« 美術クラブ研修会 | トップページ | 孫の誕生日会 »

2012年8月 7日 (火)

キャンプに・・・

娘一家に誘われて、4日から2泊3日で、孫やフランと共にキャンプに行ってきた。

キャンプ場はキャベツなど野菜栽培で有名な、群馬県「嬬恋村」にあるキャンプ場。  標高1,300mにあるキャン場の空気は実に爽やかで、朝晩は寒い程だった。   稜線の先まで続く広大なキャベツ畑の眺めは壮観だった。

Photo Photo_2

一番気持ち良かったのは、何と言っても朝4時半ころからさえずり始める小鳥たちのうるさいほどの鳴き声を、テントの中で聞きながら目覚めることだった。   名前も知らない様々な鳥の鳴き声の中に、カッコウやウグイスの鳴き声も交じっていた。
こんな爽やかな気分になるのは何十年も前のキャンプ以来のことだった。

3食の食事は用意したレシピに従って娘婿と娘が主に作ったが、孫や妻も手伝ったので手早くできた。
キャンプで食べる食事は普段は味わえない美味しさだった。   夕食は、BBQ、カレーライス・ナンなど、お昼は釣ったニジマスのムニエルや、採ってきたトウモロコシ、そうめんなど、朝食はパンや目玉焼き、ハムエッグなどだったが、テントの下でとる食事の一番美味しいおかずは、爽やかな空気だったかも知れない。

また、いろいろなキャンプ場のイベントにも参加した。

Photo_3 ニジマス釣りでは、孫たちに釣りの醍醐味を味あわせようと、大人は助っ人に徹したが、制限時間の1時間で、ちょうど人数分の6匹を釣り上げた。
吊ったニジマスは、早速さばいて昼食になった。

その他、トウモロコシ狩りや、ドリームキャッチャー作りや、バードコール(鳥寄せ笛)作りや、藍のたたき染にも参加した。

Photo_4 Photo_5 夕方には、近くの温泉風呂にのんびりと浸かった。
夜は、キャンプファイヤーや花火をしたり、大人たちは、夜空の星を眺めながらビールやワインやお酒を飲んで、おしゃべりに花が咲いた。

心配したのは、車に慣れていないフランだったが、好きな孫たちと車の中で戯れてくれて、車酔いもしなかった。
キャンプ場ではドッグランで思い切り走り回っていた。

毎年誘われていたのに今年はじめて参加したキャンプだったが、こんな気持ち良い時間が過ごせて、来年もまた一緒に来たいと思った。

|

« 美術クラブ研修会 | トップページ | 孫の誕生日会 »

コメント

2泊3日とは 思えないくらい
充実したキャンプだったみたいですね。
楽しそうなご様子が、ひしひし伝わってきます。

動物好きの私としましては
楽しんでるフランくんの写真が見れなくて
少し 残念です・・・

投稿: lapin♪ | 2012年8月 8日 (水) 01時09分

lapin♪ さんへ **********

食事作りが案外スムースだったので、いろいろなことが
出来る余裕がありました。
孫たちやフランも大はしゃぎで喜んでいました。

ドッグランで走り回る様子など写真も撮ったのに
記事にフランのことを書き忘れたので、写真も掲示
出来ませんでした。

帰ってきてからフランは少しお疲れのようで、居眠りの
時間が多くなっているようです。

投稿: スロー人 | 2012年8月 8日 (水) 09時16分

酷暑の下界を離れていろんな面でリフレッシュできて良かったですね♪
鳥のさえずりで目が覚めるなんて流石高原ですね、
当地は蟬の五月蠅さで目が覚めますimpact
お孫さん達とのふれあいも羨ましいです。

投稿: mimoza | 2012年8月 8日 (水) 22時04分

標高の高い涼しい場所でのキャンプ・・・とっても羨ましいですよ。
小鳥のさえずりで目覚めるの最高です(・∀・)イイ!
それに、若い方と一緒で青春時代に戻った気分にもなれますね(いやいや、いつも青春でしたね(゚m゚*)

何しろ、フランちゃんも一緒に楽しめたのもよかったですgood

投稿: よびばあ | 2012年8月 8日 (水) 22時28分

mimoza さんへ **********

個展、絵の研修会・・と、2週連続で忙しかったので
直後のキャンプはとてもリフレッシュになりました。

パソコンもテレビもない夜は、星を見ながら、お酒と
おしゃべりだけで早寝となり、小鳥のさえずりで目覚める
早朝の早起きもとても清々しい気持ちでした。

最近のテントは良くできていて、狭いながらもとても
快適でした。
なんだかキャンプが癖になりそうです。

投稿: スロー人 | 2012年8月 8日 (水) 22時58分

よびばあさんへ **********

標高1300mって、あんなに快適な空気になるものかと
思いました。 夜は長袖でないと寒かったです。

最近は4時半に起きたことはありませんでしたが、丁度
夜が明けて明るくなり始める頃で、小鳥たちが一斉に
さえずり始めます。
その鳴き声で目覚める爽快感を久しぶりに味わいました。
40年も前の青春時代に還ったようでした。

一晩は夜中に雷雨があってかなりの雨が降りましたが
テントの中は問題なく、狭いながら快適でした。

孫が一緒だったのでフランも元気に飛び回っていました。

投稿: スロー人 | 2012年8月 8日 (水) 23時09分

大自然の中でのキャンプ、いいですね~♪
娘さんたちは毎年のように訪れているのかしら?
お料理などが手際よく出来たのが、大成功の秘訣かもしれませんね。
ひめひめ夫婦のように、アウトドアが全くダメな人間だけで参加していたら、きっと何もかもが疲れるだけで終わってしまうと思います(笑)

楽しい夏の思い出が、また1つできましたね~◎

投稿: ひめひめ | 2012年8月 9日 (木) 04時34分

ひめひめさんへ **********

高原の爽やかな空気はとても爽快でした。
娘一家は毎年夏の恒例で伊豆か嬬恋でキャンプしています。
慣れているので食材や燃料などの準備も万端だったので
手際よく料理が出来たんだと思います。
お蔭で遊ぶ時間が多くとれました。

ひめひめ家も一度行かれたら、きっと病み付きになりますよ。
大勢で行った方が楽しいかも知れませんね。

投稿: スロー人 | 2012年8月 9日 (木) 10時07分

まいど~

待てど暮らせど、土産が届かんよって、
御足労かけて、もらいに来ましたで。

まさか!
土産を忘れたとは言わせまへんで。

キャンプファイヤー、よろしいでんな~。
たき火を囲んで、初恋のあの娘とフォークダンス。
懐かしい青春の1ページを、思い出してしもたわ。

投稿: おじちゃん | 2012年8月11日 (土) 01時34分

お帰りなさい。
心も体もリフレッシュできたキャンプだったようですね~
小鳥のさえずり、心に沁みますね(*^_^*)
 
お孫さんも、自然の中で、魚釣りにも挑戦され、立派な釣果!
絵日記(宿題に今もあるのかな?)には、楽しい絵が描かれることでしょう。
 
フランくんも車酔いせず、いつも一緒にいる家族と楽しい時間を過ごせたみたいで、よかったです。
来年も、キャンプ、決まりですね(*^^)v

投稿: bluedaisy | 2012年8月11日 (土) 20時35分

おっちゃんへ **********

土産は釣ったニジマスにしようと思ったんですが、この
暑い季節、途中で傷んでおっちゃんのお腹の具合を悪く
してはいけないので、全部食べちゃいました。
そんな訳で・・ごめんなさい、おっちゃんへのお土産は
無し・・ということで・・

おっちゃんがキャンプファイヤーでフォークダンス(プ~~)
ちょっと想像できませんね。
盆踊りの間違いでは??
おっちゃんにも青春時代があったとは・・

投稿: スロー人 | 2012年8月11日 (土) 22時22分

bluedaisyさんへ **********

夜が白々と明ける早朝の空気と、小鳥の鳴き声での目覚めは
何十年ぶりかで味わう爽快感でした。

孫たちはフランも一緒だったこともあって、とても
楽しいキャンプだったようです。

フランは車酔いもせず、とても元気に飛び回っていました。
フランにも良い思い出が出来たと思います。

投稿: スロー人 | 2012年8月11日 (土) 22時27分

従妹家族もキャンパーでよく誘われるけど…
なかなか腰が重くって行けてないです。
でも、楽しそう~です。
次のお誘いは考えてみようかしら?

関西のキャンプ場は涼しさは無理かもしれないけど(?_?)

投稿: 夢眠 | 2012年8月12日 (日) 15時35分

夢眠さんへ **********

夏のキャンプは良いですよ。
関西のキャンプ場でも標高は高いところにあるのでは・・

早朝に小鳥のうるさいほどの鳴き声で目を覚ます爽快さは
何物にも代えがたい爽やかな気分です。

今度従妹ご家族から誘われたら是非行ってみてください。

投稿: スロー人 | 2012年8月12日 (日) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/55373953

この記事へのトラックバック一覧です: キャンプに・・・:

« 美術クラブ研修会 | トップページ | 孫の誕生日会 »