ猛暑は続いている。

いつまでも続く記録的な猛暑に、外出して何かしようという気も失せて、家の中でエヤコンの効いた部屋で、絵を描いたり、本や雑誌を読んで過ごす毎日である。
当然行動の範囲は家の中ばかりとなって、ブログ記事にも事欠く。
こんなことではフラストレーションが溜まって、猛暑ボケになりそうである。

猛暑のせいか、政界も何やらボケた展開になっている。

円高・株安や就職難・デフレ・・と、問題山積の今、与党の総裁選挙はいかにもタイミングが悪い。  カネまみれで3ヶ月前に党務を辞任したばかりなのに総裁選に立つ人がいる。  もし総理になっても、野党の追及で混乱し、政務など出来ないのは目に見えている。
猛暑ボケとしか思えない。

しかも、二転三転コロコロ変るボケた政治を進め、同じ3ヶ月前に辞任した前総理がよく判らない動きをして、ますます話をややこしくした。 そしてまたも前言を翻して、支持する候補を乗換えた。 応援する理由が自分が総裁になる時世話になったからとは・・・、国民に目が向いていない前総理。
猛暑ボケとしか思えない。

カネと数の政治から脱却するという現総理。 志には共感する。
円高は今最大の問題だが、対策が後手に回り、今の対策では不十分で心もとない。  この難局の時期に政務と選挙の掛け持ちは大変だと思う。
しかし、政務最優先でボケない手を早く打って、猛暑ボケせずに頑張って欲しいものだ。

9月始めといえば、例年なら虫の声も聞こえて、清清しい初秋の風も吹きはじめる頃だ。
早く本来の気候に戻って、私を、そして政治家を ”猛暑ボケ” から解放して欲しいものだ。

|

« 油絵 ”白樺林の小径” | トップページ | ブロッコリーとキャベツの定植 »

コメント

確かに今年の猛暑には打つ手がないですが、今の政界の与党の総裁選挙の推移には呆れてしまいます。
スロー人さんのブログで、代弁していただき、少しはさわやかな気持ちになりましたが、円高対策など早目の打つ手を期待したいものです。

投稿: よびばあ | 2010年9月 3日 (金) 22時58分

よびばあさんへ **********

それでなくても、連日の猛暑に参っているのに
めちゃくちゃな総裁選挙の様相に、なお更暑さが増して
本当にイライラします。
同じ党なのに、基本政策でやりあうなど、与野党の攻防
みたいでおかしな選挙に感じます。
同じ党なのですから意見交換して、統一した政策を進めて
いって欲しいものです。

投稿: スロー人 | 2010年9月 3日 (金) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/49334612

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑ボケ?:

« 油絵 ”白樺林の小径” | トップページ | ブロッコリーとキャベツの定植 »