« 気付かなかった春 | トップページ | 春・畑日和 »

2011年3月26日 (土)

計画停電

計画停電は浸透してきて、それなりにスムースに実施されているようだ。
この非常時、何とか協力しよう・・との気持ちが皆さんに伝わっているためだと思う。

我が区域ではすでに5~6回の計画停電があった。
しかし、隣接する川口市北部はまだ一度も停電がないそうだ。  住民の皆さんも、何故なのか不思議に思っているようだ。
今日都内の知人と電話で話したら、都内にもそれに近い区域があると聞いた。

また、昨日、第1~第5のグループを更にA~Eの5つに細分化すると発表された。  しかし、今日見た計画停電表によると、その後も我がグループは、毎日3時間の計画停電の予定になっている。
細分化したメリットがよく判らない。

計画停電の意義は十分理解し、協力する気持ちに変りはない。  また、決して自分の区域が計画停電から外れて欲しいと思っている訳ではない。
が・・・説明が足りない点がいろいろある気がするのは私だけだろうか。

協力を惜しまない皆さんの気持ちが冷めないように、十分な説明をして欲しいと思う。

    -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

昨日は我がグループは夕方6:00~10:00の夜の計画停電の予定だった。

前回夜の計画停電の時は、蝋燭の灯りの下で夕食をとり、懐かしい気持ちだった。
しかし、今回は停電前に風呂も夕食も済ませて停電を待った。  結局7:00に停電した。

夜の停電では当然ながらテレビは見れないしパソコンも使えない。  蝋燭やカンテラの明かりでは、それでなくても老眼の目では読書も厳しい。
かといって、老人夫婦では、蝋燭のムードある灯りの下、よなが語り合うほどの話題もない。

かくして、それなら寝てしまえ・・と、7時にベッドに入ってしまった。  停電の終わる10時には起きる心算だった。   ・・・が、目を覚ましたら夜中の1時・・・そのまま叉寝てしまった。
そして目を覚ましたのはいつもと同じ朝7時・・・。  なんと12時間も寝てしまい、二人でよく寝られたものだと驚いたり呆れたり・・・

計画停電のメリットといえば、夜の計画停電で、しっかり睡眠がとれて、体の疲れをとることが出来ること・・・かナ。

|

« 気付かなかった春 | トップページ | 春・畑日和 »

コメント

 停電は、たいへんですね。皆が停電なら、我慢も出来ますが、停電のない地域があるのは、納得できませんね。
 26日に分かった事ですが、福島第1原発の2009年の審議会で平安時代の869年に貞観津波があり、今後この大規模な津波が同原発を襲う危険があると、指摘されていたそうです。この時点で、津波堤防や非常用の電源を改修していれば、原発事故を防げた可能性があるそうです。残念ですね。原発については、最新の情報で、最良の改修工事を、原発を稼動する限りは、継続して欲しいですね。私も、地震募金をさせていただきました。

投稿: 暁堂 | 2011年3月27日 (日) 01時01分

個展楽しみにしています。

計画停電、家は地震の当日は深夜まで停電で、でも家から後ろの住宅は何故か電気が着いてました。wobbly家も7、8回喰らいました。木造の我が家は夜の停電はきついです。
私も埼玉なのですが、同じ埼玉でも一回も成って無い友達や都内の友人も成って無いので、話をしてもうわの空です。(o^-^o)。被災された方には申し訳ないけど、毎回停電だと結構ストレスなので、土日に無いとほっとします。
やっと電車が落ち着いてきたのは良かったです。

投稿: aki | 2011年3月27日 (日) 13時49分

暁堂さんへ **********

停電も慣れてきましたが、夏の猛暑での停電を考えると
クーラーなしの時間は今から恐ろしい気持ちです。
2年前にすでに大地震には耐えられないことを提言されて
いたんですね。
そのときから工事をして間に合ったかどうか判りませんが
今からは今ある原発での地震を想定した対策を早急に
とる必要があるでしょう。

ただ、地下何十m、地上10m以上の巨大対津波用防波堤が
いとも簡単に崩れたのを見るとどんな対策が打てるのか
空恐ろしくなります。

私も先日、郵便振替で義援金を送らせてもらいました。
一日も早い復興を祈るばかりです。

投稿: スロー人 | 2011年3月27日 (日) 19時25分

aki さんへ **********

aki さんも埼玉だったんですね。もしかして、相原求一郎
画伯と同じ川越かナ?  私はさいたま市です。
震災当日から停電だったとは・・大変でしたね。
我が家の区域は何度か計画中止もありましたが、ほぼ毎日
計画停電が行われています。
すぐ近くが無停電と知ると、何だか不公平感がありますね。

私は陶芸もやっていて、窯焼きは一日連続して火を付けて
おく必要があり、窯が使えないので陶芸は一時中止状態です。
余波はあちこちに出ていますね。

投稿: スロー人 | 2011年3月27日 (日) 19時45分

この度の計画停電はスロー人さんが憤慨されるお気持ちよく分かります。
私ももっと説明をされれば、不公平感がなくなる気がします。
当方は逆に2グループに該当する地域で、どちらの時間帯でも一応、待機はしていたのですが、まだ消えてませんthink
明日から細かく分かれましたが、また2グループに該当し、更に詳しい情報をと電話しているのですが、つながりません。

投稿: よびばあ | 2011年3月27日 (日) 22時49分

よびばあさんへ **********

説明不足を不満に思っていたのは私だけではなかったようで
少しホッとしました。
よびばあさんのところも我が家と同じ2ーBグループの
ようですね。 今日もこのグループだけはしっかり
停電がありましたね。
東電も混乱しているのでマァあまり文句は言えませんが・・

陶芸教室は問題ありませんか?
我々の教室は今月いっぱいは休校になっています。
毎日の計画停電で、窯が使えなかったのですが、土日の
停電しない日を窯焚きと決めたようで、やっと目処がついた
と、先ほど先生から連絡がありました。

電気の大切さを改めて感じているところです。

投稿: スロー人 | 2011年3月28日 (月) 20時51分

贅沢は留めが無い気がします。
本当に必要な電気なのかと疑問に思いつつ、つい使いすぎる!そんな日本人が、あるいは世界中の人が考える機械を自然は望んだのか?って思ったりもします。
でも…電気が無い生活、考えられません。
人は贅沢に甘んじる種族なのかと実感しました。

投稿: 夢眠 | 2011年3月29日 (火) 21時35分

夢眠さんへ **********

こういう事態になってはじめて気付くことがたくさんあります。
特に電気をいかに贅沢に使っていたか・・ということもそのひとつです。
今日ある大型電気店に買い物にいったら、節電のために
薄暗くて、またエスカレータも止まっていました。
しかし、買い物で商品を選ぶのも購入すののにも全く
支障がありませんでした。
普段からこの状態でも良かったのに・・と思いました。
徐々に身についてしまった贅沢に原点を考えさせる今度の
震災であった気がします。

投稿: スロー人 | 2011年3月29日 (火) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/51224779

この記事へのトラックバック一覧です: 計画停電:

« 気付かなかった春 | トップページ | 春・畑日和 »