« 陶芸作品 ”線文鉢” | トップページ | ウォーキング »

2010年10月15日 (金)

ゴルフ仲間逝去

同じ町内に住むゴルフ仲間の先輩が亡くなった。

30年以上の歴史を持つ町内ゴルフ同好会発足当初から、10年近く会長を務めてもらい、私もその裏方として会長を支えてきた。  今の会の道筋をつけてきた仲間でもあった。
そんな元気な頃から飲んだ時などに、私に「自分が死んだら葬儀委員長を頼む」と云っていた人だった。 ゴルフ以外でも家族で深くお付き合いさせてもらってきた。
初期の会長の先輩の亡くなった今、私が会長を仰せつかっていることに因縁を感じる。

今週初めの亡くなった日は、妻と一緒に一日中陶芸教室で家を留守にしていた。 帰宅したら朝から先輩宅から何度もの電話の着信履歴があった。  帰宅後直ぐに電話をして訃報を知った時は本当に驚いた。  元々具合が悪かったが、それほどには感じなかったし、3日ほど前に、様子を見ながら畑の野菜を届けた時には、元気とは云えないまでも、玄関先まで歩いて迎えてくれて普通に話もした。

故人に生前言われたことを思い、葬儀前の準備や通夜、告別式など、裏方としてゴルフ仲間と共に務めた。
そして今日無事に告別式、火葬収骨、初七日を終えた。

親しくしてきた仲間でもある先輩の死はとても残念で、葬儀の全てが終わるまで、ほとんどパソコンを開く気分にもなれなかった。
79歳の先輩の死を心から悼み、ご冥福をお祈りするものである。

  -・-・-・- ウォーキングの道すがら -・-・-・-

20101009_2 上記のようなことで忙しい一週間だったが、早朝雨が降っていた今日を除いて、毎日ウォーキングは欠かさなかった。
時間がなかった日は、自転車で同じコースを走った。

ウォーキングというよりは、サイクルウォーキング(?)だったが、自転車も結構運動になり、朝の運動の心地よさはウォーキングと変らない。
この日は畑でネギや里芋などを収穫して帰った。

|

« 陶芸作品 ”線文鉢” | トップページ | ウォーキング »

コメント

ご冥福を…
こう言うときの言葉を知らず若輩者と痛感します。
季節の変わり目は…以前は人事でしたが今は身に沁みてます。
素晴らしい思い出を下さった先輩に感謝しつつ希望も叶えられて大変だったと思います。
誰かが覚えてくれてる限り行き続ける…そう思いますが、やはり語れないのは寂しいです。

投稿: 夢眠 | 2010年10月15日 (金) 20時38分


「こんばんわ」
ゴルフのお仲間を亡くされたのですね。
スロー人さんの寂しいお気持ち、すごく
わかります。愛する人や、親しい人との
別れは言葉では言い表せられない位、悲しく
辛いことです。
何歳まで生きられるかは、誰にもわからないのです。やっぱり日々、その日を悔いの無いように
生きたいものですね。
涙もろい私は涙が止まりません。 <合掌>

投稿: お一人さま | 2010年10月15日 (金) 21時11分

しばらく更新されてなかったので、どうされたのかと思いましたら、親しいゴルフのお仲間だった方がお亡くなりになられたとは・・・ずいぶん、驚かれたことでしょう!!
ご冥福をお祈りいたします。
また、葬儀前から告別式後まで、諸々のお手伝いなどさぞお疲れだったことでしょう。

ただ、朝のウォーキングorサイクリングもやってらっしゃるようですね。
画像をを拡大してみましたら、素敵なサイクリング車のようで・・・ただ、荷物があるときはちょっと苦労しそうですね。

投稿: よびばあ | 2010年10月15日 (金) 21時26分

夢眠さんへ **********

この地に住み始めて30数年間、一緒に飲んだり、
遊んだり、ゴルフをしたり、旅行したり・・と、いっぱい
思い出を残してくれた人でした。

もういなくなったと思うと、とても寂しさを感じます。

投稿: スロー人 | 2010年10月15日 (金) 21時52分

プチトマトさんへ **********

お一人さまはプチトマトさんに改名されたんですよね。
お一人さまのHNは寂しすぎるので、絶対にプチトマト
さんの方がいいと思います。
お母様を亡くされたのでこういう別れはご自分のことの
ように感じられるのでは・・と思います。
でも、いつまでも悲しんでいるよりも、前向きに前進する
ようにしましょう。
毎日を一生懸命楽しく生きることがどんなにか幸せな
ことかを、感じながらお互いに頑張りましょう。

投稿: スロー人 | 2010年10月15日 (金) 22時03分

よびばあさんへ **********

ご心配頂いて有難うございました。
この一週間ほどは、そんな忙しさもさることながら
パソコンを開く気力も失せていました。
明日からは元通り、頑張って行こうと思います。

忙しくても朝は早く目が覚める癖がついてきて、早朝
ウォーキングが習慣づいて来ました。
このサイクリング車はいつかブログでもアップしましたが
ゴルフの優勝賞品で頂いたものです。
荷台がないので収穫野菜はビニール袋に入れて、ハンドル
にぶら下げて紐で縛りました。

投稿: スロー人 | 2010年10月15日 (金) 22時11分

毎日会うわけでもないけれど、趣味の会を一緒にもり立ててきた人の存在は大きいですよね、
そんな方を亡くされたのですから、さぞかし落胆されたことでしょう。
ましてや数日前にお目に掛かられたばかりとあっては
訃報を受け取られた時は信じられなかったでしょうね。
でも、畑では野菜達がスロー人さんのお出ましを待っていますよ~♪
土とふれあって心を癒して下さいませ。

投稿: mimoza | 2010年10月16日 (土) 11時04分

mimozaさんへ **********

親しくお付き合いしていただいた近隣の人だけに
とても残念で寂しく思います。
でも・・そうです、私には畑という友人もいました。
今日はウォーキングでも畑へ行って、その後午前中も
ブロッコリーの支柱や追肥で半日汗をかいてきました。
励まして頂いて有難うございました。

投稿: スロー人 | 2010年10月16日 (土) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/49750238

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフ仲間逝去:

« 陶芸作品 ”線文鉢” | トップページ | ウォーキング »