« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月29日 (木)

スマホのすすめ

携帯をスマホ(iPhone)に換えてから約2ヶ月になる。

最初の10日間ほどは慣れるのに戸惑ったが、慣れてしまえばこんな便利なものはない・・と思う。

以前は別々に購入し、しかも夫々は高価な、カメラ、ビデオカメラ、電話、ナビ、時計、ボイスレコーダーなどの機能を備えている。 勿論アドレス帳機能もあり、電話やメールも簡単にできる。

当然インターネットも簡単だし、アプリをインストールすれば、ラジオや好きな分野の音楽も手軽に聞けるし、”駅すぱーと”などによって、電車やバスの時刻や乗換駅なども簡単に案内してくれる。  天気予報もすぐに見られる。  道に迷っても、ナビが現在地を瞬時に把握して目的地まで誘導してくれる。

Photo

インターネット以外で私が今、一番便利に利用しているのが、カレンダーに打ち込むスケジューラである。  今までは手帳を持ち歩いて予定をダブルブッキングしないようにしていたが、今は手帳要らずである。
手帳要らずと言えば、メモ機能もあって、今までは手帳に書き込んでいたメモを、スマホにメモっている。   ボイスレコーダー機能を使えば、声で記録することもできる。

また、加減乗除程度であれば電卓も便利である。  電卓機能は携帯にもあったが画面が小さくて利用し難かった。  スマホでは画面も大きいので、普通の電卓と全く同じ感覚で使える。

アプリはほとんどが無料でインストールでき、有料でも100円程度のものが多い。  まだまだ深くは知らないけれど、探せば便利なアプリはいっぱい有りそうである。
私はゲームは一切しないが、若者はいろいろなゲームアプリで楽しんでいるようだ。

これだけの機能を持っているのに、大きさは携帯よりも薄くて、ごく薄い手帳並みに胸のポケットにすっぽり収まって、持ち運ぶ苦労は全くない。   画面を拡大して見られるので、老眼鏡をかけたり外したりの面倒もない。

便利な世の中になったものだとつくづく思う。  そして、こんな便利なものを使わない手はない。
今では私にとって、どこへ行くのにも手放せない大切なツールになっている。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

ブロッコリー収穫

春のポカポカ陽気となり、畑へ出掛けた。

暑さ寒さも彼岸まで・・とはいかず、彼岸が過ぎても寒い日が続いていたが、今日は久しぶりの本格的な春らしい暖かさとなり、久しぶりに畑へ行く気分になった。

今の畑で収穫できるのは”ブロッコリー”と”キャベツ”だけとなり、ちょっと寂しいが、一週間ぶりの畑なので、収穫を期待していた。
案の定、春めいてきた気候に反応して、ブロッコリーは巨大に育っていて、しかも大量の収穫となった。
収穫は大きな主蕾のブロッコリーが12個(籠2つ分)採れた。  計量したら一個で800g、合計9.5kgもあった。

Photo

とても二人で食べられる量ではなく、知人に配った。  残りは息子や娘一家や友人に配ることにした。

因みにこのブロッコリーは、”エンデバーSP (タキイ)”という晩生種で、1月~4月中旬まで収穫できる。  主蕾だけでなく側蕾も大きく育ち、しかも側蕾は沢山収穫できる。
私はここ3年ほど、このブロッコリーがお気に入りで、種を購入して苗を作って育てている。

今日は収穫の他に、”食彩”と”都べか菜”の種を蒔いたり、かき菜をムクドリから守るために寒冷紗のトンネルで覆ったりした。

暖かい春の畑仕事で、気分は爽快だった。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

油絵 ”花梨とチェリー”

先生のアトリエのテーブルに、誰が持って来たのか、花梨とチェリーが置いてあった。

ちょうど何を描こうかと思っていたときだったので、この花梨とチェリーを描くことにした。
以前描いてあまり気に入っていないF3号の絵があったので、古キャンバスにして以前描いた絵の上に直接描き始めた。

       花梨とチェリー  (F3号)
Photo_2

花梨を描くのは初めてだが、表面の凹凸や微妙な表面の色の変化が面白くて描き甲斐があるモチーフだ。    ザクロを描いた時と同じような感覚だった。

凹凸や色の変化はデッサンの勉強にもなって、楽しく筆が進んだ。

     -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

油絵の個展会場の申し込みをしていた埼玉県立近代美術館から連絡があり、正式な利用許可と開催日程が決まった。

  日にち : 2012年7月17日(火)~22日(日)

  会場  : 埼玉県立近代美術館 (B1F/一般展示室)
         (京浜東北線 北浦和駅より徒歩約3分)

展示する絵の選定、案内状や掲示ポスター、当日配布のパンフの作成など、これから準備で忙しくなりそうだ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

フラン4歳の誕生日

今日は我が家の愛犬フランの4歳の誕生日だった。

Photo_3  3人の孫たちがフランに誕生日のプレゼントを持ってお祝いに来てくれた。
孫たちと一緒に小さなケーキにろうそくを立てて、ハッピバースデイを歌ってお祝いした。

フランは4歳になるというのにまだまだ甘えん坊である。
孫たちが来ると嬉しさのあまり、嬉ションをしてしまう。
私がそソファーに座ると必ず膝の上に飛び乗ってきて、膝の上でごろんと寝転んで居眠りを始める。  私も膝が暖かくて気持ち良くなり、一緒に居眠りしてしまう。

Photo_4 我々が二人で出掛けるときの留守番も最近は慣れたようだ。  ただ、出かける気配を敏感に感じるとそわそわしはじめる。   行ってくるから留守番頼むよ、と声をかけて出掛けるときのフランの悲しそうな顔を見るのは辛い。 

普段はすっかり家族の一員になって、家の中でいつもウロウロと後をついて回る。   食事の時も、お茶を飲む時も、一緒でないとご機嫌が悪い。
4年も一緒に暮らすと我が子同然の存在になって、可愛さが増す。

Photo_5 孫たちも我が家に来ると、挨拶より先に、「フラン!」と呼んでハグする。  そんな孫たちをフランも大好きのようだ。

今日は特にみんなに可愛がられて、とてもハッピーなフランだった。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

じゃがいもの植付け

風もなく暖かかった今日、じゃがいもの植え付けをした。    今日は妻も同行して手伝ってくれた。

Photo

今日はじゃがいもを植え付けようと予定していた日だったが、運良くちょうど天気も良く暖かい一日だった。  じゃがいもの植え付けベッドは事前に元肥を入れて作ってあった。
今日は、男爵・洞爺・北明かりを合計150個植え付けた。  昨年は130個植え付けて130kgの収穫があったので、今年は150kgの収穫が出来そうだ。

Photo_6 じゃがいもの植付けだけの目的で畑へ行ったが、天気が良かったので、予定外で葉物野菜や大根、人参などの畝も作った。  また、絹さやの棚を立て、蔓が這い上がれるようにネットを張った。
絹さやは霜を避けてトンネルの中に押し込まれた格好だったが、トンネルを外したので伸び伸び大きくなって欲しい。
葉物や大根などの種蒔きは今月中に行う予定である。

Photo_7 じゃがいもを植え付けたら午前中で帰る予定だったが、作業が増えて時間が掛かりそうなので、畑の近くのコンビニでおにぎりやのり巻きやお茶などを買ってきて、畑での昼食となった。

天気も良く温かい畑での昼食はとても美味く、ピクニック気分で気持ち良い今日の畑仕事だった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

変貌する豊洲

今月の8日、会社のOB会があり出席した。   場所は豊洲の本社ビルにある会社のクラブレストランで100名近くが出席した。

豊洲は私が入社したての新入社員の頃、数年間務めた場所である。  この豊洲地区には会社の機械工場、造船ドッグや設計ビル、研究所などがあり、会社の所有していた土地は広大だった。
この豊洲は、東京駅から3.5kmと都心に近いが、当時会社へは、東京駅か新橋からバスを利用して通勤するなど交通の便が悪く不便だった。

Photo_2

しかし、10年ほど前からこの豊洲地区を都市型産業拠点から、オフィース・住宅・大学・ショッピングセンター・ホテル・エンターテイメントなど多機能な新しい街にする都市計画が提案されて、現在はその街並みを一変させた。  工場の建物などは高層ビル街に変わった。  地下鉄やゆりかもめの駅も出来、交通の便も良くなった。

Photo 私が勤めていた頃は、本社は大手町のビルを間借りしていたが、今ではこの豊洲に地上25階の本社ビルを建てた。
OB会は毎年この本社ビル25Fの会社クラブレストランで行われている。

私はほぼ毎年出席しているが、毎年駅を降りると次々に変貌する豊洲の街並みに驚く。
私が新入社員で通勤していた頃は、自虐的に「豊洲」などと言っていたものである。

あれから約半世紀が過ぎ、豊洲村から外国のオフィース街の様になっていくスピードの速さと変貌ぶりに、ただただ驚く。

来週には、OB会とは別に会社同期会があってまた本社を訪れる予定になっている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

散々ゴルフ

先日の6日、久しぶりのゴルフに行ってきた。

この冬は寒さが厳しかったので、今年はこれまで一度もゴルフをプレーしていおらず、昨年の12月以来、約3ヶ月ぶりの久々のゴルフだった。  こんなに長期間ゴルフから遠ざかっていたことはなく、いかに寒い冬に閉口していたかということになる。

Photo ゴルフ場は、青梅ゴルフ俱楽部、メンバーはいつもの会社時代のOB仲間だった。
久々のゴルフを楽しみにしていたのに、前日までは本格的な雨天で、当日の午前中も雨の予報だった。
ゴルフ場に着いたときはまだ霧の中で視界不良だったが、遅い時間のスタートだったので、我々がスタートするころにはほぼ霧も晴れていた。
何ホールか進むうちに天気は晴れて暑くなり、セーターを脱ぐほどだった。

Photo_2

プレーの方は、久々のためか、振り回すドライバーはそこそこだったものの、アイアンやアプローチに、ざっくりやらシャンクやらの珍プレー続出で滅茶苦茶だった。
スコアは当然不本意な結果となり、何年ぶりかの100オーバーだった。

握りも私一人負けとなり、大枚を仲間に支払う羽目となった。

スコアは別にして、気心の知れた仲間とのゴルフは実に楽しい。
ゴルフが終わってからの飲み会は、昔話やら会社の情報やら各自の近況やらで盛り上がり、酔っぱらっての話は尽きない。

次回のゴルフの予定を決めて、散会した。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

ひな祭り

今日は3月3日、”ひな祭り”である。

我が家には、娘が初節句の時に妻の実家から頂いた7段飾りのお雛様があるが、、奥にしまったままである。  娘はお嫁に行くときに、預かって欲しいというので預かったままのものである。
何年に一度かは我が家に飾るが、今年は飾らなかった。

先日、孫のピアノの発表会があるというので娘一家の家に行き、少し早かったがついでに赤飯を持参してひな祭りのお祝いをした。
リビングにはお雛様がデンと飾ってあった。

Photo

孫の初節句の時に私たちがプレゼントしたお雛様セットである。
買う時同行した娘は、欲張って大きなのが良いというのでそれを購入したが、マンション住まいの今は、大きさを持て余しているようだ。

     -・-・-・-・-・-・-・-・-・-
そして今日は、息子の嫁から、ひな祭りのお祝いの誘いがった。  私が一度行ってみたいと言っていたイタリアンレストランのランチに招待するとことだった。
そのイタリアンレストランは、パスタとピザが美味しいと評判の店である。   遠慮なく喜んで招待を受けることにした。

Photo_2 Photo_4

私たちは評判の”ガーリックオイルパスタ”と”ミックスピザ”を注文した。
評判通り、とても美味しかった。   孫も美味しい・・・と大喜びで、とてもよい”ひな祭りお祝いランチ”だった。
     -・-・-・-・-・-・-・-・-・-

私たちの孫は、娘に二人、息子に一人の子供がいるが、三人の孫とも娘である。
ひな祭りのお祝いだけでなく、端午の節句も祝いたいものだが、なかなかそう上手くはいかない。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »