« 秋冬葉野菜の種蒔き | トップページ | 市展 今年もダブル入選 »

2014年10月 7日 (火)

陶芸 大香炉

陶芸で大きい香炉を作っていたが、その大香炉が焼き上がった。

この大香炉は、今年の市展に応募するつもりで作っていた。  応募搬入の期限ぎりぎりで本焼きが焼き上がり、ホッとしたのも束の間・・・・底部に亀裂が入っていた。
修理処置をしたので実用上の問題はないが、この大香炉で応募することは止めた。

長い期間を要して苦労して作ったものだったのでとても残念である。

             ・・・ 大香炉 ・・・
2014_10
    大きさ : 30cmφ x 30cmH
    粘土  : 黒泥
    成形  : 電動ロクロ + 手びねり
    模様  : 化粧土 + かき落とし
    本焼き : 酸化焼成

成形は、電動ロクロで筒状に挽いて、底と三脚の部分は筒の三方を内側に押し曲げてドベ土で接着して脚の形を作った。

亀裂が入った原因は、多分、この脚を作る工程でかなり無理に押し曲げたので、その部分にストレスが溜ったのかと考えている。  無理な押し曲げをしないためには脚部の筒径を細くするべきだった。

大きい香炉なので、家庭で香炉として使用するには不向きで、飾っておくだけの使えない陶芸作品がまた増えてしまった。 そのうちに妻の不評が出るのは避けられそうもない。

|

« 秋冬葉野菜の種蒔き | トップページ | 市展 今年もダブル入選 »

コメント

すごい大作!!!!
長い時間を費やして作ったのに・・・残念でした。
でも何故そうなったのかをしっかり分析されていて
絶対に次につながる経験ですね。

それにしても・・・
テーブルとの比率からしてもかなりの大きさ・・
家で使う小さな香炉しか見たことないので
実際に作品を見たらすごいインパクトでしょうね。

>そのうちに妻の不評が出るのは避けられそうもない。

奥さまとのやりとりを想像してしまいました。
(^_^;)

投稿: ジュリア | 2014年10月10日 (金) 05時27分

ジュリアさんへ **********

今回の作品は、期間も費用も掛けたものだったので、
最後のどんでん返しの割れには参りました。
近いうちに、この反省を踏まえて、再度、大香炉に挑戦して
みたいと思っています。 負けるものか・・と。

展覧会応募用の作品は、どうしても大物サイズになって
しまい、狭い我が家では保管に苦労します。
そんな大物がだんだん増えてきて、妻に遠慮している私です。
いつお小言が出るのやら・・・

投稿: スロー人 | 2014年10月10日 (金) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陶芸 大香炉:

« 秋冬葉野菜の種蒔き | トップページ | 市展 今年もダブル入選 »