« 陶芸 大香炉 | トップページ | 新しいバラが仲間入り »

2014年10月11日 (土)

市展 今年もダブル入選

Photo_2
 さいたま市美術展覧会(市展)が10月16日から開催される。

この展覧会の”洋画部門”と”工芸部門”に、夫々”油絵”と”陶芸”を応募していたが、今日両部門とも「入選」との通知が届いた。

油絵は2005年から10年連続、陶芸は2009年から6年連続の入選となる。

油絵は、画友と訪れてスケッチした「渡良瀬遊水地」の草原を描いた。
F10号に一度描いたこともあるが、再度現地に赴いて同じ構図でF30号に描きなおした。

     < 渡良瀬・草原 (F30号) >   (↓クリックすると拡大)
188_f301410_2
陶芸は、出品するつもりで作った大香炉が搬入ギリギリで焼き上がったが割れが入っていて出品できず、代わりに以前作った小さな香炉を応募した。
入選する自信はなかったが、運よく入選できてよかった。

              < 香 炉 >
2013_10_2014_2

振り返ってみると油絵は、定年退職してから直ぐに描きはじめ、一年目で初入選し、以後毎年入選してきた。  その後県展、日洋展と、徐々に大きな公募展にも出品できるようになったが、きっかけはこの市展が第一歩だった。

また、妻がやっていたことから誘われて始めた陶芸だが、作り始めてから3~4年後に腕試しのつもりで恐る恐る応募した市展に初入選し、以後連続して入選できるようになった。

油絵も陶芸も、指導いただいた先生方や仲間たちのお蔭で続けてこられたのだと思う。
そして今では、作品制作と共に、これらの仲間達との交流は生活の一部となり、心の支えとなっている。

油絵と陶芸は、出来るだけ長く続けて行きたいと思っている。

|

« 陶芸 大香炉 | トップページ | 新しいバラが仲間入り »

コメント

連続入選おめでとうございます。
すごいことですよね、心からお祝い申し上げます。
って 特に勝手にお気に入りの「渡良瀬・草原」が入選してとても嬉しいです。
香炉も出品予定の香炉はとても趣があったのに残念でしたがこの香炉もすてきですね。
これからもずっと描き続けてください。
楽しみにしています。

投稿: おっちょこさん | 2014年10月12日 (日) 21時28分

おっちょこさんへ **********

市展は生まれて初めて応募した公募展なので、私にとって
思い入れが深い展覧会です。
数えてみて随分長く入選してきたことに自分でも驚きました。
「渡良瀬・草原」気に入っていただいて嬉しいです。

今回応募の香炉は、応募する予定で作ったものではない
のですが、応募予定の作品が上手く焼けなかったので
代役で出品したものでした。
何とか入選してホッとしました。

寒くなりましたが、おっちょこさん体調は如何ですか。
無理せず養生に努めてください。

投稿: スロー人 | 2014年10月12日 (日) 23時20分

お久しぶりですm(_ _)m

今年も市展にダブル入選おめでとうございますgood

前回のブログで大きな香炉を拝見し、素敵と思ったのですが、残念な事もあるものですね。
でも、別の香炉も準備されてたとは・・・流石スロー人さんと思いました(・∀・)イイ!

是非、観に行きたいと思っているのですが、その期間、相馬方面の親戚に3泊4日位で行く予定があり、時間があったら是非dashしたいです。

投稿: よびばあ | 2014年10月13日 (月) 20時54分

よびばあさんへ **********

ご無沙汰しております。
有難うございます。何とかダブル入選できました。

大香炉、焼き上がりを見て”OK”と思ったのに、よく見たら
底に割れが入っていました。 手直し修正して見栄えは
割れが判らないようになり、実用上も問題ないのですが
出品は控えました。
代わりに今まで作った作品の中からこの香炉を出品しました。

毎年観に行っていただいて有難うございます。
お忙しい中なのに、今年も観て頂ければ嬉しいです。

投稿: スロー人 | 2014年10月13日 (月) 23時00分

スロー人さん、市展、入選おめでとうございます!
絵と陶芸、両方とも素晴らしいですね。

大香炉は残念だったけれど、すぐにスイッチを切り替えて別の作品を出展された・・・
そういう柔軟性が必要ですよね。

几帳面で何事にも一生懸命真面目に取り組むスロー人さんだからこそ
こうやって短期間での連続入選が叶っているのだと思います。

生活を楽しむ術を いつもスロー人さんと奥さまから教えてもらっている気がします。

先日、一緒にフラワーアレンジメントをやっているメンバーさんがこぼしていたんです。
「うちの夫はリタイヤしてからず~~~っと家に居て
ゴロゴロしたり、テレビを見たりするばかり・・・
あれを見ているだけでこっちの気持ちまで滅入ってくる・・」と。
その時、私、ついスロー人さんの話をしてしまったんですよ。
すっごく羨ましがっていました。
人生、楽しく生きるも つまらなく生きるも自分次第ですからねぇ・・

投稿: ジュリア | 2014年10月14日 (火) 05時35分

ジュリアさんへ **********

有難うございます。
でも・・私を買いかぶりですよ、ジュリアさん。
気が向くままに、ふらふらとやりたいことをやっている
だけですので・・。
家でただゴロゴロしていることが性格上出来ないので、
何かを見つけてやっているだけです。貧乏性ですね。
それが良いこといえば良いことなのかも知れませんが・・。

自分では、現役の人達が苦労して働いているのにこんな
今の生き方をして良いのかと、いつも心苦しい気持ちが
心の片隅にあります。 自分が世の中の何の役にも立って
いないことに気が引けます。
せめてと、息子一家や娘一家の支援をしたり、絵などの
クラブの下働きをして自分にできることで小さな役に
立てるように心掛けています。
これが正直な私の気持ちです。

投稿: スロー人 | 2014年10月14日 (火) 23時59分

わ~、ダブル入選!おめでとうございます!!!
お忙しい中、作品作りにも精を出されていて、すごいなぁ~と、毎度のことながら感心◎素晴らしいです!!!

こういう話題を聞くと(知ると)、芸術の秋なんだな~と思わされます。芸術には疎いひめひめですが、周りに芸術性の高い方々がいらっしゃると、自分も感性が高まりそうです♪

投稿: ひめひめ | 2014年10月18日 (土) 06時25分

ひめひめさんへ **********

有難うございます。
芸術の秋・・まさにその真っただ中という感じですね。
絵などの展覧会が目白押しで、あちこちから案内状を頂いて
市内や東京に出かけることが頻繁なこの頃です。

私自身もこの市展の他に、陶芸教室の作品展と、所属する
美術クラブの展覧会などに出品するので忙しいです。
特にクラブの展覧会は、40周年記念のため、役員として
その準備や関係団体との交渉やらで毎日動き回っています。

投稿: スロー人 | 2014年10月18日 (土) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/60461934

この記事へのトラックバック一覧です: 市展 今年もダブル入選:

« 陶芸 大香炉 | トップページ | 新しいバラが仲間入り »