« 蔓の伸びない(?)蔓バラ | トップページ | 日洋展と懇親パーティーへ »

2013年5月22日 (水)

”入選通知”と”落選通知”

今日は油絵を応募していた”日洋展”と”埼玉県展”の入選発表通知が届く日だった。

朝から郵便受けの開く音が気になっていた。
日洋展は予告通り15時にネットで発表があって、”入選”が確認できた。

15時過ぎに郵便受けを開けたら県展からもはがきが届いていて、開封してみたら”落選”だった。  同時に日洋展からも招待券と一緒に”入選通知”が届いていた。

   -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

日洋展の入選は、昨年に続いての連続入選である。
今年は以前描いた秩父の絵を、100号に描きなおして応募したものである。

Photo
         日洋展入選  ”秩父晩秋”  F100号

1001304

日洋展は、5月29日(水)~6月10日(月)まで、六本木の国立新美術館で開催される。

(観覧ご希望の方は、連絡いただければ入場招待券をお送りします。)

   -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

埼玉県展に応募した絵は、F60号の近隣の梅畑の早春を描いたものだったが、残念ながら落選だった。

Photo_3 埼玉県展の入選は、以前2回落選している経験から難関な公募展であることは知っていた。
2回連続落選以降、これまで4年連続入選してきたが、今年の落選は無念な結果となった。  心の隅のどこかに油断があったものと反省している。

埼玉県展では、中央画壇の大きな会派の会員や、何度も賞をもらった人が落選したことなども聞いていた。
私は一昨年会員に推挙されているが、会員と言えども容赦なく落選させる県展に、来年こそは・・と益々挑戦意欲が湧いてきた。
今年の落選は残念だけれど、来年に捲土重来を期したい。

埼玉県展は、5月28日(火)~6月19日(水)まで、埼玉県立近代美術館で開催(無料)されている。

|

« 蔓の伸びない(?)蔓バラ | トップページ | 日洋展と懇親パーティーへ »

コメント

日洋展の入選、おめでとうございます!
秩父の紅葉ですね。
大作&力作ですね~。

県展は残念でした。
連続で入選なさっていたので、さぞかし無念だと思います。
ひめひめも何だか悔しい気持ちです。
常連さんでも落とされてしまう県展、レベルが高く難関ですね。
でも、今年のこの経験で、また来年への意欲が湧き出てくるのだと思います。
来年からまた連続入選を目指してください!

投稿: ひめひめ | 2013年5月23日 (木) 01時19分

スロー人さん、すごいですよ!
日洋展の入選、おめでとうございます。

私は絵とか、詩とか、 なんていうんでしょう・・・
表現するものに甲乙つける、っていうのが
イマイチ良くわからないもので えらそうな事を言えないのですが
私はスロー人さんの描く風景画が大好きです。

県展は結果的に残念でしたが 

>来年こそは・・と益々挑戦意欲が湧いてきた。

ここを読んでスロー人さんのパワーを感じました。
ずっと描き続けてくださいね。
これからも楽しみにしています。

投稿: ジュリア | 2013年5月23日 (木) 05時14分

ひめひめ さんへ **********

有難うございます。
嬉しさ半分、悔しさ半分といった心境です。
改めて埼玉県展のレベルの高さを思い知らされました。

この二つの展覧会は、ほぼ同時に開催されるために
制作もほぼ同時進行で描き進んでいます。
どうしてもさらに難関な日洋展の制作に力を注ぐため
県展の作品はおろそかになってしまったものと反省しています。

落選は残念ですが、こういう難関の壁があればこそ、意欲も
湧いてくるというものです。
簡単に入選してしまう展覧会はつまらないです。
(負け惜しみ? coldsweats01

投稿: スロー人 | 2013年5月23日 (木) 12時30分

ジュリア さんへ **********

有難うございます。
県展落選は残念ですが、より難関の日洋展に入選できたので
まぁ良しとしなければ・・と思っています。

確かに絵などの芸術作品は、観る人の感性によって評価は
まちまちだと思います。
一般評価基準と合致すれば評価されるのだと思いますが
そこの兼ね合いが難しいところだと思います。

あまり簡単に入選できる展覧会よりは、こうしてお灸を
すえてくれる展覧会の方が遣り甲斐があるというものです。
来年こそは・・と意欲が湧いてきています。

投稿: スロー人 | 2013年5月23日 (木) 12時39分

日洋展の入選、おめでとうございます♪
しばらく眺めていました 素敵な風景ですね。
こちらにも展示されるといいのですが。。
県展の落選はとても残念な気持ちです。
だからこそレベルが高くなるんですね。
スロー人さんのこと
すでに意欲いっぱいみたいなので 安心もしています^^v
楽しみにしています♪


投稿: おっちょこさん | 2013年5月23日 (木) 15時18分

おっちょこさん へ **********

有難うございます。
これは埼玉県の秩父地方の景色で、山の急斜面にへばり付く
ように点在する集落に魅かれて描いた景色の絵です。
今年の日洋展は御地での展示はないようです。
展示されても私の絵は選ばれないと思いますが・・coldsweats01

埼玉県展は官主催の公募展では国内でも超難関だそうです。
今日もプロ級の絵の仲間が、自分も会員になってから2度も
落選した・・と慰めてくれました。
入選が続くと、一度頭を冷やせ・・と渇を入れる意味で
落選にするのではないかとも言っていました。

簡単に入選する展覧会よりも、こういう難関だからこそ、
挑戦する甲斐があるというものです。

投稿: スロー人 | 2013年5月23日 (木) 22時28分

コメントが遅くなりました。

日洋展の入選おめでとうございます。
奥深い秩父の様子がよく表れていますup

県展は残念ですが、本当にレベルが高いものなのですねw(゚o゚)w

日洋展は是非行きたいのですが、日程が微妙なところです。
出来るだけ県展も一緒に観に行きたいと思ってますeye

投稿: よびばあ | 2013年5月25日 (土) 11時58分

よびばあ さんへ **********

有難うございます。
嬉しさと悔しさが半々というところです。
県展のレベルの高さは承知していたつもりですが、やはり
油断があったものと反省しているところです。

日洋展、もしも行かれるようなら招待券を送りましたので
ご利用ください。 くれぐれもご無理をなさいませんように
お願いします。

投稿: スロー人 | 2013年5月25日 (土) 16時14分

日洋展の連続入選 おめでとうございます。

埼玉県展のほうは、何となくコメントしづらくて・・・
ついつい、コメントが遅くなってしまいました。
来年に向けて、頑張ってください。
入選を期待しつつ、遠くから応援しています♪

スロー人さんの絵を、ナマで拝見できたらなぁ・・・と、いつも思うのですが、そんなチャンスはいつ来るやら。
その日まで、ブログで観て楽しませていただきます。

投稿: lapin♪ | 2013年5月27日 (月) 17時55分

lapin♪ さんへ **********

何か気を使わせてしまい申し訳ありません。
県展、落選は良くある事ですから、そんなに気を使って
頂かなくても・・・。  反って恐縮しています。
今日、県展の審査員の先生に会ったら、向こうから「ヤァ・
残念だったですね。たまには頭を冷やした方がいいから・・」
と先手を打たれてしまいました。

確かに絵画は、写真ではその良さは伝わりませんね。
形は判っても、本物の迫力は伝えようがありません。
私の絵などは写真でも同じようなものではありますが・・
所謂画伯と言われる方の絵は、直接絵の前に立つと、絵の
前から一歩も動けず、涙が出るような感動を覚えることが
度々あります。

投稿: スロー人 | 2013年5月27日 (月) 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/57436898

この記事へのトラックバック一覧です: ”入選通知”と”落選通知”:

« 蔓の伸びない(?)蔓バラ | トップページ | 日洋展と懇親パーティーへ »