« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月30日 (水)

結球しはじめた白菜

台風も収まって、やっと秋らしい涼しくて爽やかな気候になってきた。

畑の野菜たちも、やっと来た秋にホッとしたように、急にすくすく伸び始めたようだ。
9月末に苗を植えた白菜は、丁度1ヶ月後の今日、結球がはじまっていた。

Photo

Photo_3
白菜は4畝に50株植えてあるが、虫に食われて穴だらけの数株以外のほとんどの白菜は元気よく成長している。
今日は、トンネルの寒冷紗を捲って、追肥を施した。

鍋好きの私にとって、冬のどんな種類の鍋にも白菜は欠かせない。
あと1ヶ月もすれば白菜は食べられる大きさに成長するだろう。

       *  今から白菜鍋が楽しみだ  *

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

すっかり秋模様となった畑

先日の台風26号に続いて今週末には2つの大型台風が同時に来るという。

先日の台風では、畑のトンネルが捲れたり、トンネルの中のブロッコリーが風で倒れたりの被害があった。    今日は週末の台風に備えて、トンネルなどの補強をしようと畑に出かけた。

Photo畑は、前回の台風以来すっかり秋模様となってきた。

畑の脇に植えてあるブルーベリーの樹は真赤に紅葉して秋の深まりを感じさせる。
寒冷紗のトンネルで白い畑の景色の中で、ブルーベリーの樹の紅葉はひときわ目立つ。

Photo_3ブルーベリーの樹に続いて植えてあるサツキは、長く続いた晩夏の暑さのせいか、季節を間違えて幾つもの花が狂い咲いている。
温暖化の影響はこんな所にも表れているようだ。

トンネルの中では、白菜が大きく育っている。    まだ結球は始まってはいないものの、下葉は随分大きくなっていて、今年は白菜を入れた鍋料理がたくさん食べられそうだ。

Photo_4
白菜の他に別のトンネルでは、自作の苗で育ちの悪かったキャベツも大きくなっていた。
Photo_5ただ、こんなにトンネルでガードしていても青虫が発生していて何本かは喰われて穴あきが目立っていた。
見付けた青虫はピンセットでつまんで捕殺したが、とても全部は見つけられない。

キャベツもまだ結球は始まっていないけれど、これから寒くなるにしたがって、身が締まってくるものと思う。

今日は、週末に予想される台風に備え、強風で飛ばされないように、トンネルをしっかり補強した。

また、小松菜やカブなどの間引きと土寄せをし、長ネギや里芋を収穫して帰宅した。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

市展 入選

「油絵」と「陶芸」の2部門に応募していた”さいたま市展”の入選通知が届いた。
油絵は今年で9年連続、陶芸は5年連続の入選となった。

                                                水温む  (F50号
2013_4油絵は、今年3月はじめ画友と二人で描きに行った、茨城県にある菅生沼の草原の絵を応募した。

菅生沼は広大で、沼は草原から成り、沢山の沼の他にいくつもの川が流れている。  川の水や枯れた草に、春の訪れがそこまで来ている様子を感じながらこの景色を描いた。

今回応募した絵は、その時に現地で描いた10号の絵を、縦構図の50号に描き直して応募したものだ。
出来上がりは満足できるものではなく応募を躊躇したが、何とか入選できてよかった。

   香炉 (10cmφx12cmH)
2013_6陶芸は、昨年、一昨年に続いて「香炉」を応募した。
 

この香炉はちょっと変わった作り方で成形したものだ。
電動ロクロで本体を底のない筒状に挽き、3脚の部分は、底にする側の3ヶ所をつまんで脚にし、その中間の3ヵ所を中央側に押して底を作った。
  脚から底部にかけて、面白い曲面の香炉になった。

粘土は黒泥で、成形後、尖った道具で縦に何本も引っ掻いて傷をつけ、その後全面にオレンジ色の化粧土を塗ってから表面を削り取り、溝の中にオレンジ色が残るようにした”かき落とし”の技法で模様を付けた。

さいたま市展は、今月17日(木)~26日(土)に開催される。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

葉物野菜の間引き

10月も中旬になろうというのに、昼間の暑さは夏のような30℃にもなって一時の秋らしさはどこへ行ってしまったのだろうか。
今日は畑に出たが作業をしているとじっとりと汗ばんだ。

Photo一週間前に種を撒いた「食彩」「カブ」「小松菜」「かき菜」「チンゲン菜」「大根」などが芽を出したので、間引きと土寄せをした。
いつも思うことだけれど、間引き/土寄せをすると野菜たちは急に元気になるような気がする。
野菜たちは間引きや土寄せが大好きなのかも知れない。

Photo_2一ヶ月前に植え付けた「ブロッコリー」は大分大きく伸びていた。(写真右)
自作苗の育苗に失敗して購入して10日ほど前に植え付けた「白菜」も、活着してどんどん大きくなっている。

秋らしい寒いくらいの朝晩の気候にになれば、ブロッコリーもキャベツも白菜も、さらにどんどん大きくなっていくものと思う。

Photo_3

里芋を1株だけ試し掘りしたら2.3kgあって、量も大きさも十分に収穫できるまでに育っているようだ。

今日は里芋の他に、長ネギと人参も収穫して帰宅した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

さいたま市展

今年も 「さいたま市々展」 が開催される。
期日は来週の10月17日(木)~26日(土)の10日間で、市内のプラザノースが会場となる。

2013
Photo

今日は応募作品の受け付け搬入日だった。

私も応募するために会場まで作品を運んできた。
今年も、洋画部門と工芸部門に、油絵と陶芸作品を応募した。   2部門への応募は、5年前からである。

今までは運良く、2部門とも入選してきたが今年はどうなるか、来週の審査結果発表が楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

白菜の植付け

夏の暑さを忘れるように爽やかに晴れた今週の日曜日、白菜を植え付けた。

ポットで育てていた苗は、晩夏の猛暑とその後の雨続きの天気にすっかり弱々しくなってしまい、定植しても育つかどうか自信がなくなり、仕方なく苗屋さんから購入した苗を植え付けた。
購入したものは流石にプロの育てた苗で、元気な大きい苗だった。

Photo_2

植え付けた苗数は、12苗x4畝で合計48苗。
植え付ける畝は10日前に作ってあったので、作業は植え付けと寒冷紗によるネット掛けだけだった。

作業を始めた時は涼しかったが、途中からは汗をかくほど暑くなった。
気になっていた白菜の植付けが終わってホッとした。

     -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

今月上旬に自作の苗を植え付けた「キャベツ」と「ブロッコリー」の育ちが良くない。
今年は異常気候のためか、白菜苗と同様に自分で育てた苗がどうも芳しくなく、苗が原因かもしれない。
それとも・・・このところ雑用が多くて忙しく、あまり畑へ顔を出していないので、すねてしまったのかも知れない。

育ちが悪い株は引き抜いて、苗を購入して追加植付けしなければならないようだ。 嗚呼・・・coldsweats02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »