« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

ブロッコリー全滅

今年の厳しい寒さで、鳥たちは餌に余程困っているのだろうか。

今日は暖かな一日で、久しぶりに畑に顔を出した。   2週間前に降った大雪で、寒冷紗のトンネルはつぶれてしまっているだろうかと心配していたが、寒いこともあってなかなか畑に足が向かなかった。

畑に入って驚いた。 ブロッコリーの葉は葉脈だけを残してすべて鳥に食べられ、丸裸になっていた。
このブロッコリーは晩生種でそろそろ収穫出来る時期のはずだった。  鳥害を予想して、周囲は高さ1mのネットで囲み、ブロッコリの支柱にはテグスを張って鳥対策はしてあったのに・・・。

Photo

葉や蕾芯部が少しでも残っていれば、ブロッコリーの実となる部分は出てくるだろうけれど、これだけ見事に食べつくされては、収穫は期待できそうになく、全滅である。  種を蒔いて苗から大切に育てたブロッコリーだったのに・・・。
昨年のように、ネットですっぽり天井部まで覆った対策をしなかったのを後悔した。

Photo_2 畑の片隅の日陰の一部にはまだ雪が融けないで残っていた。
寒冷紗のトンネルは、一部風に煽られてめくれたところもあったが、まずまず大丈夫だった。
トンネルの中の白菜やキャベツは寒さでとろけたものもあったが、鳥に食べられることもなく、収穫には問題なく生きていた。
トンネルの中の絹さやも、何とか生き延びて大きくなっていた。

Photo_3

今日は、白菜や、キャベツや、長ネギなどを収穫してきた。
帰省出産して2日後に北海道から帰ってくる長男の嫁や、娘一家にも配ろうと少し多めの収穫だった。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

新年恒例/餅つき大会

今日は、住宅地域の自治会主催の「餅つき大会」だった。
この餅つき大会は賀詞交歓会を兼ねて、毎年1月下旬の日曜日に行われる自治会の恒例行事である。

Photo

会場は住宅地内の公園で行われ、来られた大勢の方々には、つきたてのいろいろなお餅の他、甘酒、綿あめ、飲み物などが振る舞われる。
人気の食べ物の配布窓口には、長い行列もできる。

我々ゴルフ同好会は、この餅つき大会で「豚汁」を焚きだして参加者に振る舞うのが毎年の恒例となっている。
レシピは30年以上引き継がれていて、毎年同じ味の豚汁で、皆さんからは美味しい・・と、評判が良い。
今年も大鍋6つに炊いて、お椀約600杯を振る舞った。

この餅つき大会の終了後は、ゴルフ同好会の新年会を行うのも恒例となっている。
今年は、近所の居酒屋で賑やかに行われ、大勢が参加して大いに盛り上がった。

正月の恒例行事が行われたこの日は、寒かったけれど晴天となって、楽しい一日だった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

畑の作付配置計画

今頃の畑は、わずかな種類の野菜の収穫だけで、作業はほとんど何もない。

例年今頃に、春からの野菜の作付け配置を考えはじめる。
今年も作付け配置を計画した。

今年からは、夏の暑い中での作業や、動きの鈍った体を考慮して、歳相応の畑ライフに変えようと思い、昨年までの約半分の面積に減らして計画した。

           春~夏 作付配置(計画)
        <クリックすると拡大画面で見られます>

Img078_2  

面積が半分になった分、育てる野菜の種類も減り、同じ種類でも育てる量が減った。

連作を嫌う野菜も多くあって、それらを考えながら配置を決めた。

2月までは寒いし、畑は霜柱でドロドロの状態なので、3月になってから耕したり土作りをはじめて、最初は3月中旬にじゃがいもの植付けをする予定である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

季節外れの油絵

関東地方は連日厳しい寒さが続いている。  14日に降った雪はこの寒さで、今でも道路の端に積もったままである。

これだけ寒いと、なるべく外出を控えて家の中に籠っていることになる。  そして家の中にいると必然的に絵を描く時間が増える。

今は主に、100号の絵に取り組んでいるが、気分転換もあって、他の2~3の途中まで描いてあった小品を完成させたりしている。   3~4本のイーゼルを立てて、あっちを描いたりこっちを描いたりしている。
また昨日から、60号に描く予定のモチーフの下絵を10号に描きはじめ、明日にはほぼ完成しそうだ。

最近は絵が完成してもブログにアップロードする機会がなかったが、今回は寒い今の時期には不釣り合いではあるけれど、昨年11月に完成した「浴衣の女」をアップした。

          浴衣の女  P10号Photo

この絵は、グループの絵仲間で、昨年10月から3か月間、同じモデルさんに同じポーズをお願いして合計9回絵を描いたが、この間、私は描く位置を変えて3方向から3枚の絵を描いた。
一枚は、以前ブログにアップした「夏の愁・・F20号で、その絵は地元の絵画展に出品した。

この「浴衣の女」は、「夏の愁い」とは反対側の位置に移動して描いたもので、人物画としては描きはじめて3枚目の絵である。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

誕生祝い

一昨日の1月11日は(金)は、私の69回目の誕生日だった。

今年は珍しく、娘一家から何のお祝いメッセージもなく、息子一家は嫁が出産帰省中なのでこちらからもお祝メッセージはなかった。
当日は妻が赤飯を炊くということだったが、二人だけのお祝いも寂しいと思い赤飯も断ったので、何の変哲もない誕生日だった。

妻の誕生日には、子供や孫が祝ってくれたのに、なんとなく物足りなくて、つい・・「母親は良いね、父親なんて・・」と妻にぼやいたら、「良い歳をして、ぼやかない、ぼやかない・・」とあっさりいなされた。
実のところこの歳になると、誕生日などあまり喜ぶほどのことではなくなってきていた。

そして・・・連休に入った今日、娘一家がやってきた。
孫二人は誕生祝いの手紙を携え、お祝いのショートケーキを持参してきた。
孫たちには、「当日お祝いを言おうと携帯に電話をしたのに、電話に出なかった・・」と文句を言われた。  携帯を不携帯で通じなかったようだった。

折角だからと急遽、夕食は皆で、ささやかな「誕生パーティー」となった。

Photo

69歳と言えば、来年は古稀である。
あと10年も経てば誕生日はお祝いする歳なのだろうけれど、69歳では誕生日を祝うほどのことはない中途半端な年寄りのような気がする。

それでも毎日、適度な忙しさで元気に過ごせていることに感謝して、更に10年・・20年後に「本当に祝える誕生日」を迎えたいものだと思う。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

H24野菜収穫量集計

正月の間、寒さで外出を控えて家に籠っている間に、パソコンの中の「昨年の家庭菜園の野菜のデータ」を整理した。
その中のひとつが、”収穫量の集計”データである。

      < 表をクリックすると拡大して見られます > 
H24_3

H24_9 

昨年は、前年から越年して収穫した野菜を含めて、46種類の野菜を育てた。

全体的には芳しくなかった収穫量の中で、良かったのは・・・happy01
 ・2本の苗で338個の収穫があったピーマン、
 ・はじめて3苗を育てたかぼちゃの収穫が15個、
 ・ズッキーニ14苗から264本の収穫、
 ・じゃがいもは3種類合計で143kg(約1.3kg/1苗)
などだった。

反対に散々だったのは・・・ weep
 ・スイカ3苗を植えたが、大方カラスの餌となり収穫は3個、
 ・同じくカラス被害のトウモロコシは食べれたのは13本だけ、
 ・キューリはどうした訳か例年の1/3以下の97本のみ
など反省多い野菜も多かった。

家庭菜園以外の雑用が増えたことや、夏の暑さのため、例年に比べ畑に顔を出す回数が減り、その為野菜が機嫌を損ねたのか質、量ともに良い野菜作りとは言えなかった。

そんな訳で、今年は、畑にかけられる時間や、年齢相応の体力を考えて、畑の面積を半分近くに減らし、規模を縮小した菜園ライフにしようと思っている。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

静かな正月、描き初め

今日は多少風はあったものの、元旦以降、連日好天で穏やかな日が続いている。

娘一家と息子が来て、泊まり込みで賑やかに年越しをした元旦は、皆でお屠蘇とお雑煮で正月を祝った。  元旦のお昼ごろには彼らは夫々の家庭へ帰って行った。
そして・・・我々はいつもの様に二人だけの静かさに戻った。

Photo_3 元旦は、届いた年賀状の整理や追加の年賀状を書いたりした。
2日は大宮氷川神社に初詣に出掛けた。

時々スイッチを付けてみる正月のテレビは、お笑い番組ばかりで余り見る気もおきず、箱根駅伝を少し見たが1日中の長い放映で飽きてしまった。

そして3日、4日は、暮れから描きはじめていた縦描き100号の油絵の、書初めならぬ「描き初め」となった。   この大作は、5月の展覧会に応募する心算で描きはじめたもので、秩父の景色をモチーフに描いている。

0063   

もし首尾よく入選できたら、写真のキャンバスの表側に描いた絵をアップロード出来るかも知れない。

そんな訳で、静かな正月をのんびりと、絵などを描きながら過ごしている。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

2013元旦の陽光

          2013年元旦の今朝・・・
      起きてすぐ居間のカーテンを開けると
      初日の陽光がド~ンと飛び込んできた。

          暖かくまぶしい陽光は
        今年を希望に導いてくれる・・・
          そんなふうに思えた。

Photo

    皆様、新年あけましておめでとうございます。
     ご家族ご一同様が、健康で良いことが
       たくさんある一年でありますよう
         お祈り申し上げます。

    今年もまた、ブログで楽しく交流できますよう
         宜しくお願い致します。

      --- 2013年 元旦 ーーー

  -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

昨夜の大晦日からは、娘一家と息子が来て、一緒に年越しをした。
孫たちは恒例となったこの年越しを楽しみにしていて、「今年は眠いのを我慢して、一緒に年越しそばを食べる」・・と意気込んでいた。

泊まるので大人たちは運転する心配もしないですむ・・と、安心してお酒を飲んだ。  一年の出来事、良かったこと、悪かったことなど反省を交えて話し合った。  孫たちも一年の反省と新年の希望を発表できた。
総じて皆にとって、昨年は良い一年だった。

除夜の鐘が鳴り始めて、年越しそばを食べ始めた時には、下の孫は寝てしまっていた。

いつまでも、こうして一家揃っての年越しができればと願いつつ、取り敢えずは今年2013年を一同元気に過ごしたいと思う。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »