« 秋冬野菜のための”畑の準備” | トップページ | 秋・・・美術展をはしご »

2014年9月10日 (水)

”主夫”・・奮闘中

毎年この時期になると、妻は、姉の手伝いで1週間~10日間ほど信州へ行く。

妻の姉の嫁ぎ先はブドウを栽培していて、今の時期は猫の手も借りたい忙しさとなり、大忙しの姉を見ていられずに、毎年押しかけて手伝いをしている。  特に今年は、昨年義兄が亡くなって姉一人になったので、姉も妻を頼りにしているのでは・・と思う。

妻のいない間私は主夫となって、家事一切をこなすことになる。  家事以外にも本来の自身のデイリーワークもあって、毎日大忙しである。
朝晩の愛犬フランの散歩、三度の食事、洗濯や掃除の他、スーパーで買い物など、一日中休む暇はない。  所属する美術クラブの秋の展覧会の準備のための資料つくりや、関係者との打ち合わせも毎日のようにある。
暇を見て畑に顔を出して、大きくなってしまったオクラやナスなどの収穫もしなければならない。

普段は一切家事には手を出すことがない私だが、毎年のことなので主夫も慣れてきて、家事をこなすのもあまり苦労ではなくなった。

フランの面倒は普段は妻が見ているので、フランも心安らかではなく、玄関で物音がする度にすかさずドアー入り口に駆け寄って、「帰ってきたかナ?」と、首をかしげて待っている。
寂しさからか、家にいる間はひと時も私の傍から離れず、足元にくっついて歩く。  椅子やソファーに座ると膝に飛び乗ってナデナデを強要する。
フランを家において外出することもあるが、帰宅するとひっくり返ってお腹を見せて足をバタバタさせて嬉しさを体で表現する。  一人(一匹?)で居るのが余程不安で寂しいのだろう。

今日妻から、今週末には帰って来られそうだと電話があった。
一番嬉しいのはフランだろう。

|

« 秋冬野菜のための”畑の準備” | トップページ | 秋・・・美術展をはしご »

コメント

そういえば、毎年この時期は、スロー人さん=主夫でしたね。
家の中のお仕事ってキリがないし、それ以外にもやらねばならないことが沢山あって、あっという間の一日なのではないかと思います。
奥様のご帰宅まで、疲労困憊なさいませんように(笑)

それにしても、フランちゃんは、奥様にかなりなつかれているのですね。奥様のいらっしゃらない毎日は、フランちゃんにとっては試練かしら?(笑)
玄関で音がする度に駆け寄る姿を想像すると、愛らしいです。

投稿: ひめひめ | 2014年9月12日 (金) 13時05分

ひめひめ さんへ **********

そうなんです。
毎年この時期は主夫となるのが恒例となりました。
主夫をやってみて、三度の食事の間隔がアッという間に
感じています。
さっき食べたばかりなのにもう食事の準備・・?という
感じです。

フランのしょげ返りといったら半端なく、玄関の物音に
超敏感に反応します。 帰りが待ち遠しいんでしょうね。
私にピッタリ寄り添って離れず、今も椅子に一緒に座って
私のパソコン打ちを眺めています。

投稿: スロー人 | 2014年9月12日 (金) 14時58分

私も覚えています!

スロー人さんの記事はとても季節感があって
ああ、今は葡萄の季節かぁ~と思い起こさせてくれます。

うちのパパはワインの新酒が大好きで
葡萄=新酒 とワクワクしています。

主夫・・大変でしょうが頑張ってください。
いつかスロー人さんの手料理が食べられたりして・・(笑)

投稿: ジュリア | 2014年9月21日 (日) 05時56分

ジュリアさんへ **********

今度の機会には私の手料理、ということにしましょうか。
但し、野菜炒め、卵焼き、味噌汁の他は、すべてレトルト
ということになりますが・・ coldsweats01

ご主人はワインの新酒がお好きなんですね。
ボジョレヌーボの時期は楽しいでしょうね。
私はあっさりしたものより深みのあるワインの方が好み
なので、年期物のワインが好きです。

今は妻が帰ってきたので家事から解放されホッとしています。

投稿: スロー人 | 2014年9月21日 (日) 14時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/60294702

この記事へのトラックバック一覧です: ”主夫”・・奮闘中:

« 秋冬野菜のための”畑の準備” | トップページ | 秋・・・美術展をはしご »