« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月28日 (日)

野菜狩り

今日は、ブログ友達のジュリアさん夫婦と、ひめひめさん一家の、二家族6人が我が菜園に来訪して、”野菜狩り”を楽しんだ。

Photo
2歳と4歳の2人の子供さんは畑が珍しい様子で、泥だらけになって芋ほりや、人参抜きに夢中だった。
2日前には雨の予報だったのに、今日は晴天と嬉しい誤算となり、雨避けように用意したタープは日除けテントとなった。 

Photo_2
主目的は”じゃがいも掘り”で、約20kgを収穫した。 その他に、人参、ナス、キューリ、いんげん等も沢山収穫できた。  子供たちは採れたトマトをそのままかじって食べていた。 トマトは採れたてがとても美味しい。
ズッキーニは一昨日までは沢山収穫できていたのに、どうも収穫は終わりに近づいているようで数本しか採れなくて残念だった。

収穫した後は我が家に戻って、シャワーで汗を流した後、皆で昼食となった。
大勢で食べると何でも美味しい。  お喋りをしながら、お土産に持参してくれたデザートも食べて満腹となった。

お喋りは尽きなかったが4時ごろには、今日の収穫を車に詰めて散会となった。
また来年も野菜狩りで再会できるよう、一年間健康に気を付けて過ごそうと思う。

そんな楽しい野菜狩りの一日だった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

久しぶりのゴルフ

昨日は、久しぶりのゴルフだった。

今年は、入院/手術があったりして、なかなかゴルフをすることができず、今回は今年2回目のゴルフだった。
年3~4回ゴルフを共にする会社OBの仲間のゴルフで、前回は手術後の時期で出席できなかったので久しぶりの再会となった。

メンバーの一人が会員の”青梅ゴルフ俱楽部”でのプレーで、梅雨の晴れ間の好天に恵まれた。

Photo_2
今年2回目のゴルフでもあり、打ちっ放しの練習も全くしていない”怠け者ゴルファー”の私なので、散々なゴルフとなった。
最初はドライバーもそこそこ飛ぶし球筋も安定していて、しめしめと思っていたが、4~5ホール後にはメッキが剥がれたように、メタメタのゴルフになった。

結果、ひどいスコアとなったが、何とか100オーバーだけは免れた。

例によって、ゴルフ終了後は、場所を移して飲み会となった。
懐かしい話やお互いの近況など、楽しくお酒を飲んで、帰宅は9時過ぎとなった。
久しぶりのゴルフの疲れと、お酒がまわっていて、帰宅後はベッドに倒れ込むように寝てしまい、朝までぐっすりと寝られた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

月一麻雀

ひょんなことからから始めた仲間の麻雀は、今月で丁度一年めだった。

昨年の7月、陶芸教室が主催して山歩きをした帰り、バスの中で麻雀の話になり、一度我が家でやろう・・と話がまとまった。  一度やったら楽しくて、毎月やろうということになった。
メンバ^-は、陶芸教室の講師の先生と山の仲間の二人の女性、それに妻と私の4人である。

Photo
そんなきっかけで始めた麻雀だったが、腕前が同じ程度で、勝ったり負けたりの気がおけない仲間となり、毎月一度我が家で卓を囲んでいる。

毎回午後一番から始めて夜10時頃までたっぷり楽しむ。
夕方には区切りのよいところで、妻の用意した夕食を楽しむ。 勿論ビールやワインを飲んで、後半の麻雀に弾みをつける。

そして一年目となる今月も、楽しい麻雀を終え、お土産の畑で収穫した野菜を抱えて、二人は夜道を手を振りながら帰って行った。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

梅の香り

妻は毎年自家製の梅干を漬けている。

今年も梅干を漬けるために、和歌山県産の「南高梅」をネットで購入した。
完熟梅を注文したが届いたのはまだ青梅だったようで、黄色くなるまで日陰干しして追熟させている。
熟しが深まるにつれて、梅の甘い香りが増してきて、香りが部屋の中にまで漂ってくる。

Photo

梅干は、我が家では時々食べる程度だが、一人の孫が大好きで、主としてその孫のために梅干をつくているようだ。

梅酒も作るが、奥に保存してあり、それを忘れていて、時々思い出したように引っ張り出しては飲んでいる。  まだ2~3年前に仕込んだ梅酒が保存してあるはずだが・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月11日 (木)

大根を収穫

2~3日前に梅雨入りとなったが、蒸し暑い夏のような天気が続いている。

今年はこんな暑さと、適当に降ってくれる雨のせいか、野菜の成長が例年に比べて10日ほど早い気がする。

例年なら6月末まで収穫できる大根が、異状に大きく育ってしまっていて、今日は沢庵用に全てを引き抜いて収穫した。

Photo_2
本来なら、今月末と来月初めに”じゃがいも掘り”に来る2つのグループに、大根の引き抜きを体験してもらおうと思っていたが、とてもそれまでは待てそうもなかった。

Photo_3
それでも、芋掘りの際にお持ち帰りできるよう、畑に穴を掘って、横に寝かせて並べ、土中に埋めて保存することにした。
初めての保管方法なので、どうなるか判らないが、取り敢えず12~3本を穴に埋めた。

この保存方法が上手くいけば、食べきれずに例年捨ててしまっている大根を保存する方法として目途がつくので、期待したい。

  -・-・-・-・-・-・-・-・-・-

このところの暑さで、ズッキーニやキューリも、連日大量に収穫できる。

ズッキーニは先日2日空けて収穫に行ったら、へちまのように大きくなったものが20本以上採れた。  最低でも1日おきには収穫が必要である。  キューリもまた同じだ。

とても食べきれる量ではなく、友人や知人に配って歩く毎日である。

ジャガイモも試し掘りしたが、すでに十分収穫できる大きさに育っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

陶芸作品 電気スタンド

陶芸で、”電気スタンド”を作った。  スタンド用笠も手作りしてみた。

居間に大きな電気スタンドを欲しいと思っていた。  雑誌で陶器の電気スタンドを見て、自分も作ってみようと思い挑戦した。

Photo
  大きさ(陶芸製土台部) : 21cmφ x 42cmH
      (笠を含む全体) : 35cmφ x 73cmH
    粘土 : : 大物白土
  成形 : 電動ロクロ
  釉薬 : 全体 たまご釉 (吹付け)
         帯部 伊羅保釉 (施釉後指でこすり)
  本焼き : 酸化焼成
  笠   : 骨組み / 太針金、接着剤
         笠周り / 和紙

本体は電動ロクロで挽いたが、粘土が堅くてなかなか上に伸びて挽けず、慣れるまで苦労した。 何せ、これだけ大きな作品は、手びねりでは作ったことがあるけれど、電動ロクロで挽くのは初めてだった。

型紙を作って、高さと直径の関係を常に測りながら成形したので、形はほゞ思っていた通りに成形できた。

笠は、太い針金をペンチで形通りに切ったり曲げたりして作った。 接着は溶接を頼もうかと思ったが、エポキシ系接着剤で接着した。 組み立てるのには苦労した。
笠の周りの和紙は、先日、和紙で有名な小川町に「和紙スキ体験」に行ったとき、適当な和紙を見つけて購入し、それを切ってノリで骨組みに接着した。

電球を支えるスタンド金物は、ネットで調べ、部品を愛知県の業者に注文して送ってもらった。

全てを手作りで作った電気スタンドだが、電燈を燈してみると居間には、なかなか良い雰囲気の照明となった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月 2日 (火)

2015 埼玉県展

2015年第65回埼玉県展が今日開催となった。

私は洋画部門と工芸部門(陶芸)に応募していたが、洋画は入選したけれど、工芸は残念ながら落選となり、予想通りの結果となった。

洋画は、市展に続いて渡良瀬の景色をF50号のキャンバスに油絵で描いて応募した。
一度現地で10号のサイズに描いた。 その後構図を見直して、3度現地に赴いてF50号に描いたものである。

          < 渡良瀬北水門    F50号 >
002              (絵をクリックして拡大画面でご覧ください)

巨大なコンクリートで建てられた水門は、力強くて圧倒されるような存在感だった。 水門の力強さと、水面の柔らかさを意識しながら描いた。

先日の日洋展と同じく、どの部屋のどの位置に展示されるかも気になっていた。
今日行ってみると、展示されていた部屋は、会場ほぼ中央のB-15室で、正面中央の上段に展示されていた。

Photo
日洋展と同じく上段展示だったが、受賞作品の上の正面だったし、展示は満足だった。

Img001_2

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »