« 最後のバラたち | トップページ | 夏野菜の収穫はじまる »

2015年5月27日 (水)

日洋展初日

今日5/27(水)~6/8(月)に国立新美術館で「日洋展」が開催されている。
今日はその初日でいろいろなイベントがあり行ってきた。

Photo_2

会場の、どの部屋の、どの位置に自分の作品が展示されているか気になっていた。  先ず会場に顔を出し、入り口の掲示で自分の作品の展示部屋をチェックした。
驚いたことに第5室に展示されていることが分かった。 展示される合計28部屋の中で、入り口に近い第5室は私にはもったいない程の部屋である。

Photo_3
第5室に行くと、私の絵は上段に展示されていた。 第5室で下段展示は無理と言うもので、上段展示はは残念だけれど、第5室と言うだけでとても満足である。
今年応募した私の絵は、100号の「加田屋川・2月」である。  同じ市内を流れる加田屋川の冬を描いたものである。

           加田屋川・2月  (F100号)Photo_4

今日は午後から、受賞者の表彰式、推挙者の紹介があり、私も会員推挙者として紹介された。  その後スライドによる作品解説会があった。
夜になって会場を帝国ホテルに移して、オープニングパーティーが開かれた。
今年は会員に推挙されたので、役員の先生方に挨拶して回った。

Photo_5
会場ではビールやワインを頂いたり、バイキング方式で料理が振る舞われ、お腹いっぱいとなった。 楽しいけれど疲れた1日だった。

|

« 最後のバラたち | トップページ | 夏野菜の収穫はじまる »

コメント

お疲れ様でした。
楽しいけれど、疲れた・・・というのは、本音でしょうね。
お偉い先生方もいらっしゃったのですから、お疲れも当然ですよね。。

作品が良いお部屋での展示ということで、これから数多くの方々の目に触れられますね。スロー人さんの作品のファンも増えることになるでしょう♪
次回は絶対下段表示ですよ!!

投稿: ひめひめ | 2015年5月29日 (金) 06時03分

ひめひめ さんへ **********

オープニングパーティーでは毎年偉い先生方とお話が
できていろいろと勉強になります。
最近は上がることもなく気軽にお話ができるように
なり、気疲れもなく会話や料理を楽しめるようにました。

今日も観に行ってくれた画友から、「随分いい部屋に
飾られていたね・・」と連絡がありました。
見難い上段展示ですが、マア良しとします。

投稿: スロー人 | 2015年5月29日 (金) 22時52分

以前、見に行った時のことを思い出しました。
お疲れ様でした!!

展示されるお部屋や位置にはいろんな意味があるのですねぇ・・
会の主催者が集まって誰の作品をどこに飾るのか会議をするのでしょうか。

スロー人さんの絵は「随分いい部屋に飾られていた」とのこと。
素晴らしいです。やはり会員推挙が大きいのでしょうね。

私は想像しただけで緊張してしまいますが、
スロー人さんはすごいですね。
どうしたら人前で緊張せずにいられるのでしょうか。
私なんて、毎週のイングリッシュでも緊張しているんですよ・・・
もう何年も一緒にやってる仲間なのに・・・
本当に緊張しいで困ります。
何かコツというか、心構えのようなものがあったら伝授してください!

投稿: ジュリア | 2015年5月30日 (土) 05時14分

ジュリア さんへ **********

誰が部屋割りや展示場所を決めているのか判りませんが
いずれ、会の幹部の方々ではないでしょうか。
どの会派でも1~4室あたりは幹部の方々や重要な受賞者
の絵を展示するのが慣行のようです。
会派によっては、花の第4室といって、重要な絵を展示
する場合もあるようです。
でも絵描きとしては良い絵を描くことに専念すればよい
と言うことではないでしょうか。

いえいえ、最初の頃は本などでしか拝見しない方に
話しかけるのには躊躇しました。
偉そうなことは言えませんが、重要なのは自信をもって
会話に臨むことではないかと思います。
なかなかできないことではありますが・・・

投稿: スロー人 | 2015年5月30日 (土) 22時28分

初日は色々なイベントお疲れさまでした。

実は5/29日午前中に国立新美術館で「日洋展」を拝見してきました。しっかりと準備されていた様子が表れています。こちらのブログを拝見していたので、場所もすぐ解りましたよ。

それに今回は陶芸の先生のお仲間で私も旅行会にご一緒にしたことのあるNさんの奥様がスロー人さんと同じく会友に入選されたと、先生からお聞きしたので・・・お題は「リズム」こちらも拝見してきました。

そのご、用事が重なりまだにアップできませんが、ありがとうございましたm(_ _)m

投稿: よびばあ | 2015年6月 1日 (月) 23時15分

スロー人さん、こんにちは!
日洋展の招待状ありがとうございました。
昨日、行ってきましたよ♪
あの大きさの絵画がたくさん並んでるだけで、私にはもう大迫力です!
スロー人さんの絵が上段だったのは、雰囲気の違う『木』を三つ並べるためかなー?とか、私なりに解釈したのですが。
素人考えです。(笑)
ではでは。
暑い日が続いてますので、畑仕事もパーティー等の外出も、お体気を付けてくださいね!

投稿: 芋掘り娘次女 | 2015年6月 2日 (火) 09時14分

よびばあさんへ **********

日洋展を観てくれたとのこと、わざわざ有難うございました。
お友達の奥様の絵「リズム」図録で拝見しました。
そういえば、昨年も同じようなNさんの人物の絵を拝見
した記憶があります。 情熱的な色使いの絵ですね。
Nさんは私が初入選した時にはすでに「会友」でいらした
拝察するにかなり筆達者なベテランのようです。

お忙しい中を観て頂いて有難うございました。

投稿: スロー人 | 2015年6月 2日 (火) 21時16分

芋掘り娘次女 さんへ *********

日洋展を観てくれたとのこと、有難うございました。
大きな絵を次々に観て歩くのは疲れたでしょう。
100号は会場では大きくは感じなくても、狭い我が
アトリエでは目いっぱいの大きさです。
上段展示に新解釈でフォローしてくれてありがとうございます。
何かと多忙な毎日ですが熱中症には気を付けて頑張ります。
ズッキーニ、どんどん採れていますよ。

投稿: スロー人 | 2015年6月 2日 (火) 21時28分

スロー人様
日洋展、貴作品拝見しました。さすがですね、川面の光具合が上手く表現されていると感じました。私も昔絵画は得意だったのですが、あれだけの作品群に圧倒されてしまいました。写真と違って絵画は描いた人の精気が発散されてくるので、長時間見ていると極端に疲労します。でも絵画は音楽より好きです。これからもいい作品を発表されることを期待いたしております。

投稿: 私の中央西線 | 2015年6月 8日 (月) 12時34分

私の中央西線 さま **********

コメント有難うございます。
また、日洋展で私の作品を観て頂いたとのこと、重ねて
有難うございました。
展覧会の絵を見て廻ると、根気を入れて観ることになり
一回りすると疲れますね。
昔は描かれていたそうですが、今もどうなんでしょうか。
私はまだまだ新米で、皆さんのように上手く思いを絵に
込める表現ができません。
永遠の課題かもしれませんが、好きなのでこれからも
ず~と描き続けようと思っています。

投稿: スロー人 | 2015年6月 8日 (月) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/61655123

この記事へのトラックバック一覧です: 日洋展初日:

« 最後のバラたち | トップページ | 夏野菜の収穫はじまる »