« 見事な富士山 | トップページ | じゃがいもの畝作り »

2011年2月19日 (土)

今年の畑計画 <配置とカレンダー>

そろそろ今年の春野菜の植付けや種蒔きなどの準備をする時期になった。

そこで、今年の <畑の栽培カレンダー計画> と <畑の栽培配置計画> をした。
昨年は、一昨年キャベツを育てた区画に、同じアブラナ科の白菜を植えて、白菜が上手く育たなかった失敗をしたので、連作に注意して計画した。

     <栽培カレンダー> (収穫日などは昨年実績)
23_7   

23_3

春~夏 作物配置

空きエリヤ部分には、葉野菜などを育てる予定。

23_6 夏~秋 作物配置

連作を避けるよう注意して,主な野菜のみの配置を計画した。
空きエリヤ部が多いが、葉野菜を中心に、様子をみながら徐々に計画して埋めていく予定。

<カレンダー> や <作物配置> をクリックすると、大きい画面で見られます。

|

« 見事な富士山 | トップページ | じゃがいもの畝作り »

コメント

このような栽培カレンダーと栽培配置計画を見せていただきましたが、とっても解りやすいです。

私はこういうのが苦手で、まだ、畑の面積さえはっきり把握できてませんcoldsweats01
手書きでも、栽培配置計画は作ってみたいのですが・・・

投稿: よびばあ | 2011年2月19日 (土) 21時03分

よびばあさんへ **********

一度Excelで作っておくと、次はその修正とコピーで
作れるので楽に計画ができます。
最初は、例の”尺棒”で畑の採寸から始めました。
昨年は行き当たりばったりでキチンと計画しないで
作付けしたら白菜が連作障害を起こしたようだったので
今年は反省して初めに計画をしました。
手書きでも計画しておくと楽だと思います。

投稿: スロー人 | 2011年2月19日 (土) 21時58分

こんなに緻密なものを作られるなんて、流石スロー人さんだと
グラフ類がアップされる度に思います。
触発はされるのですが、気持ちだけでなかなか実行できません。
そろそろ動き始めないといけなくなりますから
外に出られない寒い日に取り組まないといけませんね(^^;)

投稿: mimoza | 2011年2月20日 (日) 10時34分

mimozaさんへ **********

現役時代から何事も行動を起こす時は、計画→実行→反省を
モットーにしてきたので、こんなところでもその癖が出て
こんな風に計画しなければ落ち着かないのです。

このPCでの計画は、一度作れば、連作を注意して場所を
決め、マウスでコピーして貼り付けるだけで次年の計画が
出来るので、慣れれば案外簡単です。
PCは本当に便利なツールだと思います。

暖かくなる前の寒いうちに計画しました。

投稿: スロー人 | 2011年2月20日 (日) 16時23分

 今年も恒例の仕事始めの畑の「作付けカレンダー」と「作物配置図」が完成しましたネ。
流石にスロ人さんです、何時もながらその計画性と緻密さに感嘆しております。
誰しもその必要性と大切さは感じてますが毎年此処まで遣られる方は少ないのではと拝見しております。
 毎年この記事を菜園計画の参考にさせて頂いて居ります(実際には何時も図中の様に空白で未定の部分が多く成り計画と狂ってしまいますが・・)。

投稿: 久米仙人 | 2011年2月23日 (水) 21時04分

久米仙人さんへ **********

去年はしっかり計画せずに適当に作付けして失敗したので
今年は年間通じての主な野菜の配置を計画しました。
ほぼこの計画で配置しますが、縦方向の畝を横方向に
変えたり、かなり気分で変更しています。
それでも、こうして最初に計画しておくと、その後が
大分楽になります。

投稿: スロー人 | 2011年2月24日 (木) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/50867826

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の畑計画 <配置とカレンダー>:

« 見事な富士山 | トップページ | じゃがいもの畝作り »