« ”主夫”・・奮闘中 | トップページ | 秋冬野菜の苗を定植 »

2014年9月14日 (日)

秋・・・美術展をはしご

すっかり秋らしい気配のこの頃である。

秋はまだ始まったばかりなのに、あちこちから美術展の招待状が送られてくる。
先週末から始まった美術展が4つあり、ほぼ同時開催である。  私的にも何かと忙しいけれど、ほとんどの美術展は顔を出すつもりである。

Photo_9
昨日は、国立新美術館の「二科展」を観てきた。
所属する美術クラブの会長が二科会の参与をされていて、招待状を頂いた。  二科の作風は、私の目指す具象画とは異なるが、それでもとても勉強になった。

今日は、画友が所属する絵画クラブの合同展と、創元展/埼玉支部展の二つの展覧会を、はしごして見て廻った。

Photo_10


創元展の支部展は、100号以上の大作が多く、中央展での常連の方が多く、見ごたえのある力作が多かった。  大いに勉強になった。

画友の合同展はいわゆる趣味の仲間の展覧会だが、毎年開催していて、出品者の多くを知っているが、年々力強い絵が多くなり、進歩の跡が伺えて頼もしい。  (因みに、下の案内はがきは、頼まれて私が作ったものである)

Photo_11


私自身も、今は「市展」の応募作品を描いていて、ほぼ仕上がる寸前となっている。  市展応募以外にも、所属する絵画クラブの展覧会に2点の作品を出品する予定で、忙しい毎日である。

|

« ”主夫”・・奮闘中 | トップページ | 秋冬野菜の苗を定植 »

コメント

芸術の秋・・・ですね。

私もゆっくり美術館巡りしたいですが
逆に秋は身近でも文化祭関係の催しが多くて
そちらの手伝いで大忙し・・

問題は食欲の秋をどう乗り切るか・・です。(^_^;)

投稿: ジュリア | 2014年9月21日 (日) 05時58分

ジュリアさんへ **********

最近は芸術はやりで、会場確保が難しくて、美術展は
季節を問わず一年中開催されるようになっています。
それでもやはり秋は”芸術の秋”という雰囲気になりますね。
ジュリアさんもいろいろな催しで大変ですね。

秋は確かに食べ物のおいしい季節でもあります。
先日、九州の友人が、大きな栗を3kgも送ってくれて
妻が渋皮煮にしました。
これが美味しくて、体重が元に戻らないかと心配しながら
食べています。

投稿: スロー人 | 2014年9月21日 (日) 14時35分

またきました。

渋皮煮!!!!! 私も昨日食べました。
Englishのメンバーで毎年持ってきてくれる人がいるんです。
それがもう、ほっぺが落ちるくらい美味しいのですが
作るのにものすご~~~く時間がかかるらしいですね。
奥さま素晴らしいっ!!!

投稿: ジュリア | 2014年9月25日 (木) 06時24分

ジュリアさんへ **********

渋皮煮・・・美味しいですよね。
あの渋い皮があんなに甘く変身するなんて不思議です。
妻の話では、外皮をむく作業から始まって、完成するまでに
2日かかったそうです。
手間がかかった分、美味しくなるんでしょうね。
3kgも作ったので、妻はあちこちにお裾分けしていました。

投稿: スロー人 | 2014年9月25日 (木) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/60315076

この記事へのトラックバック一覧です: 秋・・・美術展をはしご:

« ”主夫”・・奮闘中 | トップページ | 秋冬野菜の苗を定植 »