« 餅つき大会 | トップページ | 立春の雪 »

2014年1月26日 (日)

市内小中学校生徒美術展

市の小中学校生の美術展に、小6の孫が入選したと聞いて娘一家と共に展覧会を観てきた。

Photo_8Photo_9

この展覧会は市内の”市立美術館”で開催されている。   市内全ての小中学校が参加しているとのことで、すごい点数の作品が並んでいて、家族で観に来ているとみられる見学者の多いのにも驚いた。

各小中学校の各学年一人づつの作品がが選抜されて並んでいる。
その中、孫の作品は絵ではなく”村のシンボルツリー”と題した抽象的な造形作品で、特選(金賞)の張り紙が付いていた。
更に、金賞の造形作品全ての中から13点選ばれた、中央展出品作品にも選ばれていて、赤いリボンが付いていた。

Photo_5

本人は入選までは聞いていたようだが、入賞は会場ではじめて知ったようだった。  校内で選ばれただけでも素晴らしいのに、金賞にもなり、更に中央展出品作品に選ばれるとは・・・、祖父として素直に嬉しかった。
中央展とは、大人の県展に相当する県内選抜展のようなものだと思う。

帰りはお祝いにと、一家にすき焼きをご馳走した。

|

« 餅つき大会 | トップページ | 立春の雪 »

コメント

お孫さんの受賞おめでとうございます。
なんだか とても懐かしく読みました。
私は写生でしたが小学校の時同じ経験をしました。
さすがスロー人さんのお孫さん、造形作品って凄いですね。未来が楽しみですね。
お祝いの席はきっと賑やかだったんでしょうね。
お会いしたことはないですが 
スロー人さんのニコニコ顔が見えるようです♪

投稿: おっちょこさん | 2014年1月31日 (金) 19時38分

おっちょこさん へ **********

有難うございます。
この記事をアップしてから孫の自慢などしてチョット
はしゃぎすぎたかな・・と気恥ずかしい気分になりました。
入賞は聞いていなかったことなので驚きました。
昨日娘から電話があって、中央展の表彰式があるから
我々も同席してほしいとのこと、本人よりも周りの方が
盛り上がってしまっているようです。

投稿: スロー人 | 2014年1月31日 (金) 21時19分

受賞、おめでとうございます!
素晴らしいですね~!!!
これはご本人だけでなく、家族親族、皆さんにとって嬉しい出来事ですね◎
スロー人さんの血筋はそういう芸術性に優れているのかしら?
ひめひめ家には、ひめひめパパの従兄弟(?)が画家で、ひめひめダーリンのご親戚にも常に絵画展で入賞される方がいらっしゃいますが・・・ひめひめもダーリンも絵心全くなしです(汗)

投稿: ひめひめ | 2014年2月 1日 (土) 07時25分

ひめひめさんへ **********

ひめひめさんの親戚には絵描きさんなどが多いんですね。
私の親戚にも芸大出身の従兄弟や彫刻を生業にしている
従兄弟などが多くいます。  叔父は日展や伝統工芸展の
審査員もしていました。
DNAというよりも、そんな雰囲気の中で身近に育つと、
自然に身に着くのかも知れませんね。
ひめひめさんも絵を描いたらきっと隠れた才能を発揮する
かも知れませんよ。

投稿: スロー人 | 2014年2月 1日 (土) 22時43分

素晴らしいですね!
さすがスロー人さんのお孫さんです。

子どもの作品て、なんていうんだろ・・・
良く見せようとかの裏心がないから
本当に純粋なんですよね。
これからが楽しみですね。
お孫さんと美術展巡りとか、そのうち
どこかの美術展で二人で揃って入選!なんていうのも近いのでは?

投稿: ジュリア | 2014年2月 7日 (金) 05時27分

ジュリア さんへ **********

そうなんですよね。
子供の創作は、心の赴くままに描いたり作ったりするので
ハッとするような教えられることがあります。
よく子供の絵からその心理を探ることがあリますね。
素直に絵に現れるんだと思います。
子供の創作には大人は絶対に手を貸したりアドバイスを
しないことが大切だな・・と思いました。

投稿: スロー人 | 2014年2月 7日 (金) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/59013395

この記事へのトラックバック一覧です: 市内小中学校生徒美術展:

« 餅つき大会 | トップページ | 立春の雪 »