« 新しいバラが仲間入り | トップページ | 作 陶 展 »

2014年10月25日 (土)

秋の家庭菜園

朝晩は大分冷え込むようになり、本格的な秋の気候になってきた。

このところ、所属する美術クラブの展覧会準備や、いろいろな展覧会めぐり、その他身辺の雑用など忙しい毎日が続いて、なかなか畑へ行けず、早く野菜の顔が見たかった。

今日は少しの時間だったが、畑へ行ってみた。

顔を出していなかった間にも野菜たちはすくすくと育ってくれていてホッとした。  秋の気候になって野菜たちは元気さを増したようだ。

ブロッコリーが大きくなっているのには驚いた。  先日、ネット囲いをしたが、このままではネットが邪魔になるのでは・・と思うほどだ。 例年1~2本は活着しないものがあったが、今年は絶える苗はなく、100%元気に育っている。

Photo_5
白菜も100%活着してネットの中で大きくなった。  すでに結球も始まっていて、この調子で育てば、来月中頃には食べられるのでは・・と思う。  白菜が収穫できる頃になると鍋が恋しくなる。  白菜入り鍋が楽しみだ。

Photo_6
葉物野菜は、ホウレンソウ、春菊、小松菜、サラダ水菜、万能菜、かき菜、チンゲンサイなどの種を蒔いてあったが、どれも芽を出してきた。  ほうれん草と水菜の間引きをした。

Photo_7
野菜たちは秋の気候を好むのか、どの野菜もとてもはつらつとして元気に見えた。  そんな元気な野菜たちを見て、私まで元気をもらったような楽しい気分になった。

 

|

« 新しいバラが仲間入り | トップページ | 作 陶 展 »

コメント

白菜、鍋の季節到来ですね~!
スロー人さんのBlogを読んでいると、季節を感じます。

最近ちょっと肌寒かったですが、昨日は打って変わって(?)あたたかかったですね~。
家族で公園に行ってましたが、男たち3人は半袖でした(笑)

投稿: ひめひめ | 2014年10月27日 (月) 04時40分

「早く野菜の顔が見たかった。」

わあ~ 素敵なフレーズ。
スロー人さんの野菜たちへの強い愛を感じます。

朝晩と日中の気温差が野菜たちには逆に心地良かったりするのでしょうか。
人間は体調管理、気を付けないといけませんね。

<バラの話>
我が家は薬剤散布にポンプ式の5リットル入る噴霧器を使っているのですが
圧をかけるのにかなり重労働で週末にパパに手伝ってもらっています。
黒点病に弱い品種はこれからが勝負。
我が家もジュリアは既に症状が出てしまっています。
はぁ~~~

投稿: ジュリア | 2014年10月27日 (月) 05時28分

ひめひめ さんへ **********

寒暖の差が激しいこの頃、ご家族の皆様風邪など
大丈夫でしょうか。
子供さんには特に気を付けてください。

白菜がどんどん大きくなってきて白菜鍋を連想して
ついついヨダレが出ます。
これからの季節、フーフーしながら白菜の入った鍋を
つつくのが待ち遠しいです。

良かったら、ご一家でジュリアさんと白菜狩りに来ませんか。
いろいろな葉物野菜もありますよ。
鍋を囲むのもいいですね。

投稿: スロー人 | 2014年10月27日 (月) 10時12分

ジュリア さんへ **********

意外なフレーズに反応していただき有難うございます。
そうですね。寒暖の差が激しく時々降る雨も野菜たちには
好まれているのかも知れません。

<バラの話>
私も当初スプレー式のボトルの薬剤を使っていましたが
手が疲れるのと、意外に空になるのが早いので、先日
瓶入り薬剤を買ってきて、圧縮式の噴霧器で散布する
ようになりました。
今の時期、黒点病の予防が必要なんですね。 早速
それ用の薬剤を購入して散布することにします。
アドバイス有難うございました。

投稿: スロー人 | 2014年10月27日 (月) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/60540339

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の家庭菜園:

« 新しいバラが仲間入り | トップページ | 作 陶 展 »