« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

夏野菜の植付け完了

今夕から雨との予報に今日は、ナス、キューリ、ピーマン、オクラなどを畑に植え付けた。

今年は畑の面積を減らしたので植え付ける苗の数は昨年より少なく、ナス7本、キューリ10本、ピーマン2本、おくら2本を植え付けた。

Photo

トマト苗は大玉、小玉など10本を購入してあるが、いずれも一番花がまだ咲いていないので、家で育苗してから定植することにした。

Photo ゴールデンウイーク中の一昨日は息子と4歳の孫も畑へ行きたいというので、フラン(愛犬)も連れての畑へ出掛けた。
孫もフランも、爽やかな空気の畑で大いに駆け回っていた。

Photo_2 じゃがいもの2回目の土寄せをしたり、大根、ホウレンソウ、食彩、べか菜の間引きをしたり、絹さやを収穫したりした。
孫は、絹さやの収穫を上手に手伝ってくれた。

今日のナス苗などの植付けで、トマトを除いた全ての夏野菜の種蒔きと苗の植え付けを完了した。
予め作ってあった畝は、トマトを除いて苗が全て植え付けられて、畑の全てのエリアは見事に満杯となった。

これからは、種が芽を出し、苗が大きく育つのを見るのが楽しみである。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

爽やか天気 ゴルフ

雨後の清んだ空気の爽やかな天気の下、ゴルフを楽しんだ。

天気予報では心配していた雨も、朝起きたらすっかり止んでいて、正にゴルフ日和だった。
自分は晴れ男だから、天気は大丈夫・・と、豪語していた仲間のお蔭かな・・と思う。

Photo

今日のゴルフは、会社時代の4人の古い仲間とのゴルフで、3~4ヶ月に一度集まってゴルフを楽しみ、ゴルフの後はお酒を酌み交わしながら旧交を温めている仲間である。

今日のゴルフ場は、土浦カントリー俱楽部でのプレーだった。
爽やかに晴れ上がって暑くもなく寒くもなく、風もない、絶好のゴルフ日和だった。  これだけ気候の条件が良いと、スコアが悪くても言い訳が出来ず、実力を認めざるを得ない。

  今日のスコアは・・・  43 + 48 = 91

悪いスコアは「今年2回しかプレーしていないから・・」と言い訳しても、最近はこれが実力になってしまったようだと認めざるを得ない。

スコアはさておいて、気の置けない仲間とのゴルフは実に楽しかった。  ミスをしても笑い合えるし、良いショットが出るとまぐれだろうと、冷やかし合う。   こんな仲間とのゴルフは何度プレーしても昔のあの頃に戻ったようで清々しい。

ゴルフの後は場所を移して、お酒を飲みながら気持ち良く雑談に興じた。   楽しかったので時間の経つのを忘れていたが、飲み始めてから3時間も経っていた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

今年も咲いた”ナニワイバラ”

今の時期、毎年”ナニワイバラ”が咲いた記事をアップするのが恒例になっているが、今年も例年通り満開に咲いてくれた。

我が家の玄関先には”ナニワイバラ”がフェンスに絡むように植えてあり、垣根になっている。

Photo_3

昨年は寒かったので満開時期が5月連休の終り頃だったが、今年は暖かい日が多く、4月中旬の今日、ほぼ満開となったようだ。

ナニワイバラは樹勢が強く、病気や害虫に強いと言われているが、一昨年はうどんこ病に罹り枯れ死寸前になったので、根元まで強剪定したら元気を回復した。

Photo_4 棘が鋭く尖っていて剪定時にはいつも痛い思いをさせられるが、咲いた花は可憐で、そんな隠れた強さは花からは微塵も想定できない。

満開となるこの時期は、春嵐の風が吹く日が多く、花弁は直ぐに風に吹き飛ばされて、花の命は4~5日で終わってしまう。

花を楽しむ期間が短い分、満開の”ナニワイバラ”を愛おしく思える。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

今日の畑仕事

今日は風はあったものの、暖かい春の一日、畑仕事に精を出した。

畑のつつじも満開に咲いて、いろいろ植え付けた野菜で畑はだんだん賑やかになってきた。
Photo

今日は、伸びた”じゃがいも”の芽を2本に間引いて追肥を施し、土寄せをした。

また、”ささげ”と”いんげん”の種を蒔いたり、”里芋”の植付けをしたり、強風で倒れそうになっていた”レタス”を寒冷紗のトンネルで覆ったりした。

ほうれん草、食彩、べか菜も大きくなってきたので間引いた。  また、人参も芽を出して伸びてきた。

Img089_2

大根も先日間引いて土寄せしたら、急に大きく伸びてきた。

Photo_2

5月の連休前後に植え付ける予定の、ナス、キューリ、トマトの区画を耕耘機で耕した。
近日中に元肥を施して畝をたててマルチをして、植え付け準備をしようと思う。

ナス、キューリ、トマトなどの植付けが終われば、一通りの夏野菜の種蒔き・植え付けは終了して、後は成長を見守る楽しみがあり、5月末からは収穫の楽しみが始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

ズッキーニなどの定植

天気の良かった今日、一日中畑仕事で汗を流した。

家の庭で育苗していた「ズッキーニ」と「レタス」がどんどん伸びているのに、何かと忙しい日が続いていて畑に行けず、気になっていた。
やっと一日畑に行けることになり、運よく丁度天気も良かった。
この日は苗の定植以外にも、里芋やいんげんやささげなどの畝つくりもあったので妻にも手伝ってもらうことにし、弁当持参で出掛けた。

先ずは一週間ほど前に作っておいた畝にズッキーニ(12苗)を植え付けた。
Photo_4

Photo_3 苗は、今年は全部同じ大きさに揃って育ってくれて、本葉が3枚になっていた。
活着するまでの間、苗を風などから保護するために、定植後、肥料や堆肥の空袋を行燈にして囲った。
Photo_5 レタス(80苗)も植え付けた。  最初は1畝に植え付ける予定だったが、苗が沢山あってもったいないので、2畝に植え付けた。  それでも苗はかなり余った。

Photo_6 長ネギ(200本)と、下仁田ネギ(50本)も3畝に植え付けた。
ネギ苗は、種屋さんから購入したものだが、大きくて立派な苗だった。

今の畑は、じゃがいもは全て芽を出し、大根、人参、ホウレンソウなども芽を出して、賑やかになりつつある。
今月末には、ナス、キューリ、トマトなども植え付ける予定で、畑は夏野菜で一層賑やかになるだろう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

春の絵画展

芸術の秋・・とは昔から言われているが、この頃は、春にも多くの絵画展が開催される。

今日は、国立新美術館での2つの展覧会と、知人の画家の個展の、合計3つの展覧会を観てきた。

Photo

国立新美術館では、「創元展」と「示現会展」の二つの展覧会の招待券を頂いていて、丁度同じ日程での開催だったので、両方を見られた。
素晴らしい作品が多い中、同じクラブの仲間5人の作品も展示されていた。

Photo_2 広い会場で沢山の展示だったので、途中での昼食を入れて、合計4時間観て廻った。
観終わったら、足が棒のようになっているのに気づき、会場のソファーでしばらくの間休憩した。

国立新美術館を出てから、デパートで開催中の知人の画家の個展も廻ってから帰路についた。
朝9時に家を出て、帰宅したのは午後4時過ぎ・・・、展覧会のはしごはいささか疲れる。
それでも、いい絵を見るのは楽しいし、参考になることが多い。

来週と再来週は、別の展覧会の招待状も頂いており、来月には私も応募する展覧会も開かれるので、当分の間は、国立新美術館に連続して通うことになりそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

久しぶりのゴルフ

昨日は、昨年12月以来、4か月振りのゴルフを楽しんだ。
前日と2日後は春の嵐のような荒天で、その合間の束の間の好天気の1日がゴルフだった。

Lakelandp01

地元自治会のゴルフ仲間の春のコンペで、会場は宇都宮にある「レイクランドCC」だった。
最近はめっきりゴルフをプレーする機会が減って、ゴルフクラブもクローゼットの中で埃をかぶっている状態だった。

久しぶりなのでコンペに出るのも心配だったが、何とかクラブはボールに当たってくれて、プレーするうちに4か月のブランクを忘れるくらいにゴルフ勘が戻ってくれた。   林の中に打ち込んだロストボールもあったが、バーディーもあった。

プレーが終わって、やれやれと一安心した。
帰路のバスの中で成績発表があり、結果は準優勝の2位だった。  新ペリア方式のコンペだったのでハンデキャップに恵まれたためだと思う。  馬券まであたって良いゴルフだった。

  今日の成績は・・・・・
    45 + 46 = 91 (グロス)

  ネットでは、HCが14.4も付いて、76.6 だった。
このスコアでも、4ヶ月振りとしては、満足すべきかナ・・と思う。

帰宅後は、有志が近所の居酒屋に集まって、大騒ぎの祝賀会となった。
久しぶりのゴルフと、久しぶりの仲間の飲み会で、楽しい1日だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

油絵 ”沼辺暖春”

記録的に早く桜を咲かせるほど暖かい春だったが、桜を開花させた後は一転、冬に逆戻りしたような寒い日が続いた。
春の寒さはジンと身に染みて、外出をためらう日々が続いた。

そんな10日間ほどの間は、家に籠って描きかけの絵などを描くことが多かった。

この油絵は、先日菅生沼に行って途中まで描いてあった絵を加筆して仕上げた絵である。

              沼辺暖春 (P10号)
Photo

この絵の他に現地ではもう一枚を途中まで描いてきたが、こちらはまだ未完成になっている。

現地での写生の様子は、先のブログにも載せたが、この日は写生には絶好の日和で、画友と二人で描きに出掛けたものだった。

最近は室内で、モデルさんを見ながらの人物を描くことが多くなっていたので、久々の屋外での写生は気持ち良かった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »