« 二つの展覧会から「入選通知」 | トップページ | 夏野菜の初収穫 »

2012年5月26日 (土)

大菩薩峠へ

昨日、大菩薩峠登山に行ってきた。

陶芸教室の先生方や教室の仲間など13名で、バスをチャーターしての山行だった。

Photo 3日前の天気予報では晴れだったのに、前日には曇り時々雨の予報に変わってしまった。   集合場所のさいたま新都心をバスが出発するころは曇り空ではあったけれど、今日は雨はなし・・と思うような天気だった。
Photo_2しかし、 現地のロッジ長兵衛でバスを降りて、歩きはじめるとすぐにぽつぽつと雨が落ちてきた。  そして途中の福ちゃん荘に着くころには雨具が必要なほどの雨になり、皆で雨具を着用した。

Photo_3

約1時間15分で大菩薩峠に到着するころには、ガスが立ち込めて見通しが悪くなった。
時間は11時過ぎだったが、朝が早かったのでお腹はペコペコ・・・、途中で調達したお弁当の昼食とした。
ガスがちょっとの間抜けたのを見計らって写真を撮った。

計画では、そこから約1時間かけて雷岩へ、その後更に1時間かけて唐松尾根を回ってロッジ長兵衛に戻る予定だった。
しかし、ガスがひどくなり、女性が多かったこともあって安全のために、来たコースを戻ることにした。

計画の1/3ほどの山歩きだったけれど、雨のお蔭で新緑が瑞々しく見え綺麗な山の景色を眺められた。

下山が予定より早かったので、帰路は途中の温泉に入り、その後はワイナリー見学をしたりと、それはそれで楽しい山旅行だった。

|

« 二つの展覧会から「入選通知」 | トップページ | 夏野菜の初収穫 »

コメント

お疲れ様でした!

え~ あちらは雨だったのですか!!
残念でしたね・・ずっと前から計画していたのに・・・
でも山の方は本当に天気が読めないんですよね。
うちも何度それで泣いたことが・・・

私たちは最初のスロー人さんの計画の逆ルート、プラスアルファでした。
唐松尾根がけっこう急で疲れた思い出が・・
ただ、寒かったけれどお天気は良かったので富士山も見えたんですよね。

でも峠のこの写真を見ると、すごく雰囲気があっていいですね。
私たちはまだ新緑の中を歩けていないので羨ましいです。
今週末、群馬の山を予定していたのですが お天気が・・・(泣)

大菩薩峠・・是非、スロー人さんの絵になることを望みます。

投稿: ジュリア | 2012年5月28日 (月) 04時37分

ジュリア さんへ **********

普段の行いが悪いのか、前後の日は晴天だったのに
山行の日だけ低気圧がやってきて、曇天/雨天でした。
ポレポレ隊の晴天山行を思い出しながら空を見ました。
予定の1/3程度で終わりましたが、新緑の景色と綺麗な
空気は十分に堪能できたので満足しています。

ジュリアさんは逆回りだったんですね。
唐松尾根が急のぼりだったということは、我々のコースは
下り坂ということだったんですね。
ロッジ長兵衛→福ちゃん荘も結構な登り斜面でした。

大菩薩峠に着いたときは一面のガスで何も見えない状態
でしたが、この写真は一瞬ガスがなくなったのを見て
映した写真です。

ポレポレ隊は今週末も山ですか。
晴れ男・晴れ女のポレポレ隊ですから、きっと晴れますよ。
お気をつけて!

投稿: スロー人 | 2012年5月28日 (月) 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/54806003

この記事へのトラックバック一覧です: 大菩薩峠へ:

« 二つの展覧会から「入選通知」 | トップページ | 夏野菜の初収穫 »