« 日洋展と懇親パーティーへ | トップページ | 畑・至福のひと時 »

2013年6月 2日 (日)

ズッキーニの収穫

ズッキーニは一昨日20本収穫したばかりなのに、今日は12本も収穫した。

Photo

今年はズッキーニ12株を育てているが、収穫時期が例年に比べて早く、今日時点で早くも74本のズッキーニを収穫した。    寒暖の差が激しい今春の気候だけれど、全体的には暑い日が多いのかも知れない。

Photo_3 今年は左の写真のように、支柱の頂にビールの空き缶を乗せて、油虫除けにしている。   どこかの本で見たのを真似たもので、風で空き缶が動くと陽光が当たってキラキラと光り、光が嫌いなアブラムシが近寄って来ない・・という算段である。
・・・今のところ、この効果は抜群で、アブラムシだけでなく他の虫も全く着いていない。   空き缶の効果なのかは判らないが、今年はカラス被害も全く出ていない。
お蔭で理由がついて、晩酌の缶ビールが進む進む・・・。

Photo_4 ズッキーニの育て方は、経験から、茎芯を支柱に結わえて上に伸びるように誘引している。  茎芯が地上に這うように伸びて、雨の跳ね返りで病気に罹かりやすくなるのを防ぐためである。

更に、地面に触れるような古くなった下葉は次々に切り取って、常に風通しを良くしている。  こうすると収穫もし易くなる。

この2つの対策で育て始めてからは、病気で葉が枯れたり、実の先端が腐ることがなくなって収穫期間が長くなり、収穫量も断然増えた。   収穫は昨年は、一株当たり20本だったし、気候が良かった年は一株で26本と驚異的な収穫をしたこともあった。

さて、今年はどのくらい収穫できるか・・・データ採りも楽しい。

|

« 日洋展と懇親パーティーへ | トップページ | 畑・至福のひと時 »

コメント

えっ、もう、そんなにたくさんズッキーニを収穫されてるんですかw(゚o゚)w
画像でも、たくさんなってるのが解りますeye
それに、虫対策にビールなどの空き缶いいみたいですね。簡単な方法なので真似してみたいです(・∀・)イイ!

当方は本当に小さいのを1個だけ採ってきましたが、まだまだですcoldsweats01

投稿: よびばあ | 2013年6月 2日 (日) 22時06分

よびばあさんへ **********

例年の時期に倣って種蒔き、定植をしたのですが、今年は
何故か早くに収穫が始まりました。
毎年6月に入ってから収穫が始まるので、 よびばあさんの
収穫時期が決して遅れているわけではないと思いますよ。

空き缶の効果がありそうなので、空き缶欲しさに缶ビールを
飲みまくって今では、いんげん、ささげ、なす、キューリ、
トマトなど、支柱のあるものにはすべて、100缶近くの
空き缶を乗せてあるので、畑中がキラキラと光を放っています。
風で揺れてカラン・カランと風鈴のような音がして、休憩中
には涼しさも感じさせてくれますよ。
是非お試しください。

投稿: スロー人 | 2013年6月 2日 (日) 23時12分

早々にズッキーニ大量収穫ですね。
ふと 我が家のを思い浮かべてしまいました。
2本のうち 購入した苗は順調ですが
種からの苗は小さくて弱弱しくて。。
まだまだ実ができる状態ではありませんが 
今に きっと!と楽しみにしています。
空き缶のリサイクルいいです♪
我が家にもいっぱいあるので^^;v利用しようと思います。
もぐら忌避にも役立ちそうですね^^v

投稿: おっちょこさん | 2013年6月 3日 (月) 20時56分

おっちょこさんへ **********

早々に収穫のピッチが上がっていますが、最終的な収穫量は
一定だと思うので、収穫終了時期が早くなるのかも知れません。
ズッキーニは暑くなると育成が盛んになるので、今は小さな
株でも、グングン成長するものと思いますよ。

ズッキーニは人気があって、皆さん喜んで貰ってくれるので
採れ過ぎ・・ということはない貴重な野菜です。

空き缶の効果はありそうな気がしています。
アブラムシだけでなく、細い支柱にセットした空き缶は
風でカラカラと音がして風鈴の代わりになって気持ちいいです。
仰るように音がすることで、モグラ対策にもなりそうですね。
注意すべきは、空き缶欲しさにビールを飲み過ぎませんように・・

投稿: スロー人 | 2013年6月 3日 (月) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/57504697

この記事へのトラックバック一覧です: ズッキーニの収穫:

« 日洋展と懇親パーティーへ | トップページ | 畑・至福のひと時 »