« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

かぼちゃを定植

風は爽やか、空気も美味しい。心地よい気候の毎日である。

こんな日は家の中で過ごしてはいられない。  庭に出てバラをいじったり、畑で野菜に手を入れたりする日が続いている。

最近妻は畑仕事が楽しくなったようで、今日も庭で大きく育っていた「かぼちゃ」の苗を畑に定植に行こうと積極的だった。  私はあと2~3日後に・・と考えていたが、妻の言葉に従って今日植え付けることにした。

のんびりやろうと、タープを張って日陰を作り、椅子を出して、水分を補給しながら休み休み作業をした。

Photo_3
かぼちゃの植付け用の畝は、1週間ほど前に作ってあった。  苗は1m感覚で9本を植付け、肥料の袋などで行燈囲いをして風から保護する対策とした。

   < 今日の畑の全景  手前の行燈がかぼちゃ >Photo_6
インゲンが大きくなったので、つるが這い上がる棚を建てた。
今日はその他に、大根と小松菜を間引いたり、草をとって歩いたり、人参などに土寄せなどして汗を流した。

Photo_2
この連休中に植え付ける予定のナス、キューリ、トマトなどの畝や、サツマイモの畝はすでに作ってある。
これらを植え付ければ、全ての夏野菜の植付けが終了し、全ての区画が野菜で埋まる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月23日 (木)

やっと咲き始めたバラたち

庭のバラたちがやっと咲き始めた。

昨年夏から、小さな庭でバラを育て始めた。 剪定や追肥などアドバイスを頂いたり教本を読んだりしながら手探りで育ててきた。 毎朝庭に出て、ポストから新聞を出しながらバラを観察するのが日課となっている。 そして、ここ数日の暖かさでやっと何種類かのバラが咲き始めた。

今日開花を確認したバラは、つるウララ、バロンネプレポスト、ナニワイバラの3種類。

「つるウララ」はツルバラだが、主幹の先に蕾を付けて、ピンチするのが可哀想でそのままにしていたら、地上40cm辺りで花が咲き始めた。 幹先端には5~6輪の蕾があり、その内の2輪が咲き始めた。 こんな状態で花後にツルが伸びてくれるのか心配だが、取り敢えず咲いてくれてうれしい。

             つるウララ ↓
Photo_3
「バロンネプレポスト」は2~3年前に友人から苗を鉢ごと頂いた。  そもそもバロンネプレポストという名前はその友人がうろ覚えで記憶していた名称で、ネットで調べてもそういうバラは見当たらないので偽名だと思っている。 その頃はあまりバラに興味もなく、時々水をあげる程度にしていたが、一向に花の咲く気配はなかった。
昨年からは肥料や水遣りに気を付けて、他のバラと同じように愛情を注いできた。 そして、今年はやっといくつかの蕾を付けてくれ、今日はじめて開花した。

           バロンネプレポスト(?) ↓
Photo_4
「ナニワイバラ」は数年前からフェンスに絡ませて育てていて、毎年真っ白な花が咲く。  スパニッシュビューティーも同じフェンスの反対側に絡ませ始めたので、ナニワイバラの占有面積を大幅に狭くするように剪定した。 毎年、道行人が綺麗だと楽しんでくれ、このバラを剪定した枝から立派に育てている方が何人かいる。
隣に絡ませているスパニッシュビューティーもいっぱい蕾を付けているので、この二種類のバラのコラボを見るのが楽しみだ。

             ナニワイバラ ↓
Photo_5
これら以外のバラもいっぱい蕾を付けていて、今にも開花しようとしているようだ。
これらのバラが一斉に咲いて、我が家の小さな庭がバラの花で埋まってどんな景色になるのか、想像するだけでも楽しい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月19日 (日)

夏野菜の種蒔き・苗植付け着々と

この頃は不順な天候が続いているが、先週来、天気の良い日には夏野菜の種蒔きや苗の定植をしている。

今日は、トウモロコシと小松菜の種蒔きや、里芋の苗を植え付けた。  また、じゃがいもの芽が伸びたので、間引きし、追肥を施して土寄せを行った。

Photo_2
2~3日前には、家で育苗していたズッキーニが本葉3~4枚になったので畑に定植した。

Photo_4
ズッキーニは葉っぱが大きくて今頃の強い風で苗を痛めるので 、肥料などの空袋で行燈囲いをした。

Photo_5

先週はその他に、人参やいんげんの種も蒔いた。  
今日の作業で畑の空き地はほぼ埋まり、来週末の連休中にナス・キューリ・トマトなどを植える1区画残すだけとなった。

            > 今日の畑の全景 <Photo
先月の私の退院以来、畑には必ず妻が手伝いに来てくれるようになった。  今まで畑作業は余り好きではなかった妻だが、畑で昼食を食べたり、積極的に種蒔きなどをするようになって、腰が痛い・・などと言いながらも畑作業の楽しさが判ってきたようだ。

私にとっては仕事も楽になり、話し相手がいる畑作業となり、たまに喧嘩をしながらでも、とても助かっているこの頃の畑仕事である。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

陶芸作品 蓋付き器

陶芸で”蓋付きの器”が焼き上がった。
他の作品を挽いた粘土が1kgほど残っていたので、梅干を入れる器をイメージして作ったものだ。

Photo
   大きさ : 13cmφ x 9cmH
   形状  : 梅の花の形をイメージ
          蓋付き
   粘土  : 赤細
   成形  : 電動ロクロ
   模様  : 白化粧土に椿の絵付け
   釉薬  : たまご釉
   本焼き : 酸化焼成

器の形は梅の花をイメージして挽いた。
模様はどうしようかと迷ったが、最初は梅の花を描こうかと思った。  でも梅の形状に梅の花ではしつこいかと思い、椿の花を描いてみた。

早速妻が作った梅干を入れて、食卓に置いてみた。
なかなか良い感じで、テーブルの置物にもなりそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

退院後の初ゴルフ

今日は、手術して退院後の初ゴルフだった。
退院後丁度1ヶ月経ったが、先生からはOKをもらっていたので恐る恐る参加したものだ。

今日のゴルフは以前から予定されていた”町内ゴルフ同好会”の”第70回記念ゴルフコンペ”だった。
昨日は関東地方に何年ぶりかの4月の雪が降り、コンペ会場の栃木県のゴルフ場には5cmほどの雪が積もった。  ゴルフ場はプレーOKとのことだったが、朝ゴルフ場に着いた時には、あちこちに雪が溜っていて、雪と満開の桜が一緒に見える景色は異状に感じられた。
Photo
雪の多さに本当にプレーできるか心配だったが、その内に天気は晴れてきて、雪は解け始め気にしなくなった。
私は今年初めてのゴルフだし、手術後初のゴルフだったので本来のプレーはできなかった。  それでも徐々に慣れてきて、心配していた体調も特に問題なく18ホールをプレーすることが出来た。

Photo_3
今日のゴルフは、新ペリア方式のコンペだったので、スコアはとても満足できるスコアではなかったものの、ハンデキャップに恵まれて準優勝だった。
記念大会とあって賞品も盛りだくさん頂いた。 
優勝者・準優勝者を当てる競馬方式の賭けも見事に当てて、その配当賞金も頂いた。

不満足ながら今日の成績は・・
   48 + 47 = 95   だった。

帰宅後はコンペ後に定例となっている2次会を近所の居酒屋で開き、ゴルフの興奮を飲み会にまで持ち込んで大いに盛り上がった。

何はともあれ、無事にゴルフが出来たことは大変良かった。 更に準優勝までできて、久しぶりのゴルフを大いに楽しんだ一日だった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

レタス苗の植付け

テラスで種から育苗していたレタスが植え頃に育ったので、今日、畑に定植した。

Photo_2

Photo_4


2列に40本を植付ける予定だったが、苗が大分余ったので、真ん中の列にも植付けることにし、合計60本を植付けた。

Photo_5
人参の種も蒔いた。

人参は発芽率が悪く発芽まで乾燥は禁物なので、種蒔きした後保湿のために、もみ殻を敷いて不織布を被せた。
しばらくの間、毎日水遣りに通うことになる。

入院のため例年より早めの2月末に植え付けたじゃがいもが、やっと芽を出し始めた。
遅霜で芽が痛まないことを願う。

Photo_6
いよいよ夏野菜の畑仕事が活発になってきた。
これからは、ズッキーニの定植や、大根、いんげん、トウモロコシの種蒔きや、里芋の植付けなどがある。  今月末か来月初めには、夏野菜定番のナス、キューリ、トマトなどの植付けもある。

今頃の畑仕事は、風も爽やかで清々しくて心地よい。  体調もほぼ回復してきたので気持ち良く、しかし無理せず畑仕事を楽しみたいと思う。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »