« 結球しはじめた白菜 | トップページ | 玉ねぎを植え付け »

2013年11月 7日 (木)

油絵 ”秩父盛秋”

急に秋が深まり紅葉の景色を描こうと思い秩父の栃本を訪れた。

車を空き地に止め、あちこち眺めて歩いたが、描き慣れた家並みと畑の紅葉を描くことにした。

            秩父盛秋   (F10号)
Photo_2
道路を外れた急坂の畑の石ころの細い道をズルズルと滑り落ちるように下ると、ドウダンツツジと思われる紅葉の向こうに以前描いた家並みがあった。

この家並みは、昨年訪れて描いた「秩父晩秋」(2013年日洋展に入選)<←クリック>場所より更に下った場所である。

じっくりと眺めると、全景の真赤な紅葉の向こうに秋の陽に反射する村落の屋根が見え、その向こうには枯草の野原があって、遠景の山々にも紅葉が見られた。
絶景の秋の景色だった。

イーゼルを立てて、寒くてかじかむ手に息を吹きかけて温めながら描いた。
途中まで描いて、後は家で仕上げた。

描上げた絵は10号だが、100号に描き直してみたいと思った。

|

« 結球しはじめた白菜 | トップページ | 玉ねぎを植え付け »

コメント

ご無沙汰しています。

今年は全くと言っていいほど紅葉を見ていないので
スロー人さんの絵で楽しませていただきました。
同じ場所を季節を変えて描くって素敵ですね。

さいたま市選・・・今さらですが入選おめでとうございます。
ちょうどイベントと重なっていて観に行くことができずに残念でした。

お気楽専業主婦のはずなのに、なんだか本当に忙しくて・・・
きっとお義母さんは呆れていると思います。(-_-;)

投稿: ジュリア | 2013年11月 7日 (木) 18時15分

ジュリア さんへ **********

こちらこそご無沙汰していています。
いつもブログは拝見していますが、素通りばかりで申し訳
ありません。
お気楽な主婦どころか、多方面に積極的に関わるご活躍に
いつも感心しています。
どうか体には十分気を付けて活動してください。

この絵の場所はいつみても飽きない景色です。
昨年も描いた場所なのに、ちょっと角度を変えてみると
また素敵な眺めでした。
昨年の続きで、来年の日洋展に向けて100号に描きなおして
みようかナ~と考えているところです。

投稿: スロー人 | 2013年11月 7日 (木) 20時33分

いつもスロー人さんの絵画に和ませていただいています。
去年拝見した景色をすぐに思い出しました。
今年も紅葉が素敵ですね~。
私も綺麗な景色を見るとついつい歩き回ってしまい
スロー人さんの気持ちよく分かりますが
呉々も足もとに気をつけてくださいね。
100号に書き直した作品もぜひ見せてください。
楽しみにしています。

投稿: おっちょこさん | 2013年11月11日 (月) 16時41分

おっちょこさんへ **********

いつも下手くそな絵を見て頂いて有難うございます。
いろいろと見て廻って、結局昨年描いた景色と同じ場所が
綺麗なので再度描いてみました。
本当は手前のドウダンは真赤で鮮やかな色でしたが、
家並みが負けてしまうので彩度を落として描きこみました。
畑道は狭くて急坂の石ころ道で、ズルッと滑りました。
坂の平らな場所を見つけて描きました。

昨年の継続で、来年の日洋展に応募する100号に描き
直してみようかナ・・と思っているところです。

投稿: スロー人 | 2013年11月11日 (月) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/58531499

この記事へのトラックバック一覧です: 油絵 ”秩父盛秋”:

« 結球しはじめた白菜 | トップページ | 玉ねぎを植え付け »