« 公園の秋景色 | トップページ | X'masツリー »

2013年11月29日 (金)

日展を観に・・

国立新美術館で開催中の「日展」を観てきた。

Photo_3日展は毎年観ているが、国内トップの展覧会だけあって、毎年見ごたえのある作品が並んでいる。  今年は作品に込められた作者の気持ちを知ろうと、ヘッドホン解説を聞きながら鑑賞した。

今年の作品群は一様に素晴らしい作品ばかりだったが、そのの中で特に印象に残った作品は2点。

Photo_2

一点は、特選の「室内 小川満章」

光と影の表現や筆のタッチが大胆でまた繊細であり、至難のテクニックを感じた。
特に絵の中に物語を感じさせるような絵の雰囲気が素晴らしく、引き込まれて観入ってしまった。

二点目は、「豊穣 村田省蔵」Photo
村田画伯の絵の強さには、毎年心を打たれるような衝撃を覚えながら拝見している。  毎年同じ画題で描かれているが、今年は稲の黄色が特に印象的だった。
こんな力強い絵が描ければ・・と思うが、とても無理なことだ。

洋画を見てから、工芸もサッと見たが、時計を見たら2時を過ぎていた。 10時過ぎに会場に来たので、夢中で4時間も観て廻っていたことになる。

Photo_4時間を見たら急にお腹がすいて、館内で昼食となった。
国立新美術館では毎回、B1F のレストランで、ハッシュドビーフを食べるのが私の決まりになっている。
レトルトではあるが、これが安くて結構美味しい。

今日は素晴らしい絵に酔いながら、心豊かな気分になった一日だった。

|

« 公園の秋景色 | トップページ | X'masツリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/58665544

この記事へのトラックバック一覧です: 日展を観に・・:

« 公園の秋景色 | トップページ | X'masツリー »