« 白菜の初収穫 | トップページ | 東浦和美術展 »

2011年11月17日 (木)

陶芸教室 ”作陶展”

妻と一緒に通っている陶芸教室の ”作陶展” が今日から始まった。

Img015

今日午前中作品を搬入し、教室の皆で汗をかきながらテーブルや照明を配置して作品を並べ、一般公開は14:00からだったが、開場と同時に会場には予想を超える大勢の方が来てくれて賑わった。
この作陶展は今日17日から20日まで開催される。

Photo

私は市展に入選した「香炉」の他に「柿の陶箱」「ランプシェード」などを出展した。
妻も市展入選の「花器」の他に「カップ」を出展している。

Photo_2Photo_3 

出展作品は講師の先生方の作品はもちろんだが、生徒の皆さんの見事な作品に驚くばかりである。  こうして皆さんの作品を見ると、形や釉薬や模様など一つ一つがとても勉強になる。

皆さんの作品に刺激されて、また作陶の意欲が湧いてきた。

|

« 白菜の初収穫 | トップページ | 東浦和美術展 »

コメント

搬入おつかれさまでした!

天井のスポットの取付に、脚立にのっての作業、大活躍されていましたね。

山登りは大丈夫だったのに、今回は筋肉痛になりそうですね(笑)


ご夫婦それぞれ、作風がちがって、どちらもすてきですね~

投稿: 抹茶 | 2011年11月18日 (金) 17時42分

抹茶さんへ **********

こちらこそ大変お疲れ様でした。
教室は男性が少ないので、こんな時はどうしても老体に
鞭打って(?)頑張らざるを得ません。
山登りでも不思議に筋肉が痛くならず、今度の作業でも
全く筋肉痛がおきていません。
(案外筋肉だけは若いのかなと・・・??)

今回の出品作品は、「香炉」だけの予定でしたが、先生から
それでは少なすぎる・・と言われ、決まっていたタイトルに
合った作品を急遽探して出品したので、何か纏まりのない
バラバラの感じの作品群でした。

抹茶さんの作品も拝見しました。
創造的なオブジェとお皿、お人柄と違う豪快で力強さが
ある作品で、その落差に驚きました。
とても素晴らしい作品だとおもいました。

投稿: スロー人 | 2011年11月18日 (金) 20時35分

お葉書ありがとうございました。

昨日と思ったのですが、時間がとれず、今日、クラフトガーデン作陶展を観させていただきました。(Tばあちゃんも一緒と思ったのですが、急用で行けませんでした)

皆さん、それぞれ個性のある作品を展示され、とっても勉強になります。
スロー人さんや奥さまの作品は市展でも拝見したものもありますが、展示場所によって、感じが変わるものですね。
ランプシェードは明りが灯されて、とっても暖かさを感じました。そして、精巧なのに驚きました。
初日から、大勢の方が観に来られ、盛況で何よりです。

投稿: よびばあ | 2011年11月18日 (金) 23時18分

よびばあさんへ **********

いつも足を運んでいただき恐縮です。
陶芸の参考になればと思い案内を差し上げました。
来ていただいた日の午後は、妻が開場に顔を出していましたがお会いできず残念でした。
わざわざ来ていただき参考になったようで良かったです。

クラフトガーデンの会員生徒は大勢いるので、同じクラス以外の方の作品に接することが少なく、私もこうした折に観させてもらいとても勉強になっています。

今日午後からは、東浦和美術展の搬入展示があります。
義妹さんや姪ごさんも出品されるものと思います。
いろいろな展覧会が重なりましたが、これが最後になり
少しホッとできると思います。

投稿: スロー人 | 2011年11月19日 (土) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸教室 ”作陶展”:

« 白菜の初収穫 | トップページ | 東浦和美術展 »