« 大地震 | トップページ | じゃがいもの植え付け »

2011年3月15日 (火)

原発事故

福島第一原発で前代未聞の事故が発生した。

この原発に並んでいる1~4号機が、次々に冷却水給水不能になる事故が発生した。
現役時代に、仕事で少なからず原子力施設に関係していた時期があり、この事故には心が痛む。
福島原発にも何度か訪れたことがあった。

関係者は自らの危険を省みず、必死の復旧対策を行っている。  対応に対して何かと批判をする向きもあるが、彼らの努力を応援する気持ちで見守ってやって欲しい。
そして、どうか住民に被爆被害が及ばないことを祈るばかりである。

Photo_2

大地震が起因して、一つの原発で4機もの原発が次々に事故を起こすなど、世界でも始めてのことだと思う。
冷却のために海水を注入しているため、この原子炉は以降使うことは出来ず、廃炉となる可能性が高い。

私は、政府機関の視察調査団の一員として、アメリカで同じような事故を起こしたスリーマイル島原発の廃炉作業の状況を視察したことがある。  事故後10年ほど過ぎた後だったのに作業は遅々として進んでいなかった。  原子炉建屋に水を張って作業員の被爆を防ぎながら、水中の原子炉や破損した機器を、特殊の遠隔機器を操作しながら解体する作業は、困難を極めていた。

スリーマイル島では1機の原子炉でもこの困難作業だった。  福島第一原発で4機もの廃炉作業となると、何年要するのか・・・気の遠くなるようなことである。

     -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

東北・関東大震災と原発事故のために、生活上少なからぬ影響を受けている。

今夜は先ほどまで我が地域は2時間の計画停電となり、今電気が回復したところである。   一時の停電など、被災地の避難所で生活を余儀なくされている方々のことを思えば、何でもないことであるが・・・

今日は陶芸教室の日だったが、教室は当面クローズすると連絡があった。  電力不足など、この非常時を考慮して決めた先生の決断に敬服する。

また、我々は明日から2日間、故郷の友人夫婦と旅行の予定だったが、旅行する気分になれず、急遽計画を中止した。

直接生活に関わる問題は、スーパーの品物が極端に少なくなっていて、手に入らない品物が出ている。  ”パン”がどの店頭からも消えた。  レジには買い物客の長い列ができていて買いだめ客が多いと思われる。
また、ガソリンスタンドはクローズしている店が目立ち、開いていても車の列ができている。

株価は大きく値下がりしていて、日本経済への影響は甚大である。
しかし、過去幾多の困難を克服してきた日本である。   この困難な事態を冷静に確実に対応して、必ず乗り越えていけるものと思う。
それが世界に対して日本の威信を回復する唯一の手段であろう。

|

« 大地震 | トップページ | じゃがいもの植え付け »

コメント

原発の事故は本当に恐ろしいです。
これ以上、悪くならないでと祈るように見守ってます。日本の技術力を信じたい!でも…と言う不安もあります。
大阪でも単一乾電池や使い捨てカイロは品薄です。
ご親戚やご友人に送って差し上げてるのでしょう…幸い、埼玉に住む親戚は無事でそれより上には知り合いも居てないので連絡が取れない不安は無いのですが…
底知れない不安を感じます。でも、何度も災害を乗り越えた日本です、きっと今度も頑張れると信じたいです。

投稿: 夢眠 | 2011年3月16日 (水) 00時02分

原発は、日を追うごとに危険な状態が報道され、不安です。
でも、最悪の事態をなんとか回避しようと、自らの被爆もかえりみず、必死に作業をしてくださっている方たちがいるから、私たちはまだ安全に暮らしていられるということ、本当に感謝しなければいけません。
ツイッターでは、避難する発言などもありましたが、それを戒める発言をする人もいてくれて、なんだかホッとします。
 
スロー人さんは、原発も見学されたり、少なからず携わっていたこともあるんですね。
報道を見るたびに、心が痛みますよね。
いまは応援することしかできませんが、なんとか頑張ってほしいです。
  
こちらでも、長野の北部に続き、昨晩は静岡でも地震が起き、諏訪は地盤が弱いので、震度4と、東北関東地震ぐらい揺れました。
被害はありませんでしたが、逃げ道確保のため窓を開け、ストーブを消して、ワンコを抱っこして、バッグだけを持って、逃げる準備をしました。
ただし、ダンナはグーグー寝ていて、声をかけても置きませんでした(^_^;)
すぐに地震がおさまったからいいようなものの・・・危機感ゼロです(笑)
 
ガソリンも灯油も不足してきています。
電池、水は売り切れです。
カップラーメンなどは品薄状態。
少しでもと、いつもは車で移動してしまうスーパーにも歩いて行っています。昼間はストーブもOFF。
少しでも自分ができることを!
 
そちらは、計画停電も実施され、夜は不安になりますよね。
少しでも助け合って、未曽有の災害を乗り切りたいですね(^^)v
 
私も、金曜日から1泊で出かける予定でしたが、中止しました。
元気ならば、また、いつでも旅行は出来ますものね。

投稿: bluedaisy | 2011年3月16日 (水) 10時28分

夢眠さんへ **********

原発施設の設計を担当した経験がありますが、考えられない
ほどの過酷な条件で設計され、もしもに備えて二重三重の
救援付帯設備を備えています。
それでも想定した以上の大地震と大津波だったという
ことだと思います。 
日本の技術力は世界に比べても非常に高いものです。

世界でも経験したことのない経験を今日本が立ち向かって
挑戦しています。
世界中の見守る中で、世界中の見本となる解決をして
欲しいと思い、心から応援したい気持ちです。

投稿: スロー人 | 2011年3月16日 (水) 15時11分

広島から初めてコメントします。今回の震災そして原発被害、報道を聴くたびに心を痛めています。こちらでも募金活動が始まっています。希望を捨てずに頑張ってほしいと願います。私も精いっぱい応援したいと思っています。何時もブログ拝見させていただいています。

投稿: zero | 2011年3月16日 (水) 20時46分

bluedaisyさんへ **********

原発の事故は日を追う毎に悪化の一途のようです。
炉内の核燃料だけでなく使用済み燃料の保管プールまで
も保水できなくなって放射能が拡散し始めました。
最悪の事態を考慮しなければなりません。
一生懸命対策をしている関係者のご苦労を思うと頭の
下がる思いですが、世界でも経験の無い事態のため
困難を極めている様子がよく判ります。

昨夜の静岡の地震が諏訪地方まで大きく揺れたんですね。
いつ更に大きな地震が起こるかも判りません。
お互いに万全の準備・心構えで備えましょう。
太平洋沖は連鎖的に地震が発生しています。
以前読んだ”日本沈没”という小説を思い出しました。

我が家の辺りでも買いだめでスーパーやコンビニの店先に
商品が極端に少なくなりました。
レジには長~い行列です。
ガソリンスタンドも30分も並んで、一人2千円分しか
配給してもらえませんでした。
落ち着いて行動して欲しいものです。

投稿: スロー人 | 2011年3月16日 (水) 21時14分

ご無事で何よりでした。
新潟も大きく揺れました。
震度4でした。
昭和39年の新潟地震と
変わりない揺れでした。
今日は計画停電の予定
でしたが、中止に成りました。
福島県からの避難者が新潟県で
2900人との報道がありました。
19日から伊勢神宮への参拝の
旅行を中止しました。
原発事故の解決と
被災地に救援が早く行われる
事と、関係者の努力に頭の
下がる思いです。
私に出来る事はと
模索中です。

投稿: 田んぼの蛙 | 2011年3月16日 (水) 21時28分

zeroさんへ **********

いつもブログを見て頂いているとのこと、有難うございます。
福島原発の周辺の方々が避難生活で大変な思いをされて
いることを思うと、大変お気の毒だと思います。
広島の方はなお更その思いを深く感じておられるものと
思います。

今、我々は毎日計画停電で、多少の不便はありますが
こんなことは現地住民の方々のことを思えば何でもない
我慢ではあります。
私も救援募金には協力したいと思います。

投稿: スロー人 | 2011年3月16日 (水) 21時30分

田んぼの蛙さんへ **********

未曾有の大地震と大津波、それに伴う福島原発事故という
大変な状況になりました。
まさに危機的な日本の状態だと思います。
スーパーの品薄やガソリン不足もあって、一人一人が
自重した行動を考えているようで心強く思います。

この東北関東大震災に伴う余震的に、静岡沖などでも
大きな地震が発生しています。
お互いに地震に対する備えは怠りない様に心掛けて
当分は過ごすことに致しましょう。

ご自分で出来る援助を考慮中とのことに敬意を表します。

投稿: スロー人 | 2011年3月16日 (水) 21時50分

原発施設関連のお仕事をされてたようで、この度の福島第一原発の事故は更に心を痛めてらっしゃることでしょう!!
私は2~3年前に東京電力の事を知る集まりに行って、かなりの地震に対応していると聞き安心していたのですが、想定以上の災害だったということでしょうね。
今日も色々試みてるようですが、早く落ち着いてほしいものです。
計画停電などになって、改めて原発に頼っていたかが、身にしみます。

投稿: よびばあ | 2011年3月17日 (木) 20時29分

原発の放射能漏れが予断を許しませんね、
福島を始め近隣県の方も不安が増大していることでしょう。
でも、関係者は不眠不休でこの事故対策をしておられるはずで
危険を承知の上での活動、頭が下がります。
それぞれに大切な家族がいらっしゃるわけで
そのご家族の方は泣きたい気持ちでしょう。
原発に関しては全く無知ですが、早く沈静化して欲しいと願うだけです。

日本の技術は高く、何重にもチェック機能が付いているにも関わらず
今回の事故が起きたことで当県の原発工事も取りあえず停止が決まりました。
便利な生活に慣れてしまった私たちですが、みんなで少しずつ我慢して行かなくてはならないのでしょう。
もしかしたら、それでは追いつかない位電化が進んでいるのでしょうか。

関東は計画停電の影響で大混乱のようですね、
被災地の方を思い節度ある行動を取って頂きたいものですね。

投稿: mimoza | 2011年3月17日 (木) 20時52分

よびばあさんへ **********

過酷な条件で設計された設備でしたが、今回の地震と津波は
それをはるかに上回る震災だったということでしょう。
今後は今回の震災が設計条件に盛り込まれた設備になるので
今からの設備はより安全なものになるはずです。
今回の経験は世界中の原発設備の参考になるものであり
しっかり対応して範を示して欲しいです。

この事故を受けて、反原発の声も聞かれますが、日本の
発電量の1/3を担う原発であり、今や原発なしは考えられ
ないはずです。
原発が日本の経済発展に寄与していることは間違いありません。

投稿: スロー人 | 2011年3月17日 (木) 22時05分

mimozaさんへ **********

原子炉建屋内では着々と危険度が増しているのに、その
対応策がなかなか上手くいかないことに不安が募ります。
考えられる方法を身を挺して対策している現地の方々には
本当に敬意を表したい気持ちです。
対応などに批判の声もありますが、いまは一致協力して
この難題に共に立ち向かっていく姿勢が必要と思います。

この分野で高い技術を有する日本が出来なければ、世界の
どこの国が出来るのか・・と思います。
以後の世界の模範となるような解決が絶対に出来るものと
確信しています。

今回の計画停電で判るように、現在は原発無しの国内での
エネルギー確保は考えられません。
現在の日本経済の繁栄を支えるためには、何とかして
安全な原子力発電の技術を確立する必要があると思います。

投稿: スロー人 | 2011年3月17日 (木) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/51127884

この記事へのトラックバック一覧です: 原発事故:

« 大地震 | トップページ | じゃがいもの植え付け »