« オープンガーデン | トップページ | じゃがいもの芽欠き・追肥・土寄せ »

2011年4月27日 (水)

油絵 ”春近い雪国”

大震災や原発事故発生直後の半月ほどの間、TVで災害の状況を見て、暗い気持ちになり、外出する気持ちになれなかった。
家に篭っていたその間に、気分転換のために絵を描いたりした。  これはその間に描いた絵の中の一枚である。

         春近い雪国  (F10号)
Photo_2

これは2~3年前に、十日町のリゾートに旅行した際、以前アップロードした油絵 ”雪解けの頃・越後” の景色を見た翌日、帰路で見た雪景色である。

3月の終わりの雪深い十日町、雪はこんなに深いのに、遠くに見える山の木々やその上に見える空は、何となく春の近いことを感じさせてくれた。

そんな印象を思い出しながら没頭して絵を描いていると、暗い気持ちから少しでも開放された。

今、大震災や原発事故の被災者の皆さんに、希望ある春は近づいているのだろうか。

|

« オープンガーデン | トップページ | じゃがいもの芽欠き・追肥・土寄せ »

コメント

被災地にも早くこんな穏やかな景色が戻ってくるように祈るばかりです…

この作品の絵柄、刺しゅうやパッチワークで表してみたいと思ってしまった。

投稿: 夢眠 | 2011年4月27日 (水) 22時32分

夢眠 さんへ **********

私もこの絵を描きながら、夢眠さんと同じことを考えました。
でも・・現実は、まだまだ希望の春はその気配さえ感じ
られない厳しい状況が続いているようです。
これだけの大震災と原発事故なので、直ぐに元通りに
なることは無理なのは判っていても、被災者の身になって
考えると、切ない気持ちになります。

パッチワークの絵柄に・・是非利用してみてください。
出来上がったら是非アップをお願いします。

投稿: スロー人 | 2011年4月27日 (水) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/51168516

この記事へのトラックバック一覧です: 油絵 ”春近い雪国”:

« オープンガーデン | トップページ | じゃがいもの芽欠き・追肥・土寄せ »