« 復活・・ナニワイバラ | トップページ | 震災避難所へ »

2011年5月 8日 (日)

今年のカラス対策第一号

"きぬさや"が一週間ほど前から採れはじめた。
今日はカラスの集団に喰い荒らされる前に、寒冷紗を張って対策した。

Photo

昨年の今頃も丁度きぬさやが最盛期で、その頃カラスの集団に襲われて喰い荒らされた。
10羽ほどの集団が、きぬさやの棚にとり付いて、樹を地面まで倒して喰い荒らしている現場を見た。  恐るべし、カラス!

今年も夕方になると近くの林で集団の鳴き声が聞こえる。
どうも、行くぞ~行くぞ~の合図の鳴き声のように聞こえて、あわてて対策した。

さやえんどうの棚の両側に寒冷紗をぶら下げて、下方は寒冷紗用押さえ金具で3箇所地面に止めた。

Photo_4 Photo_5 

今年はしっかり対策した心算だけれど、これでカラスは諦めてくれるだろうか。

|

« 復活・・ナニワイバラ | トップページ | 震災避難所へ »

コメント

今年もカラスとの対決が始まりましたね。
しっかりと、下にも金具で固定されたようですが、収穫の時はどうされるんですか?

我が家も昨日から絹さやも収穫出来るようになりました。これからはスナップエンドウ、絹さやの収穫にも時間を要します。
ただ、カラス対策までは出来そうにありません。せめて、気づかないでと願うばかりですthink

投稿: よびばあ | 2011年5月 9日 (月) 13時19分

絹サヤを待ちに待った一番楽しい時期なのにカラスですか、いゃ~恐ろしい10羽の集団とはね、急遽カラス対策をされたのですね。頭の賢い奴ですから、寒冷紗で覆われたので十分か言うと私には、解りませんが、しないより、する方が良いのは当然ですね。プロフィールの、一説に綴られていた事がふと思い出しまた。

幸いに、我が畑は民家の中なのでカラスの被害は有りません。

投稿: 安さん | 2011年5月 9日 (月) 14時27分

よびばあさんへ **********

いよいよカラスとの対決シーズンとなりました。
収穫は、地面に固定している金具が簡単に地面から
引き抜けるので、寒冷紗をまくり上げて収穫をします。

よびばあさんの畑辺りはまだカラスが出没していない
のではないでしょうか。 でも、油断は禁物です。

さやえんどうはそのまま茹でてマヨネーズでいただいても
シャキシャキして美味しいし、卵とじが私は大好物です。
でも、さやえんどうの収穫期間は短いんですよね。

投稿: スロー人 | 2011年5月 9日 (月) 17時29分

安さんへ **********

カラス対策は完璧ではなく、少しカラスにも考えさせる
抜けたところがある対策がベストだと思っています。
あまりギャフンとさせてしまうと、カラスの考える余地が
なくなって、対決ゲームが面白くなくなります。
この寒冷紗カバーの対策も、端の方は少し見えるように
して、カラスがハテ?何でだ?本当に喰べていいのか?と
考えさせるようにしてあります。
カラスとの対決も、考えようで面白いものですよ。

投稿: スロー人 | 2011年5月 9日 (月) 17時40分

天敵ですよね…カラス(^_^;)
頭が良いのも悩みの種?
時によっては猫も困りものな父の畑ですが、頑張って?対策を施してます。
それでも、たとえ人が居ててものうのうとやってくる奴ら!なんですよ。

投稿: 夢眠 | 2011年5月 9日 (月) 20時41分

夢眠さんへ **********

カラスって何であんなに頭がいいんでしょうね。
作物の荒らし方をみても、ただお腹がすいて喰い荒らす
だけではない様で、明らかにいたずらをしてあざ笑って
いるようにみえます。
絶対にこちらが困っているのは判ってからかっています。

それに比べると猫がのうのうとやってくるのは、自分は
悪いことをしている自覚がないからではないでしょうか。
猫の被害ってどんなことなんでしょう。
やっぱり実をかじったりするんでしょうか。

投稿: スロー人 | 2011年5月 9日 (月) 21時20分

カラスとの対決はトウモロコシかスイカとばかり思っていましたが
スロー人さん地方は絹サヤまで狙われていますか。

何で、寒冷紗の掛かっていないところがあるのかと思っていたら、
カラスに付け入るところを作って対決を楽しもうなんて
スロー人さん、お茶目だわ(^^)
余裕のよっちゃん的発想ですか?(^^)

投稿: mimoza | 2011年5月10日 (火) 12時27分

mimozaさんへ **********

我が菜園の近くの林には、カラス団地があって、夕方に
なると一斉に出張先から 帰還して大騒ぎしています。
我が菜園の果野菜はほとんどが彼らの餌食になります。
とうもろこし、スイカをはじめ、キューリ、ズッキーニ、
トマト、ナス、ソラマメの他、何故か地中の落花生も
食べ頃を察知して掘り返して荒らします。
とうもろこしなどは食べやすいように、幹に乗って揺すって
幹を倒してから地上で食べています。 恐るべし・・

今ではこんな頭の良いカラス君との攻防が楽しくも
感じます。
対策するとその上を行く攻撃を仕掛けてきます。
彼らも遊びの心算のようで、こちらの対策も遊び心と
なっています。

投稿: スロー人 | 2011年5月10日 (火) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/51616529

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のカラス対策第一号:

« 復活・・ナニワイバラ | トップページ | 震災避難所へ »