« 巨大ズッキーニ!! | トップページ | 夏の暑さ対策/その1 »

2011年6月10日 (金)

陶芸作品 香炉

陶芸作品の ”香炉” が焼きあがった。

Photo_8 この作品は、半年ほど前、家にいる時フト形が頭に浮かんで、忘れないうちにと陶芸ノートにイメージを書き残しておいたものだ。   蓋の形や蓋の取っ手も思いつくままにメモしておいた。
作るに当ってはこのメモが大いに役立った。

Photo

     ・ 大きさ : 蓋1の場合 10cmφ x 15cmH
               蓋2の場合 10cmφ x 16.5cmH
     ・ 粘土  : 黒泥 (2kg)
     ・ 成形  : 電動ロクロ
     ・ 釉薬  : 全体   / 透明釉  吹き付け
     ・          窓孔部 / 白マット  吹き付け
     ・ 焼成  : 酸化焼成

Photo_6 蓋は、高さと取っ手の異なる2種類を作ってみた。

蓋や取っ手の形によって、同じ香炉でもフォーマルとカジュアルのように異なるイメージに見えて、予想外の作品に仕上がった。

|

« 巨大ズッキーニ!! | トップページ | 夏の暑さ対策/その1 »

コメント

 創作意欲旺盛ですね。一度見せて頂きます。菜園、ボランテアー忙しいですね。ゴルフもお忘れなく。

投稿: シスル | 2011年6月10日 (金) 18時44分

シスルさんへ **********

この時期になると、野菜に目をかける時間が多くなって
なかなか、絵や陶芸に頭が向きません。
ゴルフも梅雨の雨で予定が流れること度々で、2ヶ月
近くもご無沙汰になっています。
腕も落ちたかナ~

投稿: スロー人 | 2011年6月10日 (金) 21時03分

設計通りの素晴らしい作品ですね。
精密な設計と作品に驚かされています。(いつも)
蓋の鳥と高台?(底足)カッコいいですねv
優雅な時が楽しめそうな香炉で 時の経つのも忘れて眺めていられそうですね。
絵画も陶芸も畑もすごいですねv 

投稿: おっちょこさん | 2011年6月10日 (金) 23時42分

陶芸ノートも流石に精密に描かれていて、私のノートとは雲泥の差があります(A;´・ω・)アセアセ
そして香炉はとっても斬新なデザインと土や釉の感じも素敵です。
また、2種類の取っても、興味深いです

投稿: よびばあ | 2011年6月10日 (金) 23時55分

おっちょこさんへ **********

現役時代に長く設計の仕事をやっていたので、陶芸でも
最初にイメージを頭の中だけでなく、描いておかないと
挽けないんです。
決して丁寧に綿密な計算をしている訳ではないのですが
長年の癖で困ったものです。

底足部分の高台と香りの出る窓がポイントだと思います。
香を焚いても楽しめるし、ただ眺めるだけでも良さそうです。

投稿: スロー人 | 2011年6月11日 (土) 09時40分

よびばあさんへ **********

物忘れがひどくなって、陶芸でも、あの時はどんな釉薬を
施したのか、手順は?・・など、記録しておかないと
後々の参考にならなくなってしまいました。
そのため陶芸ノートは欠かせなくなっています。
このデザインも何かの折に急に頭に浮かんだものを
書き留めておいたものが役立ちました。

蓋と取っ手は一つ挽いて土が余ったのでもう一つ挽いた
もので、意外と違う雰囲気がでて偶然の産物となりました。

投稿: スロー人 | 2011年6月11日 (土) 09時51分

凄い~とっても素敵。
ちょっとだけ陶芸してましたが
全く思いつきませんでした。

日常的にアイデアを書き留めるなんて
流石!ですね。

投稿: 夢眠 | 2011年6月12日 (日) 21時27分

夢眠さんへ **********

誉めてもらい有難うございます。
何かのヒントがあると、イメージを膨らませて、作品に
ならないか・・などといつも考えてしまいます。
景色を眺めても、絵にしたらどんな構図で・・という
目で見てしまいます。
思いついたことは直ぐにメモに書き留めるのが癖になりました。
後々、メモを眺めて、実際に役立つことは度々です。

投稿: スロー人 | 2011年6月12日 (日) 22時47分

蓋の違いでフォーマルとカジュアルを表現仕分けれるとは面白かったです。
きものも色無地などは、紋を入れてない場合、帯でかなり広い範囲の使い分けが出来ます。
何事も通じるものが有るなぁと興味深く見ました(^^)

投稿: ririko | 2011年6月15日 (水) 19時41分

ririkoさんへ **********

なるほど・・着物は帯で変化のある使い分けが出来ますね。
洋服でもネクタイやYシャツやベストなどとの組合せで
幾通りものコーディネーションが出来るのと同じですね。

この香炉の蓋は、そんなことを考えずに思いつきで
2種類作ったら、組合せで変化が出たものです。

投稿: スロー人 | 2011年6月15日 (水) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸作品 香炉:

« 巨大ズッキーニ!! | トップページ | 夏の暑さ対策/その1 »