« 2011/県展・・入選 | トップページ | 絵画展へ »

2011年5月29日 (日)

陶芸作品 マグカップ

2週間ほど前に、陶芸作品の 「マグカップ」 が焼きあがった。

昨年までシリーズで作っていた、あめ釉・鉄赤釉・伊羅保釉のゼブラ模様と同じ模様のマグカップである。
今回は、意識して少しずつ大きさを変えた3つのセットである。

Photo

  ・ 大きさ : 85mmφ x 120mmH x 1個
            75mmφ x 115mmH x 1個
            75mmφ x 110mmH x 1個
  ・ 粘土  : 赤土 (0.6kg/個)
  ・ 成形  : 電動ロクロ
  ・ 釉薬  : 外面 あめ釉、鉄赤釉、伊羅保釉
             内面 たまご釉
  ・ 焼成  : 酸化焼成

このマグカップは、手にしたときに持ち易いように、下部を太くし、軽くするために六角形に削った。  削った部分が動物の足の爪のように見えるが、外見に似合わず思惑通り、持ったとき六角部に指がかかって、持ち易いマグカップに仕上がった。

このマグカップは、最初から友人にプレゼントする目的で作ったもので、ご家族3人でビールや焼酎やお茶などを飲むのに使ってくれれば嬉しい。

|

« 2011/県展・・入選 | トップページ | 絵画展へ »

コメント

初めてコメントさせて頂きます。
ブログには以前からよくお邪魔させて
もらっています。

今回の作品のマグカップがあまりにも
素敵だったので思わず投稿してしまいました
こんなプレゼントを頂ける友人の方は幸せですネ
安定感もあるし釉薬の色使いも大好きです


是非、次回の作品もアップして下さいネ
楽しみに待っています

投稿: たんぽぽさん | 2011年5月30日 (月) 10時55分

一番最初に底の切り取った部分に目が行きましたが
デザインと機能性を両方備えた作品だったんですね♪
オシャレですから、お友達も喜ばれることでしょう。
次は、どんなシリーズになるのでしょう?

投稿: mimoza | 2011年5月30日 (月) 19時30分

たんぽぽさんへ **********

以前からブログを見て頂いているとのこと有難うございます。
たんぽぽさんも陶芸をやっているのでしょうか。
私は妻と共に毎週粘土と戦っていますがなかなか上達しません。

このマグカップ気に入ってもらえましたか。
この釉薬の横縞島模様は昨年シリーズで制作していたものです。

駄作ばかりが多くてなかなか陶芸作品をアップして
いませんが、一生懸命アップできる作品を作っていきたい
と思います。

投稿: スロー人 | 2011年5月30日 (月) 21時00分

mimoza さんへ **********

そうですよね。先ず動物の足の爪のような下部に目がいきますね。
あの削り取った爪の部分の色をあんなに白くする心算は
なく、もう少し明度を落とした色に焼きあがっていれば
主張しない程度の目立ち方だったと反省しているところです。

ただ、機能的には持ち易い形に仕上がったので良かったです。

投稿: スロー人 | 2011年5月30日 (月) 21時16分

素敵なマグカップが出来あがりましたね。
スロー人さんはあえて、大きさを替えられたようですが、私は同じと意識しても3通りになります(゚m゚*)
こちらのシリーズ、以前にもびっくりしましたが、釉を何種も使い分けられ、素敵です!!

底の部分を軽くするための削りも、もくろみ通り、アクセントにもなり、いい感じに仕上がってます。

投稿: よびばあ | 2011年5月30日 (月) 22時32分

とっても素敵なグラスにびっくり!
凄いですね~もうプロって感じです。
大きさが微妙に違うのがまた良いなぁ~
お揃いでも、家族でも自分だけの!って思えるのが嬉しい気がします。

投稿: 夢眠 | 2011年5月30日 (月) 22時39分

素敵なカップですね。
鉄赤釉がいい感じに出ていて素敵なマグカップですね。
横に模様を入れられているのがまた素敵です♪
私も昔鉄赤釉を縦に垂らした模様のマグカップを造り 鉄赤釉が気にいってたまに使っています。
(重いんですが^^;)
きっとお友達もお喜びになると思います。

投稿: おっちょこさん | 2011年5月30日 (月) 23時25分

よびばあさんへ **********

いえいえ、全く同じ大きさに挽くのは難しいですが、
多少違う大きさに挽くのはそんなに難しくはないと思います。
3種類の釉薬を刷毛塗りで縞々模様に施しました。
縦線は、尖った道具で”掻き落とし”したものです。

底の部分は思ったとおり持ち易い出来上がりになりました。

投稿: スロー人 | 2011年5月30日 (月) 23時32分

夢眠さんへ **********

そんなに気に入ってもらえて良かったです。
父・母・娘と、3人お揃いで、ただし、夫々決まった
カップになるように大きさを考慮しました。
父ビール、母お茶、娘焼酎・・と、飲み物は違っても
一緒に揃って仲良く飲めるように考えたものです。
(お楽しみに・・・)

投稿: スロー人 | 2011年5月30日 (月) 23時42分

おっちょこさんへ **********

あれ~・・おっちょこさんも陶芸をされるんですね。
ブログにアップされていなかったので知りませんでした。
今度ぜひアップしてください。
油絵もそうですが交流アイテムが増えますね。
鉄赤釉の良さを知っているとはかなりの腕とお見受けします。

この作品、皆さんに褒めてもらえて何だか嬉しいです。

投稿: スロー人 | 2011年5月30日 (月) 23時50分

素晴らしいの一言です。
象の足みたいで、ドッシリしています。
相当な技術が必要でしょうね。
うらやましいです。

投稿: NEW FRIENDS | 2011年5月31日 (火) 21時09分

NEW FRIENDS さんへ **********

作品を誉めて頂いて有難うございます。
そうですね。象の足のように見えますね。
持ちやすいように考えたらこんな形になりました。
陶芸は奥が深くて、なかなか上達しません。
最近は陶芸のセンスがないのかと自嘲気味になっています。
でも、この作品を皆さんが誉めてくれるので、また
やる気がでてきました。

投稿: スロー人 | 2011年5月31日 (火) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸作品 マグカップ:

« 2011/県展・・入選 | トップページ | 絵画展へ »