« 緩み始めた桜の蕾 | トップページ | 満開の桜 »

2014年3月28日 (金)

絵画展へ

今日は、一昨年まで通っていた油絵教室の先生の個展に行ってきた。
先生は毎年この時期に、新宿の京王デパートで個展を開くのが恒例となっている。

Photo

退職した翌日から通い始め、描き方のイロハから教えてもらった先生である。 その後、約9年間お世話になった絵画教室だったが、脱皮を目指して一昨年末で教室は辞めた。
辞めても時々教室には顔を出して、先生や教室の生徒さんたちとは今でも交流を続けている。

久しぶりに先生の絵を観て、懐かしかった。
そして、先生の絵から脱皮しようと教室を辞めて絵を描いている今の自分の立ち位置を再確認した今日だった。

   -・-・-・-・- ウォーキングの道すがら -・-・-・-・-・-

Photo_2 今週初めまではまだ緩んだ程度の見沼の桜(ソメイヨシノ)の蕾だったが、今日は咲き始めた樹が多く見られた。

桜の咲き具合が気になって上を向いて桜の枝ばかり見ながらウォーキングをしていたら、つまずいて転びそうになったりした。
もうすっかりどの枝も咲いている樹もあれば、まだほんの少し咲き始めた樹もあって、樹によって随分差があるものだと思った。

Photo_4 見沼田んぼには、いろいろな植木を育てている畑も多くある。
その中、ボケを育てている畑では、赤いボケや、白いボケが正に咲きはじめん・・としていた。

今日もそんな春の始まりの季節を感じながら、薄っすらと汗をかいた8,000歩のウォーキングだった。

|

« 緩み始めた桜の蕾 | トップページ | 満開の桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/59371699

この記事へのトラックバック一覧です: 絵画展へ:

« 緩み始めた桜の蕾 | トップページ | 満開の桜 »