« 久々の畑 | トップページ | 油絵作品整理 »

2012年2月16日 (木)

油絵 ”峠の入口”

昨秋、山好きの故郷の友人が夫婦で行った”大菩薩峠”の写真を送ってくれた。  彼は、私が絵を描くことを知っていて、絵になりそうな山の景色や、故郷の写真を度々メールで送ってくれるが、なかなかそれらを絵にすることはなかった。

昨年暮れからの寒さで、この冬はじっと家に籠っていることが多い。  あまりTVを見ない私はじっと家にいるのは結構つらいもので、ついつい絵を描く時間が多くなる。
寒さ続きのために、この冬は何枚も絵を描いた。  そのうちの一枚がこの絵である。

           峠の入口  (F8号)
Photo

寒いので描く対象を探しに外へ出て歩くのも億劫で、描きかけの絵や以前取材したモチーフを描くことが多かった。
そんな時思い出したのが彼が送ってくれた写真で、その中からこの大菩薩峠の入口の素朴なお店の絵を描いた。

この入口のお店には、土産物とみられる暖簾やら小物類がごたごたと並んでいるようだ。  子供の頃よく見た駄菓子屋の店先に似ていてなんとなく懐かしかった。
初秋らしい木々の色が綺麗で峠の入口らしい雰囲気を感じさせてくれた。
描いていてこの景色に愛着を感じ、今年の夏には一度この大菩薩峠を訪れてみようと思う。

そして、いずれこの絵は、このモチーフを提供してくれた故郷の友人にプレゼントしようと思っている。

|

« 久々の畑 | トップページ | 油絵作品整理 »

コメント

ほんと、まさに峠の入り口って感じで、雰囲気ありありですね~。
故郷のお友達にプレゼントなさるとか。
ものすごく喜ばれると思います!!

そういえば、ひめひめの実家のリビングに、パパ&ママがかなり長い時間かけて探して購入した一枚の絵が飾ってあります。
色々な絵を探して、見て、やっと気に入った絵だったようなのですが、その理由は、何となくひめひめパパの田舎の風景に似ていて心が惹かれたからなんですって。
田舎のある方にとって、田舎の風景って、心が落ち着くのでしょうね♪

投稿: ひめひめ | 2012年2月17日 (金) 05時55分

ひめひめさんへ **********

峠入口のごたごたしたお店に雰囲気を感じて描きました。
友人に進呈する旨メールしたら、今から奥さんとどこに
飾るか検討中との返メールがありました。
今年は個展をやる予定なので進呈はその後になりそうです。

ひめひめさんの実家にもお父さんの子供の頃の懐かしい
雰囲気の絵が飾ってあるんですね。
子供の頃に見た風景はズ~っと脳裏に焼き付いていて
歳とっても決して忘れられないものです。
そんな本人の原風景らしきものは誰にもあるのでは
ないでしょうか。

投稿: スロー人 | 2012年2月17日 (金) 20時48分

大菩薩峠は一度登ってみたいと思ってましたが、叶わずじまいでした。
計らずも峠の入口の絵を拝見することが出来、標識も見られ、何だか、訪れた事があるような気さえします(゚m゚*)
このような懐かしいお店の雰囲気はなかなか少なくなって、貴重な絵となるのではないでしょうか。
お友達もきっと感激なさることでしょう。

投稿: よびばあ | 2012年2月17日 (金) 20時55分

よびばあさんへ **********

大菩薩峠は案外簡単に登れるハイキングコースのようです。
この絵を描いたことを陶芸教室で話したら、登山好きの
先生が、5月ごろ皆で行きましょう・・ということに
なりました。

この峠入り口のお店の雰囲気に何か懐かしさを覚え
この絵を描く気になりました。
子供の頃は、こんなごたごたした店先の駄菓子屋などが
沢山あったような気がしますね。

投稿: スロー人 | 2012年2月17日 (金) 21時28分

スロー人さん、こんにちは♪

これって「福ちゃん荘」ではないですか?
違ってたらごめんなさい。
でも似てるなぁ~
すっごく懐かしいです。
私たちが行ったのは11月だったのですが
とても寒くて鼻水たらしながら歩いていました。
でもその頃って空気が澄んで、富士山がきれいですごく感動したんですよね~
大菩薩は難しい箇所もないし、是非是非行って欲しいです。
大菩薩嶺が頂上ですが、そこは展望はないんです。
だから峠までで充分楽しめると思いますよ。

それと・・個展、実現するといいですね。
その節は是非お知らせくださいね。
必ず観に行きますから!

投稿: ジュリア | 2012年2月18日 (土) 18時04分

ジュリア さんへ **********

そうです。さすが、ジュリアさん、これは福ちゃん荘です。
・・って、私は知らなかったんですが、写真を送ってくれた
友人に聞いたものです。
行ったことはないものの、何か懐かしい雰囲気がして
絵にしました。
そして今年5月頃に、陶芸の先生方がせっかくだから
大菩薩峠に行こうというので行くことになると思います。
富士山の見える眺望も楽しみですが、ハイキングのつもり
で行けそうなので今から楽しみです。

個展、今日、近代美術館から電話があり、技量審査は
パスしたそうで、7月か8月には個展が開催できるとの
連絡がありました。
詳しいことが決まったら、ブログにアップロードしたいと
思います。  時間があったら観てみてください。
(今日、ひめひめパパの写真展、観てきました)

投稿: スロー人 | 2012年2月18日 (土) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/54000566

この記事へのトラックバック一覧です: 油絵 ”峠の入口”:

« 久々の畑 | トップページ | 油絵作品整理 »