« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月29日 (木)

ゴルフの季節

長かった暑い夏もどうやら過ぎて、清々しく過ごし易い秋の季節となった。

猛暑の今年の夏は、とてもゴルフを楽しむ気にはなれなかったが、秋の季節に入ってゴルフのコンペのお誘いをあちこちから受けている。
町内会ゴルフ同好会や近隣町会ゴルフ仲間の会、町内信用金庫のコンペ、会社OB仲間のコンペ、会社同期の会のゴルフの他、プライベートゴルフ・・と、10月から11月にかけてゴルフの予定がいっぱいである。

今日は、町内ゴルフ同好会が予定しているゴルフ場の視察プレーと打ち合わせに、同好会役員仲間と行ってきた。
ゴルフ場は”喜連川カントリー俱楽部”。
ゴルフ場の木々は紅葉しかけている木もあって、季節が秋に入リつつあることが感じられた。

004

はじめてプレーするゴルフ場なので、参加仲間が楽しくプレーできるかどうかの視察プレーだったが、適度な距離もあり、戦略性も要するなかなかいいゴルフ場で安心した。  俱楽部支配人にも挨拶し、当日の打ち合わせもできた。

また、、大会帰路のバスの中ではアルコールも入って、表彰式と楽しい反省宴会となるが、皆さんプレー後お腹を空かせているだろうと、ゴルフ場近くのスーパーで、弁当やおつまみの手配をお願いして予約してきた。

明後日に役員会を開いて、今日の視察を参考に大会の最終打ち合わせの予定だが、楽しい大会になりそうだ。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

今日の私のゴルフのスコアは・・・

   44 + 43 = 87

久しぶりだった割には、纏まったゴルフができた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

油絵 ”夏の林”

季節は急に、そしてすっかり夏から秋に移ったようだ。

一ヶ月ほど前、まだ真夏のように暑い残暑が続くさなか、同じ市内にある「秋ヶ瀬公園」に、絵になる景色を求めてスケッチに出かけた。
その時に見た景色を描いた油絵が、先日完成した。

        ”夏の林  (F8号)”
Photo_2

秋ヶ瀬公園は、市内の端を流れる荒川に沿う河川敷にあって、広大な林になっている。  林の中のあちこちには、バーベキューのできる広場やテニスコートなどが点在する。
私も時々プレーしている浦和ゴルフ倶楽部も、この公園に隣接している。

この公園を題材にした絵を私は何枚も描いている。  描くモチーフがないときはこの秋ヶ瀬公園を訪れてスケッチをする。

この絵の景色は、林の木々と、奥にあるテニスコートへ続く木漏れ日の差す道が気に入って描いてみたものである。  正確には、テニスコート奥にはトイレらしき建物が建っていたが、テニスコートには洒落た建物の方が似合うと思い、絵の中に架空の別荘風の建物を描きこんだ。  絵は写真と違ってこんなことができるので面白い。

暑くてあんなに汗をかきながら歩き回って探した景色の絵が仕上がった今は、肌寒くて秋の虫が鳴いている。
季節の移り変わりの速さをしみじみと感じる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

台風の被害

一昨日は関東地方を、数年来なかったような大型台風が通過した。

激しい風雨が数時間続いたが、特に暴風による被害が大きかったようだ。 私の住む同じ市内の隣の区では、駐車中の車が何台も90度横転したとの写真付きの報道があった。

我が家では、レタスなど野菜の苗は屋内に避難し、吹き飛ばされそうなものには重石をしたりして対策したために被害はなかった。  ただ、テラスに被せていた遮光ネットを支えていた竹の支柱がぽっきりと折れていた。

畑の被害が心配で、今日様子を見てきた。

Photo_3  キャベツ、白菜、ブロッコリーは定植して間もないが、覆っていた寒冷紗が風に煽られて見事に捲り上がっていた。  吹き飛ばされてなくなっているかと心配していたが、留め金具のおかげで何とか引っかかって留まっていた。

Photo_2 肝心の苗は、寒冷紗が捲れるほどの風だったにも拘らず、ほとんど被害はなく無事で良かった。

Photo_4 一週間ほど前に種をまいた大根は、2畝のうち1畝のマルチが。捲れていたが、それでも芽はしっかりと伸び始めていた。
一部種を撒いた部分の土が雨で陥没していたが、追って種をまこうと思う。

Photo_5 ナスやピーマンは、全部倒れていた。  まだまだ収穫できるはずなので、支柱に結わえて立てておいた。

Photo_6 いんげんの棚は長さの半分が30度ほど傾いていた。  葉は風に飛ばされてほとんど透けて向こうが見えるほど少なくなっていた。  インゲンはもう諦めて、棚を解体しようと思う。

兎に角、畑も思ったほどの被害がなかったのでホッとした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

白菜の植付け

残暑の厳しい中、今日は「白菜」を植え付けた。

家で育てていた白菜苗が、このところの残暑のためか急に大きくなっていた。
急に大きくなり始めた苗に、先日、あわてて植え付け用の畝は作っておいた。

Photo_2

4畝に合計60本の苗を植え付けた。  連日の残暑と雨のない日照り続きのために土はカラカラで、植える前の植え付け穴と植え付け後に、たっぷりと水を撒いたが、すぐに土が吸い取ってしまうようで、当分は毎日の水やりが必要のようだ。

Photo_3 今年の白菜苗は、虫にも食われず立派な苗に育ってくれた。
ただ、カラカラ土への植え付けだったので、植え付け後はシンナリしてしまっているのが心配だ。

植え付け後は寒冷紗で覆って、保護した。

Photo_4

今日は厳しい残暑との予報に、朝早めに畑へ出たが、それでも2時間ほどの作業の間に、全身汗でぐっしょりとなった。
ゴーヤの絡むバーゴラの日陰に椅子を置いて、水分を補給して休みながらの作業だった。
真夏と違って、暑いとはいっても日陰に吹く風は秋の風で涼しく、とても心地良い。

空を見ると、残暑の夏の雲と、秋風を吹かせる秋の雲とが混在して浮かんでいて、今の季節を象徴しているようだった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

しばらくフランと独身生活

毎年この時期になると、一週間ほどの間私は、愛犬フランとの独身生活となる。

妻の姉は、故郷に嫁いでいる。  嫁ぎ先ではブドウ(巨峰)を作っていて、この時期は収穫・出荷が最盛期となる。
この時期、猫の手も借りたいほどの忙しさなので、妻は見かねて、多忙の姉の手助けに行くのが恒例となっている。

手伝いに行くと、約1週間~10日間は行ったきりとなり、私とフランの二人(?)きりの生活となる。
フランは、普段、妻にベッタリなので、妻が行った当初1~2日間はしょげ返っていて可愛そうなくらいだった。  玄関先でお座りや寝そべったりして、妻の帰りをじっと待っている姿は、見ていられないほどだった。

慣れてきたら今度は私にベッタリで、どこへ行くにも足元から離れない。  トイレに入ってもドアの前で待っている。  この上私までどこかへ行ってしまうことを恐れているようである。
昨日は陶芸教室だったので、仕方なくいつもの様に1日中フランを部屋において出かけた。  勿論部屋のエヤコンはつけっ放しにしておいた。

Photo_2 帰宅すると余程寂しかったのか、腰が抜けたようにお腹を見せて寝そべって足をバタバタさせる「撫でて!撫でて!」の状態で、嬉しさと安心感からお漏らししてしまった。  こんな時は叱れない。

夜は、妻のベッドを独占して寝ている。(寝姿をパチリと撮った)。   朝になって目覚めると私のベッドに来て、私に頭を載せたり足を載せたりして、また「撫でて!撫でて!」状態である。

妻が帰宅するまで私は、食事、洗濯、掃除、フランの世話と、家事一切をするはめとなり、フランと共に妻の早くの帰宅を待ち望んでいる。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

Wjndows7に・・・

パソコンを”WindowsXP”から”Winndows7”に変えた。

一か月ほど前からパソコンのインターネットのレスポンスが急に遅くなっていた。  ちょうど孫たち一家が遊びに来ていて、パソコンに詳しい娘婿も一緒だった。  彼に相談すると、一応ソフトやデータの整理をしてくれたが顕著な効果はなかった。  「7年も使っているのでもう変え時ですよ」・・・とのことだった。

そこでその場で、騒動買いのように、ネットでパソコンを注文した。
今までは”DELL"だったが、今度は”HP(ヒューレット・パッカード)"に変えてみた。

Pc_2 二週間後ほどして新しいパソコンが届き、娘婿にデータの引っ越しを手伝ってもらっていたが、プリンター周りやセキュリティーやExcelの設定など、細かい点が残っていてまだ使えなかった。
今日、再び彼の手を煩わせて、一通り全ての設定が終了して、新しいパソコンが使えるようになった。   ディスプレーも21インチと大きくなったので画面は見易くなった。

”XP”から”7”になったからなのか、データ引っ越しソフトでの引っ越しは10時間以上かかり、それでも完全な引っ越しとはいかず、今日の残り作業も1時間程度の予定が4時間もかかってしまった。   自分一人ではどうしようもないほどややこしい作業だった。

はじめて使ってみたが、レスポンスのスピードは格段に早くなって気持ち良いくらいだが、使い勝手はXPとは大分異なって、「えぇ~!」とか「どこ?」などのことが多く、戸惑う。

新しいパソコンに慣れて、自由に使いこなせるようになるのはいつになることやら・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

キャベツなどの植え付け

多くの雨被害をもたらした台風12号がやっと熱帯低気圧になったようだ。  この台風で被災し犠牲になった方には心からお見舞いを申し上げます。

今日は、台風の去るのを待ちわびて伸び伸びになっていた、キャベツとブロッコリーの植付けをした。
台風は完全に去ったわけではなく、途中で急に強い雨が降ってきたりしたが、物置の中に退避して降り止むのを待ったりしながらの作業だった。

Photo_2

半分ほどのポットの苗が虫にやられてしまったが、1ポット2本に間引いていたので、予定の数の苗は何とか確保できた。  1ポット2本の苗なので大きさは満足できるほどには育っていなかったが、何とか元気に大きくなって欲しいと思う。

植え付けた苗は、キャベツ6畝、ブロッコリー4畝だった。

いま畑では、遅くに撒いた2回目のインゲンが収穫できるようになった。   また、里芋も収穫時期を控えて背丈も大分伸びてきた。

Photo_3 Photo_4

  -・-・-・-・-・-・-・-・-

1ヶ月ほど前からパソコンのインターネットのレスポンスが急に遅くなってしまい不調だった。

そこで新しくパソコンを購入したが、いろいろと手続きやらデータの引越しやらで、パソコンが使えなくなっていた。
やっとデータの引越しが終わったが、無線ランなどの関係で今でも、まだ完全に新しいパソコンが使えるまでになっておらず、また旧パソコンをリセットして使っている。

Windowsも”XP”から”7”になり、使い勝手も違うようなので、早く”7”に慣れなければと思う。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »