« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月29日 (日)

ブログ仲間と収穫祭

今日は、同じ市内や近隣市内に住むブログ仲間2家族5人が我が家の菜園に来て、収穫祭を楽しんだ。

  (来てくれたジュリアさんがアップしたブログから借用した写真 ↓)
F544b15dbc07f0f2537d122f6d26959a
とても楽しみに待っていてくれたのに、天気予報はあいにくの雨天とのことだった。  しかし、天気予報は見事に外れ、望んでいた”暑くない曇天”の下で、野菜の収穫が楽しめた。
天気予報さえ覆す”収穫に最適な曇天”になるとは・・・皆さんの普段の良い行いを、神様が観ていてくれたとしか思えない。

参加してくれた4歳と1.5歳の子供さんも、芋ほりや、ナス、キューリの収穫や、大根の引き抜きなど、楽しんでくれたようだ。   子供さんたちには貴重な体験ができたものと思う。  そして・・・今日も大量の野菜が収穫できた。

Photo

約2時間半かけての今日の収穫祭では・・・

じゃがいも:12.3kg   ズッキーニ:20本  大根 :6本
いんげん :2.6kg    キューリ :8本    なす:15個 
ベビーコーン :17本などの他、トマト、ピーマン、オクラなど

が収穫できた。
   

収穫後は我が家で、シャワーを浴びてさっぱりしてから、妻の手料理の昼食となった。
日頃ブログで交流があるので、旧知の間柄のように話題は多く、楽しい食事会だった。

今日の収穫は、2家族分に分けてお持ち帰りいただいた。
天気は最適な天気になったし、楽しい収穫祭の一日だった。

(余りに楽しかったからか、畑での収穫や食事会での写真を撮るのを忘れてしまった)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

奥日光ハイキング

先週の金曜日、陶芸教室の仲間と奥日光のハイキングを楽しんだ。
Photo参加者は24名で、往復貸し切りバスを利用した。

その日の奥日光の天気は、晴れたかと思ったらスコールのような雨になったりの総じて曇天の空模様だったが、原生林の中を歩いたり、クリンソウの群生地に見入ったり、爽やかな空気は気持ち良かった。

Photo_2
西ノ湖入口から西ノ湖まで約30分歩き、更に千手ヶ浜まで45分歩いた。  原生林の林の中のハイキングは清々しいものだった。
千手ヶ浜にはクリンソウの群生地があり、大勢の見学者だった。

Photo_4
千手ヶ浜で弁当を食べた後、中禅寺湖畔を竜頭の滝まで1時間半のハイキングだった。
このコースは、高低差が激しく、厳しいハイキングだった。

帰路途中で、立ち寄り温泉に寄って、温泉に浸かって疲れを癒した。

今回のハイキングは、3か月前からの体重減量5kgの効果が抜群で、足取りも軽く楽なハイキングだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月22日 (日)

雨中の芋ほり

今日は雨の中、「芋掘り娘」たち3家族がやって来た。

私が会社時代に一緒に仕事をした彼女たちだが、12年前から毎年我が畑のじゃがいも掘りをしている。  当初は独身OLだったが、今ではそれぞれ結婚し、亭主や子供も連れて一家で芋掘りにやってくる。
今日は、2家族は都合が悪くて不参加となり、3家族8名がやって来た。

Photo
生憎、野菜の収穫やじゃが芋ほりをしている間中雨は降る続いたが、雨合羽を着て、畑にタープを張り、雨を避けて休憩しながらの芋掘りだった。  芋掘り娘の芋掘り歴12年目にして、初の雨降りの中での芋掘りだった。
雨中とは言え、今年は収穫野菜が豊作で、大量の野菜収穫と芋掘りだった。

Photo_3
収穫した野菜たちは我が家に持ち帰り、3家族分に分けた。
今日の収穫は・・・
  じゃがいも; 19kg   ズッキーニ;28本   大根;7本
  キューリ ; 18本    レタス; 6個     なす;15個
  いんげん; 1kg     山東菜; 4kg    トマト;15個
  これらの他に、ししとう や オクラも収穫できた。

Photo_4畑から帰ってシャワーを浴び、さっぱりしてから妻の手料理で、遅い昼食会となった。
彼女たちは皆社内結婚なので、会社での話題は共通で、懐かしい名前や思い出話に花が咲いた。

夕方、夫々の家族は今日の収穫を車に積んで帰って行った。
3家族に分配した野菜は、帰り際に計ってみたら、1家族で18kgの重さだった。

雨に濡れながらのじゃがいも掘りだったが、それはそれで楽しい一日だった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

県展最終日へ

埼玉県立近代美術館で、5月27日から開催されていた「埼玉県展」の、今日は最終日だった。

Photo_3
展覧会場には初日に顔を出したが、その日は他の用事があってゆっくりと見ることが出来なかった。  後日ゆっくり・・と思っていたけれど、何やら用事があって顔を出せず、最終日の今日再度鑑賞した。
入選した自分の絵も、今日はじっくり眺めた。

            春光   (F50号)
004
今回の絵は、自分では自信を持って応募したものではなかったが、観に行った数人の画友や友人たちから連絡を頂き、概してお褒めの言葉を頂いた。  陽が当たる部分と陰の部分の春の光の陽陰を意識して描いたのが良かったようだ。

入選や入賞した皆さんの絵を観て、改めて県展のレベルの高さを痛感し、比して自分の絵の稚拙さに深く反省させられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月15日 (日)

父の日、、、BBQ

今日は父の日。 子供たちの提案で、完成した我が家のガーデンテラスで、バーベキュウをして祝ってくれた。

Photo_2
バラを植えるつもりの庭はまだ更地のままだし、大勢でBBQをするほど広いテラスではないと思ったが、父の日のお祝いをしてくれるは有難かったし、ガーデンテラスのオープニングパーティーも兼ねて、申し出を受け入れた。
息子は仕事の関係で参加できなかったが、娘一家と息子一家と我々を含め、総勢9人が集まった。

Photo_3
肉など食材は、すべて子供たち一家が持参した。  テーブルや椅子を並べると狭いテラスだが、狭いなりに楽しく、孫たちも大喜びだった。
娘婿は慣れていて、BBQ用グリルに炭火をおこし、汗を流しながら食材を網で焼く担当をしてくれた。

1歳の孫も、焼いた肉を大丈夫?と言うほどたくさん食べた。  時間をかけて食べたので、食べきれない・・と思った肉も、完全に食べきった。  一同、お腹は大満足となった。

梅雨の晴れ間の暑い天気だったが、特注した熱線吸収ポリカーボネートのテラス屋根は思った以上の効果があって涼しく、また風も通って何とも快適だった。
狭くても、屋外のパーティーも悪くないと感じ、これからはテラスでの食事会が癖になりそうだ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

油絵 ”渡良瀬遊水地”

先月5月末、小林辰也先生の個展に行った。  加須市麦倉の先生のご自宅で開かれた個展だった。

Photo個展会場のご自宅は、埼玉と栃木の県境の利根川と渡良瀬川に挟まれた田園の中にあって、広大な庭はバラで埋め尽くされていた。   絵と庭園の両方に感激した。

Photo_2個展会場は大勢の観覧者で一杯だったが、庭のテーブルで茶菓子をご馳走になり、先生ともお話しでき、描き方の秘伝もこっそり教えてくださった。   先生の絵は、淡いブルーで統一された油絵で、何とも言えない魅力があった。

画友数人と行ったので、夫々スケッチブックを持参していて、帰途、近くの渡良瀬遊水地でスケッチしようということになった。
私も小さなスケッチブックに、草原と水門の2枚をスケッチし、水彩で簡単に色を付けた。

最近の雨天続きで外出もままならず、そのスケッチした風景をもとに油絵にしてみた。

           渡良瀬草原  (P10号)   <↓クリック>Photo_3

これは2枚描いたうちの一枚で、何処までも続く渡良瀬遊水地の芦原の草原を描いたものだが、渡良瀬に行く数時間前に観た小林辰也先生の絵の残像が頭から離れず、何やら先生と同じような色調の絵になった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

写生会

今日、所属している地域の美術クラブが主催する「写生会」があった。

Photo_2この美術クラブは、今年秋に40回目の美術展を開く。  節目の40回を記念して、いろいろな行事を企画していて、その一つに、クラブのメンバー以外に地域の絵の愛好者も参加して、写生会を催したものである。  約30名が参加した。

今日は、生憎途中からポツリポツリと雨が降り始め、参加者は軒下や樹木の下で、雨を避けて描いたりした。

Photo_4
場所は、市が市内の古い家を移築して一か所に集め、公園兼博物館にして、古い農機具などを置いている「民家園」だった。
夏にはこの民家園の池で、蛍保存会による「蛍の夕べ」なども開かれる。

私は、雨のせいにして、中途半端な絵のまま引き上げてきた。

-・-・-・-・-・- ウォーキングの道すがら -・-・-・-・-・-・-

Photo_56月に入る頃から急に暑い日が続いている。  ニュースでは、今日も真夏日・・と報じているのを聞くことが多くなった。  暑い日は休んだり、暑い時間帯を避けたりしてウォーキングしている。

当初の頃から比べると、道すがらの景色は大分変ってきた。
桜が満開だった見沼用水路の桜並木は、今では涼しい木陰の並木道となり、陽射しを避けて散歩する人が多く見られるようになった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

夏野菜・収穫本格化

今日から6月・・・とは言え、気温は本格的な夏の暑さになってきた。

畑の野菜たちも急に大きくなって、畑の景色も本格的な夏の様相となっている。

Photo_2

そして、いろいろな野菜の収穫も本格的に始まった。  ズッキーニは、このところの暑さで、今日までの累計で、すでに70本を収穫した。    6月末に2組のグループが芋ほりにやってくる予定で、ズッキーニの収穫も楽しみにしているので、それまで収穫が続くかどうか心配だ。

Photo_3

昨年効果を確認した、アブラムシ対策のビールの空き缶も、大量に支柱に取り付けている。  因みにこの空缶作戦、隣の農家にその効果を話したら、昨年から空き缶をぶら下げるようになった。

Photo_4ナス、キューリ、トマトの区画と、ズッキーニの区画は、隣の林に住み着いている「キジ」の攻撃に備えて、区画をぐるりとネットで囲ってある。   昨年までは、カラスの攻撃に悩まされていたが、今年はどうやらイタズラカラスの集団は棲家を変えたようで、まだカラスの訪問は受けていない。(嬉しいような、寂しいような・・)

Photo_5カラスがいなくなったので、今年は安心して3年振りにトウモロコシも栽培している。  大根や、レタスもどんどん大きくなっていて、これらも月末まで持つか心配である。

肝心のじゃがいもは、先日「探り掘り」してみたら、ほぼ収穫できる大きさにまで育っていた。   月末の皆での「じゃがいも掘り」が楽しみだ。

Photo_6

これからは、少なくとも一日おきには収穫に行かないと、ズッキーニやキューリは、へちまのように大きくなってしまうので、ウォーキングのコースは、畑までの往復となり、帰りは重たい収穫野菜を担いで帰る日が続きそうである。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »