« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月28日 (金)

寒さに耐えて野菜たち

連日真冬の寒さが続いている。

久しぶりに畑に収穫に出かけた。  明日は娘の家族と息子の家族が孫を連れて来るというので、持たせようと、ブロッコリー、白菜、キャベツ、長ネギ、大根など沢山の野菜を収穫した。

Photo

畑ではこの寒さの中、じっと寒さに耐えて野菜たちは育っている。
大根とブロッコリー以外は、寒さや霜を避けるために不織布や寒冷紗のトンネルの中だ。

ブロッコリーの区画には防鳥用テグス糸を張ってあるが、効果は抜群で、葉っぱは鳥に喰われていない。 そして実はずい分大きく育っていた。

白菜は、今年は何故か昨年程には大きく育たなかったが、小振りながらも十分使える程度に育っている。

Photo_2 Photo_3

Photo_4 キャベツは十分大きくいっぱい育っているが、不織布のトンネルの中でも、寒さのために紫色になり始めたものもある。   早く収穫したいと思っても、あげる相手もなくなってなかなか消費が追いつかない。

Photo_6 絹さやも不織布のトンネルの中で、霜を避けて地を這うように大きく育っている。  トンネルの中なので棚をたてて上向きに伸ばすことも出来ないが、何とかしなければと思う。

これらの他に、あまり大きくならない玉ねぎや、ソラマメ、長ネギや、ほうれん草、レタスなどの葉野菜が、じっと寒さに耐えながら育っている。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

恒例・町内餅つき大会

今日は毎年恒例の町内自治会餅つき大会が行われた。

Photo_2 毎年この時期に、賀詞交換会を兼ねて、自治会主催の「餅つき大会」が行われる。
お餅の他に、甘酒、綿菓子、お酒も振舞われ、会場の公園は町内の方々で一杯になる。

Img_5891 私たちゴルフ同好会は、会員総出で「豚汁の炊き出し」をして大会を盛り上げている。
例年400~500杯の豚汁を配っているが、今年は550杯を配った。
大鍋で6鍋を炊きだすが、炊き出しが間に合わず、毎年長蛇の列が出るほどの人気である。

毎年同じレシピを引き継いでいて、30年の伝統を誇る味自慢の豚汁である。
自宅でもこの味を出したいとレシピが欲しいという方もいて、事前に何枚か用意して、要望があればお渡ししている。

      -・-・-・-・-・-・-・-・-

Photo 餅つき大会後の夕方からは、近所のスナックに場所を移して、豚汁のご苦労さん会を兼ねた、ゴルフ同好会の「新年会」が行われた。

昨年のゴルフの反省や、今年のゴルフの抱負など賑やかに話し合った。
気のおけない仲間同士、当然お酒も進んでカラオケも入り、愉快な楽しい新年会だった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

油絵 ”加田屋川1月”

正月早々の1月3日、遠出のウォーキングを兼ねて、加田屋川沿いまでスケッチに出かけた。  そして完成した絵の一枚がこの ”加田屋川1月(F10号)” である。

Photo

寒さが厳しいこの時期、外出も億劫で、家に篭って絵を描く時間が多くなる。
絵のモチーフは、最近、加田屋川の景色が気に入って、12月~1月に、加田屋川の景色ばかり4枚の油絵を描いた。
F10号を3枚と、F60号の大作1枚である。

1月の加田屋川は、川辺の葦が枯れていて、それでも茎は林のようになって立っている。  その葦茎の林をかき分け倒して踏みしめながら、恐る恐る川岸まで行った。  苦労して岸辺に近づいたお陰で、絵になりそうな良い景色が見つかってスケッチできた。
スケッチしてから葦の林を抜け出ると、草の実がいっぱい衣服に張り付いていて、取り離すのに苦労した。

あちこちで護岸工事が進む昨今、こんな自然の岸辺を保った川は珍しく、今のうちにとせっせと加田屋川を描いておこうと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月14日 (金)

陶芸 和紙染め皿

”和紙染め”で模様を施した、お皿の”陶芸作品”を作った。

Photo Photo_2

  大きさ : 25cmφ x 5cmH
  粘土  : 半磁土
  成形  : 電動ロクロ
  模様  : 呉須による”和紙染め”
  釉薬  : 透明釉 (どぶ掛け)
  焼成  : 酸化焼成

和紙染めの作品は以前妻が作ったことがあって、面白い手法だと思っていた。
今回半磁土の皿を挽いたので、山葡萄を和紙染で描いてみた。

和紙といっても紙はティッシュペーパーを使った。
模様の形にティシュペーパーをはさみで切り、筆に水をしみこませて素焼きした皿に貼り付け、その上に呉須を筆にしみこませて紙ににじませる。  呉須は紙からはみ出ることなく、切った紙の形に皿に模様が出来る。
葡萄の実は、スポンジを丸く切り、呉須を付けて判子のようにして皿に模様を付けた。

紙のしわがあって皿に張り付いていても、それがまた味の出た模様になる。  この作品では葉っぱの部分に紙のしわの模様が出来て、仕上がってみると葉っぱを虫が食ったような模様になって、なかなか面白かった。

こんな絵模様も面白いが、幾何学模様に呉須の濃淡を付けた模様も面白いかナ・・と思った。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

白粉をふいた干し柿

山梨の友人が甲州百匁柿を送ってくれたので”干し柿”を作ったが、やっと白い粉ふきに成功した。

11月始めに皮を剥いて吊るして干した柿 は、20日ほど干した後取り込んで、ネットで調べた”白粉ふき処理”をしておいたが、今年に入ってから白い粉をふいた。
3年前から作り始めて3回目の干し柿作りだが、3年目でようやくとろけるような柔らかさと、白粉をふいた美味しい干し柿が作れた。

Photo_3

皮を剥いてから吊るす前に、熱湯に5秒ほど付けて熱湯消毒し、カビが着くのを予防してから干した。

昨年までは、30~40日間吊るして干していたが、少し硬い干し柿になっていた。  そこで今年は20日間だけ吊るし干しにし、その間、吊るしてある柿を手で何度も揉んだ。  揉みながら平らになるように形も整えていった。

20日間干した後ヘタをきれいに切り取ってから、一週間ほどビンに入れて真空状態にし、白粉ふきの対策とした。  その後、今度は籠に載せて3~4日干した。
その後はパックに入れて冷蔵庫に保管していた。

その結果、今年に入ってから見たら、見事に白粉がふいていた。  正直、真空処理したから白粉がふいたのか、それとも他が原因で粉をふいたのか定かではないが、兎に角、白粉をふいた。

正月から子供達家族が何度か集まった時、皆で食べたり彼らが持ち帰ったりしたので残りは少なくなってしまった。  残った干し柿を、妻と二人でお茶を飲みながら美味しく食べている。

大好きなこんなに美味しい干し柿が食べられて、山梨の友人には感謝!感謝!である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

畑/今年の初収穫

暮れのうちに沢山収穫してストックしておいた野菜が品切れしたので、畑に収穫に行った。  今日が今年の初収穫である。

Photo
ついでに、ご近所や地域の友人にも配ろうと、今日は少し多めに収穫した。
冬の今は、白菜、キャベツ、長ネギ、大根、ブロッコリーの他、ほうれん草、小松菜などが収穫できる。
玉ねぎ、ソラマメ、絹さやなども植えてあるが収穫は春まで待つことになる。

Photo_2 冬の間の畑は、収穫の他には特に作業することはないが、毎年ブロッコリーの葉を春先に鳥の集団に食い荒らされるのを思い出して、ブロッコリーの区画にグルリと、防鳥テグス糸張って囲った。

約30cm間隔で3段にテグス糸を巡らせ、天井部にも張ってみた。
ブロッコリーをテグス糸で囲むのは今年が初めてだが、果たして効果があるかどうか、しばらくの間様子をみることにした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

新年初打ちゴルフ

今日は新年初打ちゴルフだった。

Photo コースは浦和ゴルフ倶楽部。
ご近所のゴルフ仲間同志で、和気藹々の楽しいラウンドだった。

Photo_2 天気にも恵まれて、冬とは思えない小春日和の温かい好条件での初打ちは清清しかった。
正月明けで空気が澄んでいて、一番ホールの真正面には、富士山が大きくはっきりと眺められた。

こんな良いコンデションだからと張り切ってスタートしたが、前半のハーフは不甲斐ないスコアだった。  しかし、後半は何とか盛り返して良いスコアで廻れた。

今日のスコアは・・・

  47 + 39 = 86

後半は9ホール中、7ホールがパーで、2ホールはボギーとダブルボギーの39だった。

今年最初のゴルフだし、距離があって難しい浦和ゴルフだったので、ハーフ39が出たのは上出来で、トータル86も満足の結果だった。

今年を占う最初のゴルフが気持ちよく廻れたので、今年はこんな良いゴルフが出来るものと期待したい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

賀 春

   新年明けましておめでとうございます。

           正月の忍野富士  (F10号)
Photo

   皆様には、健やかに新年を迎えられた

        ことと思います。

    関東地方は晴天に恵まれた新年と

   なりましたが、関東以外のほとんどの

      地方では、大雪のようです。

     被害などはなかったでしょうか。

    政治も経済も行き詰った中で迎えた

   新年ですが、今年はもやもやを一掃して

    飛躍の一年になって欲しいものです。

   今年もブログを通じて、宜しくお付き合い

     願いますよう、お願い致します。

    皆様とご家族様の、今年のご健康と

      ご活躍をお祈り申し上げます。

           2011年 元旦

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »