« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月29日 (火)

春・畑日和

今日はポカポカと暖かい、春の畑日和だった。   暖かさに誘われて畑へ出かけた。
今日は”大根”と”人参”の種を蒔いた。

Photo

Photo_2 大根は、横間隔45cm、ピッチ30cmで23穴x2列/1畝で、2畝に蒔いたので、約90本の大根を収穫できる予定だ。  最近は1穴に2本づつの大根を育てていたが、多すぎていつも持て余すので、今回は普通に1本づつ育てようと思う。

人参は1畝に15cm間隔で3条に種を蒔いた。

大根、人参の種を蒔いた3つの畝には、不織布や寒冷紗でトンネルをかけた。

Photo_3 畑には、ブロッコリーやネギ、小松菜などが残っていて収穫できている。  特にブロッコリーは、葉っぱは鳥に喰われて無残な姿になっているが、採りきれないほどの側蕾がいっぱい付いている。
じゃがいもも植えつけたし、畑の空き地も少なくなってきたが、これからは、里芋や葉野菜の種を蒔こうと思っている。

Photo_4 さやえんどうも、この所の暖かさで急に元気になったようだ。
棚の枝木に手を伸ばして、這い上がって一生懸命背を伸ばそうとしている様子が伺える。

Photo_5 例年上手く育たず、今年も植えたけれどあまり期待していなかった”たまねぎ”が、どうやら今年は例年よりも元気が良い。  1/3ほどは冬の間に歯抜け状態になってしまったけれど、何だか期待を抱かせるような大きさになってきた。

これからは今日のような春の日差しの日が多くなりそうで、畑へ出る機会が多くなりそうだ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

計画停電

計画停電は浸透してきて、それなりにスムースに実施されているようだ。
この非常時、何とか協力しよう・・との気持ちが皆さんに伝わっているためだと思う。

我が区域ではすでに5~6回の計画停電があった。
しかし、隣接する川口市北部はまだ一度も停電がないそうだ。  住民の皆さんも、何故なのか不思議に思っているようだ。
今日都内の知人と電話で話したら、都内にもそれに近い区域があると聞いた。

また、昨日、第1~第5のグループを更にA~Eの5つに細分化すると発表された。  しかし、今日見た計画停電表によると、その後も我がグループは、毎日3時間の計画停電の予定になっている。
細分化したメリットがよく判らない。

計画停電の意義は十分理解し、協力する気持ちに変りはない。  また、決して自分の区域が計画停電から外れて欲しいと思っている訳ではない。
が・・・説明が足りない点がいろいろある気がするのは私だけだろうか。

協力を惜しまない皆さんの気持ちが冷めないように、十分な説明をして欲しいと思う。

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

昨日は我がグループは夕方6:00~10:00の夜の計画停電の予定だった。

前回夜の計画停電の時は、蝋燭の灯りの下で夕食をとり、懐かしい気持ちだった。
しかし、今回は停電前に風呂も夕食も済ませて停電を待った。  結局7:00に停電した。

夜の停電では当然ながらテレビは見れないしパソコンも使えない。  蝋燭やカンテラの明かりでは、それでなくても老眼の目では読書も厳しい。
かといって、老人夫婦では、蝋燭のムードある灯りの下、よなが語り合うほどの話題もない。

かくして、それなら寝てしまえ・・と、7時にベッドに入ってしまった。  停電の終わる10時には起きる心算だった。   ・・・が、目を覚ましたら夜中の1時・・・そのまま叉寝てしまった。
そして目を覚ましたのはいつもと同じ朝7時・・・。  なんと12時間も寝てしまい、二人でよく寝られたものだと驚いたり呆れたり・・・

計画停電のメリットといえば、夜の計画停電で、しっかり睡眠がとれて、体の疲れをとることが出来ること・・・かナ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

気付かなかった春

大震災と原発事故以来、外へ出ることが少なくなっていた。

今日は午前中いい天気だったので、久しぶりにウォーキングに出かけた。
2回ほど畑に行った以外家に篭っていた2週間近くの間に、外の景色はスッカリ春の景色になっていた。

Photo

いつものコースなのに、道すがらには春の花がいっぱい咲いていた。  何軒分かに区切られた家庭菜園の畑があって、その一角に満開の菜の花が咲いていて綺麗だった。

また、何が植えてあるのか気に留めていなかった植木畑では、桜が咲いていて、はじめて桜の苗木の植木畑だったことに気付いた。  更に歩いて行くと、民家の入り口の桜なのか杏なのか判らない大きな樹には、花がいっぱい咲いていた。

Photo_4 Photo_5

さすがにソメイヨシノの桜並木の桜の蕾はまだ固いようだったが、もう桜の花の咲く時期なのかと、改めて思った。

折り返し点の畑に寄って、たくさんのブロッコリーや長ネギなどを収穫して、帰途は両手に野菜をぶら下げてのウォーキングとなった。

気候も良くなったし、とても気分良かったので、またウォーキングの頻度を増やそうと思う。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

じゃがいもの植え付け

東北関東大震災や悪化の一途をたどる原発事故に心を悼め、今週の外出予定を全てキャンセルして家に篭っていた。
沈んだ気持ちや鈍った体を奮い立たせようと、妻と一緒に畑へ出かけた。  

今日は ”じゃがいも” を植えつけた。

種芋は今年初めて浴光催芽で芽だしを試みていた。  本来なら3~4週間陽に当てるようだが、種芋購入が遅くて約一週間だけだった。 そのため効果の程は判らないが、それでも芽だしはかなり進んでいたようだった。

Photo

畝はすでに3週間前に元肥を入れて作ってあった。
畝幅70cm、植え付けピッチ30cmで、9畝に植えつけた。  一個の種芋を半分に切って一株とし、切り口には灰を付けて植えつけた。
今年は、例年の男爵、洞爺、北あかりの他、スタールビーという新種も加えて4種類、合計約150株を植えつけた。
例年では一株で約1kgの収穫量なので、今年は150kgの収穫が出来そうだ。

今日はじゃがいもの植え付けの他に、ネギの種を蒔いた。

青空の下、久々の畑仕事で、少しは気分も晴れた。

   -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

今日も3時間の計画停電があった。   また、先ほどは、今夜の寒さのために電力需要が増えそうなので、夕刻以降、緊急停電の可能性があるとの報道があった。  今は、緊急停電を恐れながらこのアップロードを行っている。
我が家の区域では、明日も午前と午後の2回の計画停電が予定されている。

来週ゴルフを予定していたが、この日本の危機的状況下ゴルフでもなく、中止することにしてメンバーにその旨連絡した。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

原発事故

福島第一原発で前代未聞の事故が発生した。

この原発に並んでいる1~4号機が、次々に冷却水給水不能になる事故が発生した。
現役時代に、仕事で少なからず原子力施設に関係していた時期があり、この事故には心が痛む。
福島原発にも何度か訪れたことがあった。

関係者は自らの危険を省みず、必死の復旧対策を行っている。  対応に対して何かと批判をする向きもあるが、彼らの努力を応援する気持ちで見守ってやって欲しい。
そして、どうか住民に被爆被害が及ばないことを祈るばかりである。

Photo_2

大地震が起因して、一つの原発で4機もの原発が次々に事故を起こすなど、世界でも始めてのことだと思う。
冷却のために海水を注入しているため、この原子炉は以降使うことは出来ず、廃炉となる可能性が高い。

私は、政府機関の視察調査団の一員として、アメリカで同じような事故を起こしたスリーマイル島原発の廃炉作業の状況を視察したことがある。  事故後10年ほど過ぎた後だったのに作業は遅々として進んでいなかった。  原子炉建屋に水を張って作業員の被爆を防ぎながら、水中の原子炉や破損した機器を、特殊の遠隔機器を操作しながら解体する作業は、困難を極めていた。

スリーマイル島では1機の原子炉でもこの困難作業だった。  福島第一原発で4機もの廃炉作業となると、何年要するのか・・・気の遠くなるようなことである。

     -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

東北・関東大震災と原発事故のために、生活上少なからぬ影響を受けている。

今夜は先ほどまで我が地域は2時間の計画停電となり、今電気が回復したところである。   一時の停電など、被災地の避難所で生活を余儀なくされている方々のことを思えば、何でもないことであるが・・・

今日は陶芸教室の日だったが、教室は当面クローズすると連絡があった。  電力不足など、この非常時を考慮して決めた先生の決断に敬服する。

また、我々は明日から2日間、故郷の友人夫婦と旅行の予定だったが、旅行する気分になれず、急遽計画を中止した。

直接生活に関わる問題は、スーパーの品物が極端に少なくなっていて、手に入らない品物が出ている。  ”パン”がどの店頭からも消えた。  レジには買い物客の長い列ができていて買いだめ客が多いと思われる。
また、ガソリンスタンドはクローズしている店が目立ち、開いていても車の列ができている。

株価は大きく値下がりしていて、日本経済への影響は甚大である。
しかし、過去幾多の困難を克服してきた日本である。   この困難な事態を冷静に確実に対応して、必ず乗り越えていけるものと思う。
それが世界に対して日本の威信を回復する唯一の手段であろう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

大地震

昨日発生したM8.8、観測史上最大といわれる大地震には驚いた。

私は油絵教室で絵を描いていて地震に遭った。  これは大きな地震だ・・・と思って少しの間その場でじっとしていたが、あまりの地震の揺れとその長さに、道路に出て広い駐車場に避難した。
近所の家や会社の人たちも大勢避難していた。  道路の電柱や電線は今にも折れそうな激しさで大きく揺れていた。
あまりの地震の大きさに立っていられないほどだった。

揺れが小さくなって教室に戻ったら、本やキャンバスが棚から落ちていたり、石膏像が倒れたりしていた。
何度も大きな余震が続いていた。  間もなく震源は宮城県沖と判ったが、遠く離れた関東でこの揺れの大きさだったので、震源地近くではどんなだっただろうかと心配だった。

直ぐに家に一人でいる妻が心配になって携帯で連絡をとろうとしたが、すでに通話は不能になっていた。 携帯メールで連絡したが、何度も試みてやっと通じて無事を知った。
急ぎ帰宅したが、我が家の被害は、サイドボードのグラスが中で倒れた程度の最小被害だけだった。  しばらくして子供達家族も無事だったことが判って安心した。

TVの報道で東北地方の大きな被害の状況を知った。
7mを越える津波の被害に遭った仙台地方では、ヘリコプターのカメラからの、押し寄せる津波に流される船や家屋や自動車が道路や田んぼを飲み込む様を見て、背筋が寒くなる思いだった。
車に乗って道路を走行中に津波に飲み込まれる様子を目の当りに見て思わず悲鳴が出た。

津波と共に、あちこちで火災も発生したようだった。 特に気仙沼では市内の広い範囲で火災が発生して、津波と火災の二重の被害に遭ったようだ。
石油コンビナートで火災が発生し今日はその石油会社のGSはクローズだった。
更に今日になって、福島原発で放射線漏れが発生しているとの報道があって、地震の二次被害もたくさん発生している。

津波や火災や家屋の倒壊、土砂崩れなど・・・相当な被害者が出ているとの報道である。  調査が進めば未曾有の被害者数が予想される。
被災された方々には心からお悔やみを申し上げます。

政府や国会は、この際、政争をしている時ではない。  国を挙げてこの異常事態に全力で対処して欲しいと願うものである。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

油絵 ”雪解けの頃・越後”

一昨年の丁度今頃の3月に行った、新潟の十日町で観た景色を油絵にした。

その日は十日町のリゾートに泊まった翌日で、ブナ林で有名な”美人林”の雪景色を見ようと足を延して車を走らせた。
結局、美人林は道路が雪のためにクローズされていて見ることは出来なかった。

仕方なく、すごすごとまたホテルに戻る途中で、絵になりそうな景色があった。  それが今回描いたこの景色である。

          雪解けの頃・越後  (F10号)Photo

十日町は有数の豪雪地域である。
その年も雪が多くて、3月中旬と言えども沢山の残雪があった。
それでも山や家の周りなど、雪解けが始まっている様子だった。
そんな、雪解けの頃の雪国の景色である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

啓蟄/春らしく

今日は啓蟄、冬篭りしていた虫たちが暖かさに気付いて地上に顔を出す日だそうだ。   その言葉どおり、今日は温かい春の日になった。

4週間かかった家の補修工事が終わって、家を覆っていた足場ネットも昨日解体され、窓から見る景色も、やっと開放されたすっきりした眺めになった。

今日は工事のために、庭の隅に纏められていた植木鉢などの整理をした。
足場ネットに囲まれていて気付かなかったが、小さな庭にもいっぱい春の気配がはじまっていた。

玄関脇の沈丁花が満開になっていて、独特の香りを漂わせていた。
Photo

Photo_2全く気付かなかったが、庭の隅ではクリスマスローズが咲いていた。  白と紫の二種類のクリスマスローズで、どちらも、恥ずかしげに下を向いて咲いている。  蕾もいっぱい付いているので次々と花を見せてくれるだろう。

Photo_3 夏みかんの実もすっかり良い色になっていて、そろそろ食べられるものと思われる。

昨年いっぱい実が付いたので、今年の実数は15個位しか数えられない。

孫達が大好きなので来たら一個ずつもいでやろうかと思う。

   -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

Photo_4 庭の整理のついでに、ポットに”レタス(美味タス)”の種を蒔いた。
苗が大きくなるまで家で育て、その後、畑に定植する。

Photo_5 また、昨日購入したじゃがいもの種を、芽だしのために今日から陽にさらすことにした。  ある程度芽が伸びたら畑に植え付けようと思う。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

油絵 ”見沼夕景”

先日散歩の帰りがけに、見沼田んぼで”綺麗な夕焼け”を見た。
思わず見とれながらこの夕焼けをデジカメに写し撮った。

この感動がまだ心に残っているうちに油絵にしようと、直ぐにキャンバスに向かった。

            見沼夕景   (F6号)
Photo_2
実際のあの印象を絵にするのは難しかったが、何とかその絵が完成した。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »