« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月29日 (土)

改組新 第1回日展 へ

六本木・国立新美術館で開催中の「改組新第1回日展」に行ってきた。

Photo
日展は昨年、「書」部門で不正審査問題があり、今年は組織改革などを経て新たに名称を「改組新第1回日展」として開催された。
組織は単純化されたものとなり審査方法も変わったので、会場での展示も改革の跡が見える新しいものになっているのでは・・と期待していた。

しかし、組織トップの方々の展示されている部屋では、作品やメンバーなど例年と比べて変化は見られず、全体の展示方法や作品についても、「新」を付けた日展としてはどこが「新」なのか判らないものだった。

それでも展示作品群は、さすがに国内トップの展覧会にふさわしい作品ばかりで、感嘆しながらたっぷり3時間半かけて観て廻った。

中でも一番気に入った作品は、「風、渡る  鈴木文雄」だった。 (画面をクリックすると拡大画面に ↓)

Photo_2どっしりと重量感のある水門を中央に据えて、奥の林と前面に水を配した画面は落ち着いた安心して観ることが出来る画面構成である。  色調も統一された色で、日を浴びたのどかな景色を感じさせる。  素晴らしい絵だと思った。

私が好む風景でもあり、とても参考になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

白菜などの初収穫

すっかり秋も深まって、朝晩は冷え込む日が続いている。

菜園では、白菜などの秋冬野菜が収穫できるようになった。  白菜も、押すとしっかり身が締まって硬くなっていて、収穫が出来るようになった。  先日初めて収穫してみたら、ずっしりと重くて、量ってみたら3.5kgもあった。

Photo

白菜以外にも、大根が適度の太さとなり10本ほどを収穫して、たくあんに漬けた。  ブロッコリーも1個だけだが初収穫できた。  また、春菊やほうれん草、小松菜、水菜などの葉野菜も収穫できた。

Photo_2
収穫した野菜は早速夜の食卓に乗り、白菜は白菜鍋となって美味しくいただいた。

   ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

所属する地域美術クラブが主催して開催されていた「東浦和美術展」が、昨日終了した。  数か月前から、準備などでいろいろと忙しかったが、無事に終了してホッとしている。  ブログ仲間の2家族が会場に観に来てくれて嬉しかった。

来観者数は1,000名を超える大勢の方々が観てくれた。  担当した美術展図録も会期中に印刷が完了して無事発刊でき、会員や希望する方々にお渡しすることが出来、本当にホッとしている。

後は、お世話になったり支援していただいた方々へのお礼参りや、反省会などの残務処理があるが、取り敢えずは肩の荷が下りたところである。

   ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

月例麻雀

月1回、定期的に2人の女性が我が家に来て、我々夫婦と4人で麻雀を楽しんでいる。

一緒にバス登山に行ったときに、ひょんなことから我が家で麻雀をすることになったメンバーで、それ以来毎月、日にちを決めて我が家に来るようになった。
一人は隣町に住む山仲間で、もう一人は陶芸教室の山仲間の先生である。

Photo_2
腕前が4人丁度同じ程度なので、毎回勝ったり負けたりだが、それが楽しい。
励みのために、慰み程度のレートで賭けているが、それも楽しい。
適度に頭を使い、手を動かすのも良いし、途中のお喋りの会話もまた楽しい。

毎回区切りの途中で、妻の簡単手作り料理で夕食となるが、来訪者もワインを持参してきてくれたり、サラダを作って来てくれたりする。
この夕食会も麻雀と同じくらい楽しい。

Photo_3
先日も11月例会があり、午後一番から夜9時ごろまで麻雀を楽しんだ。  来月は忘年会を兼ねての麻雀を・・と、日にちも決めた。
ボケを防止するためには麻雀が良いということのようで、無理やりそんな理由を付けて、今後も”月一麻雀”を続けられたら良いナ・・と思っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

所属クラブの美術展オープン

私が所属する東浦和美術クラブの「東浦和美術展」が今日オープンした。

Photo_2
この美術展は歴史が長く、今年は40回目の記念展となる。  この記念展の準備でここ1~2ヶ月は大忙しだったが、無事オープン出来てホッとしている。

Photo_3
記念展の特別企画として、①記念図録の発行、②会員以外の絵画愛好者も参加しての区内写生会の実施と作品展示、③会創設時のゆかりの先生方の作品展示、④記念オープニングパーィーなどが行われている。

Photo_4
私はクラブの広報部として、報道各社や市内の公民館・町内会などへのPRに努めた。 そのための役所との交渉も重ねてきた。  また、特別企画の記念図録発行も担当し、毎日が大忙しで、やっとオープンにこぎつけられたことが本当に嬉しい。

Photo_6
そんなこんなで、自分の出品する絵の制作の時間もなく、今回は手抜きして、以前市展に出品した絵に手を加えた「ヨットハーバーの初秋(F50号)」を出品した。

         ヨットハーバーの初秋   (F50号)Photo_7
今日の第一日目は、一日中会場に詰めたが、PR効果もあって沢山の方々が観に来て下さった。  有難いことである。
期間中も、今日のように大勢の方々が訪れてほしいと思っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

バーベキュー

昨日は、息子一家と娘一家に娘婿の実家の母も加わり、家族総勢11人が我が家に集まってバーベキューとなった。

天気の具合が今一で、時折霧雨が降っていたので、肉を焼くのはテラスの屋根の下、食べるのは1Fの画室となった。   焼いた肉は、窓を開けて室で受け取った。

Bbq3
娘が肉の調達役だが、大勢だからと大量の肉を調達してきた。  しかもステーキ肉もあって、美味しさは格別だった。
長ネギやキャベツなどの野菜は、娘婿の母が持参してくれた。
娘婿と息子は、ビールを飲みながら、テラスで焼く担当だった。

Bbq4
16時の明るい内に始まったがすぐに暗くなり、20時頃まで続いた。  暗い中でのバーベキューは初めてだったが、寒くも暑くもないこの時期ならではのものだった。

孫たちも大人たちも、お肉をたらふく食べて、美味しくて楽しいバーベキューだった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

深まる秋・・ゴルフ

秋が深まって、ゴルフプレーと同時に紅葉を楽しんだ。

秋空の広がる晴天に恵まれたゴルフコンペは、近隣の信用金庫が主催したもので、栃木県鹿沼市で開催された。
同じ町内や、近隣の方々22名が参加し、顔見知りの人達が多くて楽しいコンペだった。

ゴルフ場の木々はすっかり紅葉が進んでいた。
モミジやドウダン、桜の葉も真赤になっていて、山茶花も赤い花を開いていて綺麗だった。

Photo
紅葉に見とれて、肝心なゴルフがおろそかになりそうだったが、プレーも一生懸命案頑張った。

Photo_2
  今日のゴルフの成績は・・・・・
    38 + 45 = 83

久しぶりにハーフで30台のスコアが出たが、新ペリア方式のコンペだったため、スコアがそのまま成績順位とはならずハンデキャップに恵まれなかったが、それでも第3位賞とベストスコア賞を頂いた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

式根島から友人夫婦

リタイヤ後、式根島に移住して暮らしている会社同期の友人夫婦が来訪して、我が家で楽しい一夜を過ごした。

島の名産の魚を干物にしたり冷凍にしたりした、箱一杯のお土産を持って来てくれた。
自分たちで釣った「イカ」や「メダイ」や、「黒あじ」「イサキ」「とびうお」の干物など、食べきれないほど沢山の魚だった。

Photo
酒の肴にと、持参した新鮮なイカを、奥さんが慣れた手つきで「イカ刺し」にさばいてくれた。  コリコリして当地では味わえない新鮮な美味しさだった。

Photo_2
彼ら夫婦とは、彼が私と同期入社である事以外に、夫婦で海外生活を共にしたこともあり、妻も良く知っていた仲間なので昔の懐かしい話題は尽きず、お酒を飲みながらのお喋りは延々6時間、夜中まで続いた。  お酒も、ビール、日本酒、ワイン、焼酎、中国土産のお酒など、杯はすすんだ。

Photo_3
久しぶりの再会だったが、気心の知れた友人夫婦との交流は何とも暖かい。
来年は、我々夫婦が念願の式根島行きを・・という約束をして、名残惜しみながら夫婦は帰って行った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »