« Wjndows7に・・・ | トップページ | 白菜の植付け »

2011年9月14日 (水)

しばらくフランと独身生活

毎年この時期になると、一週間ほどの間私は、愛犬フランとの独身生活となる。

妻の姉は、故郷に嫁いでいる。  嫁ぎ先ではブドウ(巨峰)を作っていて、この時期は収穫・出荷が最盛期となる。
この時期、猫の手も借りたいほどの忙しさなので、妻は見かねて、多忙の姉の手助けに行くのが恒例となっている。

手伝いに行くと、約1週間~10日間は行ったきりとなり、私とフランの二人(?)きりの生活となる。
フランは、普段、妻にベッタリなので、妻が行った当初1~2日間はしょげ返っていて可愛そうなくらいだった。  玄関先でお座りや寝そべったりして、妻の帰りをじっと待っている姿は、見ていられないほどだった。

慣れてきたら今度は私にベッタリで、どこへ行くにも足元から離れない。  トイレに入ってもドアの前で待っている。  この上私までどこかへ行ってしまうことを恐れているようである。
昨日は陶芸教室だったので、仕方なくいつもの様に1日中フランを部屋において出かけた。  勿論部屋のエヤコンはつけっ放しにしておいた。

Photo_2 帰宅すると余程寂しかったのか、腰が抜けたようにお腹を見せて寝そべって足をバタバタさせる「撫でて!撫でて!」の状態で、嬉しさと安心感からお漏らししてしまった。  こんな時は叱れない。

夜は、妻のベッドを独占して寝ている。(寝姿をパチリと撮った)。   朝になって目覚めると私のベッドに来て、私に頭を載せたり足を載せたりして、また「撫でて!撫でて!」状態である。

妻が帰宅するまで私は、食事、洗濯、掃除、フランの世話と、家事一切をするはめとなり、フランと共に妻の早くの帰宅を待ち望んでいる。

|

« Wjndows7に・・・ | トップページ | 白菜の植付け »

コメント

なんと、フランちゃんとスロー人さんのけなげな様子に思わず笑ってしまいました。これは失礼m(_ _)m
ぶりかえした暑さで、留守にする時はやはり、エアコンをつけっぱなしにしてしまいますね。
しばらくはフランちゃんと一緒にお留守番は大変でしょうけど頑張ってくださいね。

投稿: よびばあ | 2011年9月14日 (水) 23時11分

よびばあさんへ **********

けなげに見えますか。 二人で必死で生きています。 coldsweats02
今日も今10時・・やっと朝の一通りの家事が終わって
ホット一息ついているところです。heart02

フランも(私も)やっと二人の生活に慣れたようですが、
今日、明日には、やっと妻も帰ってくるようで一安心
しています。

投稿: スロー人 | 2011年9月15日 (木) 10時16分

こんにちはhappy01
フランちゃん健気ですねdog
うちは、今日次男が大学生活を送る山口市へと帰りました。
お盆前に帰ってきて、お盆明けから自動車学校へ通ったので長い帰省でした。
居ない生活に慣れていると、居れば食事の時間のこともあり、気ぜわしかったですが、免許が取れたら早速下宿に帰られると・・・
気が抜けてしまいました。
さっそく私も自由になった時間を使って、帯結びの練習などを行い、自分のペースを取り戻しますconfident
そのほうが、息子も私もお互い良いですねshine

投稿: ririko | 2011年9月16日 (金) 15時23分

ririkoさんへ **********

ご長男は長い夏休みを利用して、実家で自動車免許を
取られたんですね。 おめでとうございました。
子供も孫もそうですが、来なければ寂しいし、来れば
何かと気忙しく、元の生活に戻ると何かホットしますね。
ririkoさんは自分の時間を取り戻して、また自分の
ペースで着付けなどに精を出してください。

投稿: スロー人 | 2011年9月16日 (金) 19時53分

今年も、忙しい農作業に時期がやってきたんですね。
今年はこちらも残暑が厳しいですから、農作業もさぞ大変だと思います。
 
フランくん、お母さんを待ちわびる姿が、けな気ですね(*^_^*)
スロー人さんに、べったりしてくると、撫でて攻撃にも、応じちゃいますね(*^_^*)
 
フランくん、一人でお留守番、寂しくて耐えられなかったのね。
お父さんが帰ってきてよかったね~(*^_^*)
おもらしも、怒れませんね(^_^;)
 
二人?で、首を長くして、お母さんの帰りを待ちましょうか(*^_^*)

投稿: bluedaisy | 2011年9月16日 (金) 20時32分

bluedaisy さんへ **********

恒例の巨峰の手伝いに行っていた妻ですが、フランの
願いが叶って、今日無事帰還しました。
フランには判るようで、妻が門扉を開ける前、我が家の
前の道路に差し掛かったら、飛び跳ねて喜びを表していました。

今日はもう、妻にベッタリの姿に戻っています。
私もフランへの愛情が増した10日間でした。

投稿: スロー人 | 2011年9月16日 (金) 22時19分

たまの独身生活!って訳でなく愛犬の世話も楽しい?でしょうか?うん!楽しそう~
それにしても犬って素直ですね~

投稿: 夢眠 | 2011年9月18日 (日) 21時29分

夢眠さんへ **********

たまの独身、家事一切は面倒で楽しくないです。
でも、あまりにもフランが寂しがるのを見ていると
フランが不憫に思えて愛おしくなりました。
犬の情の深さを改めて感じました。

先日妻が無事帰ってきてホッとしています。

投稿: スロー人 | 2011年9月18日 (日) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/52727367

この記事へのトラックバック一覧です: しばらくフランと独身生活:

« Wjndows7に・・・ | トップページ | 白菜の植付け »