« 子供絵画教室 | トップページ | 主夫奮闘中 »

2015年8月30日 (日)

今年の収獲量、中間集計

ここ一週間ほどはぐずついた雨模様で、寒い程の天気続いている。 あの猛暑日が続いた夏の暑さはどこへ行ってしまったのだろうか。 このまま秋になってしまうのだろうか。

一昨日の雨が止んだ一日を見計らって、夏野菜の畑を整理し、秋野菜の準備のために、空き地に苦土石灰を撒いて、ミニ耕耘機で耕してきた。  

夏野菜の収穫が一段落したので、雨で外出できないこともあって、今年の今までの各野菜の収穫を整理した。

<表をクリックすると表が読める大きさに拡大します。  合計欄に青色で示した野菜は収穫が終了したものです>Img001

Img002
今年は今までに34種類の野菜を育てて収穫したことになる。

今年の夏は、暑さが酷く、雨も少なかったためか、例年に比べて収穫量は芳しくなかったように思う。

ジャガイモは例年なら1株で1kgの所が、今年は0.9kg/株だった。(総収穫量は107kg)
かぼちゃは暑さに強いのか20個収穫し、あちこちに配ることができた。

ナスはまだ秋ナスの収穫が続いているが今時点で、丸ナス・長ナス合わせて290個収穫した。  ズッキーニは217本、キューリは229本だった。

残っていてまだ収穫出来る夏野菜は、ナス、ピーマン、ししとう、ゴーヤくらいになって、畑は寂しくなった。
まだ収穫は出来ないが畑で育っている野菜は、サツマイモと里芋で、これらの緑が多少畑を賑わせているのみである。

9月になれば、今自宅で育てている”キャベツ”や”白菜”や”レタス”の苗も大きくなって、畑に定植することになる。

夏野菜が終われば次は秋冬野菜と、畑仕事は休む暇はない。

|

« 子供絵画教室 | トップページ | 主夫奮闘中 »

コメント

いつも子供たちとの外出が多いので、こう雨模様が続くとうんざりなのですが、、、
でも、逆に、家の中のことができたりもするので、悪いばかりでもないですね。。
スロー人さんは、恒例の集計ですね。
今年も多くの収穫があったようで、素晴らしいと思います!
そして、その収穫に少しだけ携われたと思うと、また嬉しい?!(笑)

でも、雨ばかりではお野菜にもよくないですよね。
そろそろ晴れてくれないと。。。

投稿: ひめひめ | 2015年8月31日 (月) 07時46分

ひめひめ さんへ **********

今日は久しぶりに雨は降らなかったものの、曇天の
天気でしたね。
雨天が続くと子供を疎手で遊ばせられないし、洗濯物も
乾かなくてママさん主婦は大変だと思います。
でも考えようによっては、普段落ち着いて出来なかった
室内の用事が片付きますよね。

この収穫集計は、収穫する度に今日の収穫をPCに打つと
自動的に集計できるようになっているので、雨天のお蔭で
出来上がったものではないのですが・・・
猛暑続きで今年の収穫はパッとしませんでした。
この表の中の数字の一部は、ひめひめ一家に渡った野菜も
含まれていると思うと、あの日を思い出します。

投稿: スロー人 | 2015年8月31日 (月) 20時44分

そして我が家の分も!!!!(笑)

本当にたくさん獲れたのですね!
こうやって数を見ると改めて驚きます。

この長雨で野菜の値段が高騰しそうですね。
貴重なお野菜、今更ながらあんなにたくさんいただいて幸せでした。

暑さ寒さも彼岸まで・・・
毎年、本当にこの言葉通りだな、と思っていたのですが今年はなんだかはっきりしない陽気ですね。

私は暑いのは強いのでこのまま夏がずっと続いてくれればいいと思ってしまいます。
寒いのがとにかく苦手なもので、秋~冬・・と私のテンションはどんどん下がりそうです。

投稿: ジュリア | 2015年9月 4日 (金) 17時04分

ジュリア さんへ **********

日々の収穫を集計してみると、こんなにたくさんの収穫が
あったのかと驚くような数字に改めて有難いことだと
思います。
時々妻のかばん持ちでスーパーに付き合いますが、野菜の
値段の高いのには驚きます。

全くお彼岸以降の天気はあの頃の暑さは何だったんだ・・
と思うような雨天で肌寒い毎日です。

ジュリアさんは暑さに弱いんでしたね。
私など暑いのにも寒いのにも弱いので、秋や春の気候が
待ち遠しいです。

投稿: スロー人 | 2015年9月 4日 (金) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/62187188

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の収獲量、中間集計:

« 子供絵画教室 | トップページ | 主夫奮闘中 »