« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月28日 (木)

蒸し暑かった畑仕事

台風6号通過以来、何となく太陽が隠れた天気が続いているが、夏の蒸し暑さは変らない。

1週間ほど前、畑の物置の前に日陰が欲しくて、よしずの庇を作った。  よしずはバーゴラの天井に載せて日陰をつくっていたが、ゴーヤが伸びてきて邪魔になったので、それを庇に流用したものだ。  2本の支柱には紐を張ってしっかり固定したので、昨夜の突風にも飛ばされずに大丈夫だった。
この畑の物置にはミニ耕運機、畑道具、肥料、寒冷紗などの小物、支柱、折りたたみ椅子とテーブル、予備用の水タンクなど、諸々が入っていて便利に使っている up

Photo_2

こうして庇を立てると、なんだか家らしくなってきて、住みたい気分になってくる house
(妻と喧嘩して家を追い出されたら、ここに住めるかな~などと・・) coldsweats01

今日も太陽が隠れていて涼しそうだったので畑へ出かけたが、実際は蒸し暑くて、一仕事終わったら汗でグッショリになっていたsweat01
今日は、収穫の他、「秋茄子剪定」、「長ネギの定植」、「里芋に追肥と土寄せ」などをした。

Photo_3 Photo_4 Photo_5

茄子は剪定したので当分収穫を待つことになる。
長ネギは、春に種を蒔いた苗が伸びていたのに放っていて定植が1ヶ月ほど遅れてしまったが、取り敢えず今日は2畝だけ定植した。 本当は4畝植えつけたかったが、蒸し暑かったので今日は半分だけにした。  植えた根元には、とうもろこしの幹や葉を敷いて乾燥予防をした。
インゲンは、早蒔きのものは盛んに収穫しているが、2回目の遅蒔きのインゲンも大分大きくなってきた。

Photo_6 最後に、茄子、ピーマン、キューリ、トマト、ささげの他、人参も沢山収穫して帰宅した。

涼しそうだと思って出かけた畑だったが、ムシムシして湿度が高かったので、もっとやりたい仕事もあったが、熱中症にならないよう、無理をしないで帰宅した。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

届いた”富良野メロン”

先日、長男の嫁の実家/北海道富良野から、今年も”富良野メロン”が届いた。

Photo Photo_2 梱包を解くとプ~ンとメロンの香りが漂って、2.5kgもある大きなメロンが4個も入っていた。
早速冷やして妻と二人で食べた。  果肉の赤いメロンで甘くて美味しい。

毎年暑いこの時期になると送ってくれる心遣いが、とても有り難くて嬉しい。
北海道に親戚が出来て本当に良かったと思う。

二人ではとても食べきれないし、長男の家には別途送られてきたというので、長女の家族にもお裾分けをしようと思う。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

孫達とのリゾート

今年も娘一家と、新潟県十日町にある「あてま高原リゾート”ベルナティオ”」で、18日(月)~20日(水)の3日間を過ごした。
幸い新潟地方は台風6号の影響もなく、好天に恵まれた。

   今回は本館ではなく、コテージを予約した。
Photo_3

このリゾートは、東京ディズニーランドの10倍もの敷地に、ブナ林や自然池など自然の中にある広大なリゾートで、設備施設はきれいだし、利用者を飽きさせない企画運営も充実している。
四季を通して自然と親しむ幾つものイベントが用意されていて、それらから選んで自然を満喫できる。
また、ゴルフ場やテニスコートもあって、プール、卓球、バトミントン、などの施設もある。  池の周りでは釣りやボート遊びやサイクリングも楽しめる。

さらに日本で開催されたワールドカップの際に、クロアチアがキャンプを張った立派なサッカーグランドがあって、なでしこジャパンもワールドカップ出場前の一週間、ここでキャンプを張った。  なでしこジャパンの選手がキャンプを張った時の選手のサインが”優勝おめでとう”の張り紙と共に正面玄関に飾ってあった。

今回は、夜の散策コースプラン”蛍の夕べ”に参加し、沢山の蛍が乱舞する様に孫達は大喜びだった。  その他にゴルフや、孫達の要求で卓球やバトミントンやプールの他、清流散策など盛りだくさんだった。  汗を流した度に温泉につかり、数えたら6回も温泉に入った。

Photo_4

孫に誘われるままにいろいろな事に付き合って、帰宅したらドット疲れが出て、昨夜は早々に寝てしまった。
これからは歳も考えて、適当な孫達と付き合いをしなければと反省している。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

陽だまり家族/最後の花苗発送

「陽だまり家族」というプロジェクトにに参加して、花苗を震災被害地に送る活動をしている。

Photo_3 「陽だまり家族」では、自分で花苗を育てて、震災被害地の避難所や仮設住宅や学校などに送って、被災した人たちの心を癒してもらおうと、全国のブログ仲間が参加し活動している。

今までに育てた花苗は、岩手県の山田町などに送ってきたが、最後の花苗「日々草」を今日、気仙沼に発送した。  日々草以外にも百日草など30ポットほどの苗もあるが、この所の暑さで草丈が80cmと異常に伸びてしまい、安全に送れるかどうか疑問があるので、草丈の低い「日々草」約50ポットだけを送ることにした。

Photo_6 Photo_7

「陽だまり家族」のロゴと、孫が考えてくれたメッセージフレーズをラベルにして、ポットに埋め込んだ。  ラベルは水がかかってもいいように、フィルムラベル用紙にプリントした。

また、送り先の、現地で各戸に配ったり、植えつけたりしてくれるボランティアさんに、メッセージレターを同封した。
花苗を作るのも大変だったけれど、現地のボランティアさんは、この暑い中、本当にご苦労様だと思う。

Photo_8 2_3

昨日は、先月マリーゴールドや百日草を送った小学校の校長先生からお礼の手紙を頂いた。  花壇に植えた苗は大きくなって花が咲き、生徒の心を癒しているという。
送った先々で花が咲いて、被災した方々が喜んでくれたら、このプロジェクトに参加した意味があった・・・と思う。

この活動はこれから秋の花の苗作りへと続くが、私は夏からは、白菜、キャベツ、ブロッコリーなどの「野菜の苗作り」があるので、今年の花苗はこれで一区切りとさせてもらうことにした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

畑仕事とプール遊び

先日の日曜日、娘一家と息子一家が来て、娘婿と長男は病み上がり(?)の私の体を心配してくれて畑仕事を手伝ってくれた。  お陰で、残っていたじゃがいも掘りや、ズッキーニや大根の引き抜き整理や、茄子などへの追肥、それに草取りなどを大汗をかきながらやってくれた。
お陰で私は日陰でアレコレ指図しているだけで、当面しなければならないと思っていた畑仕事は全て済ますことが出来た。

パパ達が畑で汗を流して畑から帰ってきたら、孫達は車庫の屋根の下にプールを広げて、水遊びをしていた。

Photo

この暑さのために、プールに入れる水道水も適当にぬるま湯のように温まっていて、子供達の水遊びには丁度良い水温のようだった。

娘の子供の小4と4歳の幼稚園児は水泳教室に通っているし、息子の子供の2歳の保育園児も毎日園でプール遊びをしているようで、水には慣れている。
水を頭から掛け合ったり、もぐったり、子供にとって水遊びは、夏の欠かせない遊びのようだ。

夜は、畑を手伝ってくれた御礼に、皆に「うなぎ」を振舞った。  子供達も一人前をペロリと平らげた。
一同揃っての夕食に気分良く、ついついビールの量もすすんで、いささか飲みすぎた夜だった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

暑さ対策/その3・・緑のカーテン

今年の夏の暑さは特別だ・・と感じるのは私だけだろうか。
省エネ、省エネ・・と、電力のセーブに協力しようとしていることにも暑く感じる原因があるかもしれないが・・・

我が家では、今年は例年なかった幾つかの暑さ対策をしてきた。
”その1”は、西日を防ぐサッシ網戸への遮光ネットの取り付けだ。
”その2”は、テラスから庭にかけての遮光ネットのトンネル囲い作戦。
”その3”は、この、2F居間南側の緑のカーテン作戦である。

Photo

2F居間の南側のベランダにプランタを並べてゴーヤを植え、ネットを張った。  毎日目の前で見るので、手入れを怠ることなく、液肥を頻繁に与えていたらあっという間に伸びて、一ヶ月も経たないうちに立派な緑のカーテンになった。

目の前の緑のカーテンは、陽を遮ってくれるだけでなく、風にたなびいて葉がワサワサと揺れるのを見ているだけで、そよ風が感じられて涼しさを感じる。

また、ゴーヤの小さな実が、昨日一個、今日一個と、次々に出来てきて、日に日に大きくなっていく。  新しく出来たゴーヤを見つけたり、大きくなっていくゴーヤを見るのが日課になった。

枝芽が次々に出て伸びていくので、あと半月もすれば、向こうの空は見えなくなるほど葉が茂るだろう。

先日は連日の暑さで”夏ばて”を起こし、2~3日休養した。  こういう防暑対策も重要だけれど、適度なエヤコンの併用は絶対に必要だと身にしみて思った。
東電の電力供給能力に対する使用率も、連日90%以下で推移している。  自分だけ左程無理することもないかと・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

夏ばて・・・(汗)

梅雨もまだ明けないというのに連日の猛暑sweat01
”夏ばて”になりました。

3日前のこと、朝、普通に起きて新聞を読んでいて、椅子から立ち上がった途端目まいがしてそのまま床に寝た状態に・・・。  起き上がろうとするとひどい吐き気がしてそのまましばらく床に寝ていたけれど、目まいのため起き上がってベッドまで歩くことも出来ず、妻に床の上をズルズルとベッドまで引っ張ってもらい、やっとベッドに・・・。

しばらくしても状態は治まらず、救急車を呼ぼうかとしたが、妻が先ずはと、罹りつけの主治医に電話で相談して症状を話したところ、薬を処方するから直ぐに取りに来るように・・と指示があった。  その薬を飲んだら一応症状は治まってきたが、トイレに行く時など、まだ真っ直ぐには歩けず、壁を伝わってしか歩けなかった。

翌日は80%くらいには回復したが、まだ気分は優れず、妻の運転する車で医者に行き、診察して頂いた。  心配していた脳や血管の病気ではないとの所見に少し安心した。
耳の平行を司る部分に菌が入るなど一種の風邪が原因だろうとのことだった。

以降一日中ベッドに横になっているが、よくもこんなに寝られるものだ・・と自分でも呆れるほど、昼夜を通して良く眠れる。  きっと、知らず知らずの間に夏の暑さの影響で疲れが溜まっていたものと思われる。
特に、省エネ・省エネ・・と意識して、エヤコンの使用をなるべく少なくして生活していたのも関係あるかも知れない。

倒れてから今日で4日目・・・100%回復とまでいかず、まだパジャマ姿で過ごしているが、何とかパソコンには向かえるようになった。
今までこんなことはなかったのに、歳なのかナ~・・とつくづく思う。

昨日は、楽しみにしていた ”尾瀬ハイキング” にも参加できず、非常に残念だったし、来週予定していた ”ゴルフコンペ” も不参加の連絡をした。
今夜は、近所で催される ”蛍祭りの夕べ” にと孫達が浴衣を着て来ているが、同行は無理だ。、
でも、再来週予定の、孫達との2泊3日の旅行までには何とか元気になるようにしたいと思う。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

暑さ対策/その2

今日から7月・・・3日ほど前から、真夏のような猛暑が続いている。

暑くなり始めた6月中旬に <暑さ対策/その1> として、西日の当る2階の窓に、網戸サッシを利用して農業や園芸用に使う”遮光ネット”を取り付けた。

この遮光ネットの効果が確認できたので、今日は <暑さ対策/その2> として、1階のテラスと庭部分に遮光ネットを付けた。
テラスの屋根部には、ヨシズを置いていてそれなりの遮光効果はあったが、今回遮光ネットに取り替えてみた。

Photo_2 遮光ネット2枚を組み合わせて遮光する面積に合うように1枚にし、テラスと庭の通路を遮光ネットで覆った。 南側の全面は遮光ネットを垂直に垂らしてトンネル状にして囲った。  テラスには風鈴も付けて、より涼しさを感じるようにした。
遮光ネットにしたらヨシズよりも明るくなり、遮光効果もヨシズよりは数段上のようだ。

また、トンネル状にしたからか、遮光ネット下は心地よい風が吹き抜ける。
ここに長いすでも持ち出して、ビールでも飲みながら涼んだら・・と、思わず想像してしまった。

取り付け作業では汗グッショリになったが、汗をかいたついでにと、花苗の株分け作業をこの遮光ネットの下で行った。
今日のような日差しの強い直射日光の下ではとてもこんな作業は出来ないが、遮光ネットの下では、明るくても遮光効果は十分で、第一に風が吹き通るので実に快適だった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »