« 油絵 ”若者” | トップページ | 猛暑の中・・畑を耕す »

2013年8月29日 (木)

陶芸教室 ”花一輪展”

今日から、陶芸教室の講師と生徒による作品展”花一輪展”がはじまった。  小品ながら力作の約100点が展示されている。

Photo_6
Photo_7
一輪挿しなので作品は小さいが、フォルムや釉薬に工夫を凝らした見事な作品が多い。

Photo_8私は、岩に張り付くように咲くドクダミの白い花を挿すイメージの一輪挿しを作った。
特別技法を凝らしたものではないが、”ふうせん挽き”で成形し、たたいて形を整えた2つを重ねた一輪挿しである。
今の時期、ドクダミの花は見つからず手短の野草を挿してみた。

Photo_9妻は、樹の幹の巣穴から顔を出した子供のフクロウがいる一輪挿しを出品した。

フクロウを作るのに苦労していたが、ほぼイメージ通りの作品になったようだ。

今日の初日は当番となっていて、朝から会場に詰めていた。
大勢の皆さんが観に来てくれて、大賑わいの作品展初日だった。

|

« 油絵 ”若者” | トップページ | 猛暑の中・・畑を耕す »

コメント

お当番おつかれさまでした。
会場でお会いできてよかったです。

スロー人さんの作品、とても魅かれました。
岩に咲く可愛い白い花は、散策のときに目にした景色なのでしょうね。
野山のしっとり感が伝わってきました。

奥様の細かい技法もすばらしいです。
フクロウがとても愛らしくて、感嘆の声を出してしまいました♪

では、また明日♪

投稿: 抹茶 | 2013年8月30日 (金) 18時50分

抹茶さんへ **********

当日はお疲れ様でした。
私の変哲のない駄作に比べて、抹茶さんの作品はさすがに
抹茶さんらしい主張のある見ごたえある作品でした。
Y先生に「抹茶さんの作品には先生の強い影響がありますね」
と言ったら、「波長が合うのよ・・」と言っていました。
抹茶さんらしい良い作品でした。

妻が風邪を引いてフーフー言っているので、明日の搬出は
先生にお願いすることになるかも知れません。

投稿: スロー人 | 2013年8月30日 (金) 22時30分

いつもスロー人さんの作品(陶芸や絵画)を観て癒されています。
スロー人さんの一輪挿し 
イメージ通りの作品ですね。
男性らしさを感じます。
自然の草花が似合いそうですね。
奥様のフクロウ とてもかわいくてフクロウ大変だっただろうなぁ 
でも楽しんで創ったんだろうなぁ 
などといろいろ思いながら拝見しました。
こんな一輪挿しほしいです♪

投稿: おっちょこさん | 2013年8月31日 (土) 22時08分

おっちょこさんへ **********

一輪挿し、気に入ってもらえたようで嬉しいです。
野草、特にドクダミの白い花を活けて机に置きたいと思い
作陶したものです。
単調で地味な作品なので皆さんの力作と並べると一段
目立たない出品となりましたが、可愛い~・・と褒めて
くれる女性も多かったようです。

妻のフクロウの一輪挿しもそうですが、何かをイメージして
作ることは大切だナと思いました。
陶芸は面白いです。
おっちょこさんも始めたら(再開?したら)如何ですか。
きっと面白い作品を創り出せそうな気がします。

投稿: スロー人 | 2013年8月31日 (土) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸教室 ”花一輪展”:

« 油絵 ”若者” | トップページ | 猛暑の中・・畑を耕す »