« 里芋などの畝作り | トップページ | 二つの絵画展へ »

2012年4月14日 (土)

雨巻山登山

昨日は、益子町にある ”雨巻山(あままきさん)” 登山に行ってきた。   今朝は起きた時から、歩行もままならないほどの筋肉痛である。

Img030_2

陶芸の先生ご夫婦とその登山仲間に誘われて夫婦で参加した。  参加者は9名と、先生の愛犬(シェリー)一匹。
雨巻山は標高533mと聞いて、簡単に考えて参加した初心者の我々夫婦だったが・・・
海外の4千メートル級の山や北アルプスなど、月に何度も登山している健脚を誇る方たちに交じって、無謀にも初心者コースでなく、健脚コースに同行することになった。

今回の登山コースは、足尾山→御嶽山→雨巻山→三登谷山の、雨巻山縦走コース
急坂の上り下りが激しい、鎖を頼りによじ登る岩坂が何ヶ所もある厳しいコースだった。
途中で足を痛めた妻のために、皆さんスピードを緩く歩いてくれたり、途中途中の休憩を多くしたり、雨巻山頂での昼食をゆっくり摂ったりだったが、所要時間は約6時間だった。

         足尾山頂
Photo_2

         御嶽山頂
Photo_3

         雨巻山頂
Photo_4

         三登谷山頂
Photo_5

帰ってからは皆で、温泉スパでゆっくりと温泉に浸かり、食事をして帰宅したのは21時だった。

今回の登山は、来月登山を予定している ”大菩薩峠” の予行演習のつもりだったが、大菩薩よりはかなり厳しい、とんだ予行演習だった。

|

« 里芋などの畝作り | トップページ | 二つの絵画展へ »

コメント

いや~、昨日は雨巻山登山でしたか。約6時間とはお疲れさまでした。
また、奥さまの足の方は回復されましたでしょうか!?
それにベテランの方と健脚コースを歩かれたとは・・・w(゚o゚)w

予行の甲斐あって来月の大菩薩峠が楽に感じられるといいですね。

投稿: よびばあ | 2012年4月14日 (土) 22時23分

よびばあさんへ **********

とんでもない予行練習となりました。
標高が低いので高をくくっていたら、とんでもない
急激な登り下りの激しさに難儀しました。

今日は妻と二人、足の筋肉痛で、足を引きずるように
歩いています。
特に階段の下りでは一段一段ゆっくり降りている有様です。

大菩薩はなだらかな坂道と聞いているのですが、それまでに
足を鍛えなおしておく必要を感じています。

投稿: スロー人 | 2012年4月14日 (土) 23時11分

今日は「弱足ママ」の名前でも良かったかしら。(笑)

スロー人さん、すごいです!
いきなり6時間ですか!
私も最近は6時間の山行はしてません。
これなら大菩薩通り越して北アも歩けますよ!

しかし奥さまは大丈夫でしたか?
疲れが出てくるとちょっとの段差でもつまづいたりするものです。
私も下りは特に怖くて年々加齢と共につまづく頻度が多くなってきました。

これをきっかけにどんどん山の記事が増えるかもしれませんね。
これからの季節、お花も増えて気持ちいいですよ~。
楽しみにしています。
お疲れ様でした!

あ、そうだ!
昨日、私、陶芸初体験してきました。
とっても楽しかったです。

投稿: ジュリア | 2012年4月21日 (土) 07時55分

ジュリアさんへ **********

我々と比べたらジュリアさんなど健脚ママさんです。
6時間と言っても、休憩や昼食を含んでなので、実際は
4時間半程度の歩きでした。
標高は低くても登り下りの急斜面の繰り返しの多い山
だったので、ヒーヒー言いながらの登山でした。
ベテランの健脚女性たちはスイスイといった感じで
驚きました。
去年の西沢渓谷に続いてのハイキングのつもりでしたが
とんだ曲者登山でした。
5月の大菩薩の計画も着々と進んでいます。

陶芸を体験されたんですね。
楽しかったようですが、電動ロクロも体験されると
さらに面白さが増すと思います。
是非、陶芸をご主人と一緒に楽しんでください。

投稿: スロー人 | 2012年4月21日 (土) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/54468193

この記事へのトラックバック一覧です: 雨巻山登山:

« 里芋などの畝作り | トップページ | 二つの絵画展へ »