« 大根などを収穫 | トップページ | リンゴの季節 »

2015年11月24日 (火)

ネット俳句会に入会

先日、美術クラブの会合の時、出席した画友のご主人が「ネット俳句会」を主宰していると聞いた。

俳句はリタイヤしたらやってみたいことの一つだったが、周囲になかなかその伝手がなく、始めるきっかけがないままとなっていた。

良い機会だと思い、早速入会させていただいた。

この句会は、毎月一定の日までにメールで3句を会事務局に投句する。 事務局は投句を集計して全ての会員に作者名を伏せて公開し、会員は一人5句を選句し投票する。 ただし自分の句は選べない。 その内ベストの1句を「特」に選んで投票する。
事務局は選ばれた句は1点、「特」は2点として集計し、得点の高い順に5句をその月の優秀句とし、最高得点作品を特選として、優秀句とともに俳号も含めて会員に公開する。

・・・というルールになっていると聞いた。
実に明快なルールだが、私のように初心者とベテランの方の1票が同格で良いのだろうか・・とも思ったが、今風の民主的な運営がとても良いと思った。

11月の締切日が翌日だったので、今月はパスしたいと連絡したが、特別に2日締切日を延長するから、今月から投句するように・・と連絡を頂いた。

新人なのに締切日を延長してもらうのはおこがましいと思い、雨後晴れ上がった畑へ出掛けて句心を湧き立たせ、3句を無理やり捻り出し、〆切時間ギリギリで投句した。

投句したのは・・・

 ・ 紺碧の空なお高くいわし雲
 ・ 落ち葉掻堆肥つくりの穴を掘る
 ・ 雨上がり重き落ち葉を掻き集め

の3句である。

その数日後、皆さんの投句の全てが公開され、選句して投票するようにとのメールが届いた。
100点を超える句のほとんどは、見事な句ばかりで、自分の句の稚拙なのに恥じ入った。
そして僭越ながら、心動かされた5点の句を選び投票した。
投票結果は追って連絡があると思う。

今までは景色を眺める目は、絵にする時の構図や色を考えて見ることが多かったが、今後は俳句も考えながら景色や季節を見ることになる。
同じ景色でも、眺め方が少し違ってくるかもしれないと思うと、楽しみでもあり不安でもある。

|

« 大根などを収穫 | トップページ | リンゴの季節 »

コメント

俳句をネットで投稿!!!!!
いまどきな感じで驚きました。
その真逆な発想が実に面白いですね。

そして、スロー人さんの三句、素晴らしいです。
畑にチョイと行ってこれだけの作品が出来るなんて
今後が楽しみですね。

私はクリエイティブな才能が全くないので 本当に羨ましいです。
絵といい、陶芸といい、俳句といい、スロー人さんの才能に脱帽!!


投稿: ジュリア | 2015年11月26日 (木) 06時00分

またまた新しいことに挑戦しているのですね!!
元々興味があった分野とは言え、新しいことを始めるそのアクティブさ、素晴らしいですねぇ◎

ひめひめは俳句は全くダメで、センスゼロです。。。
これからはこのブログで俳句のことも教えて頂けるようになりますね♪
楽しみです!

追伸、沢庵漬けの件、本当に申し訳ありませんでした。残念ですっ。
また次回、宜しくお願いします!

投稿: ひめひめ | 2015年11月26日 (木) 08時06分

ジュリア さんへ **********

俳句とネット、面白い試みだと思います。
選句の方法も今風で面白いと思いました。

俳句は父や叔父たちが俳人/飯田蛇笏を師として
詠んでいたのでなんとなく憧れでした。
でも初心者なので、皆さんの足手まといにならないよう
勉強していきたいと思っています。

これからは一つの景色を見ても、空気や季節を感じて
絵と俳句の両方を感じながら楽しむ(苦しむ?)ことに
なりそうです。

投稿: スロー人 | 2015年11月26日 (木) 09時12分

ひめひめさんへ **********

元々やりたいと思っていた俳句ですが、よい機会を
いただいたと思い、勇気を出して入会しました。
会員の皆さんの句を拝見すると、素晴らしい句ばかりで
気後れしますが、徐々に勉強したいと思っています。

沢庵漬けのイベント参加できなくて残念でしたね。
私は昨日沢庵大根を引き抜いて天日干しを始めました。
時間があったら野菜を採りだけでもお出かけください。

投稿: スロー人 | 2015年11月26日 (木) 09時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/62738325

この記事へのトラックバック一覧です: ネット俳句会に入会:

« 大根などを収穫 | トップページ | リンゴの季節 »