« 北海道からの蟹 | トップページ | 巨大白菜 »

2015年12月24日 (木)

つるバラの剪定・整枝

つるバラの剪定と整枝を行った。

            つるデトロイタ
Photo

昨年から庭にバラを植えて四季折々に咲くバラを楽しんでいる。 剪定や施肥や病気と虫対策など、いろいろ難しいことが多いが、春には思った以上にきれいに咲いてくれた。

                      つるうらら
Photo_2 今秋は病気に罹ったのか暑かった気候のせいなのか、葉っぱが落ちるバラが多かったが、それでも花は咲いてくれた。

昨日は、10本のつるバラの残り葉をすべて掻き落し、整枝をしながら枝の剪定をした。

たくさんのシュートが伸びていて、結束を解いて枝をバラバラにしてから不要な枝は剪定し、再びトレリスに整枝しながら結束した。 

アーチに仕立てている”カジノ”は何本ものシュートが伸びていてその勢いが強い。 そんな勢いの良い枝を切るのはなかなか勇気がいる。 結局カジノは剪定しきれず、たくさんの枝が残り、整枝に苦労した。

     スパニッシュ・ビューティー      カジノ
Photo_3

つるバラの剪定と整枝終わったが、1月になったらつるバラ以外の木立性バラなどを剪定する予定である。

|

« 北海道からの蟹 | トップページ | 巨大白菜 »

コメント

わあ~~ スロー人さん、えらいっ!!

私はそこまでまだ全然手が回りません。
夏休みの宿題みたいに、ここへきてバタバタと大忙しです。
まだ年賀状も手つかずですし、数日前からやっと大掃除が始まりました。
今日は家中のカーテンを洗う予定ですが、うちはとにかく窓が多いので
丸一日かかりそうです。

バラちゃん・・・本当に今年は可哀想なことをしました。
来春から(遅い!)気を引き締めて頑張ります!

投稿: ジュリア | 2015年12月26日 (土) 06時46分

わ~大変な作業ですね~。
ひめひめはバラのみならず、植物のお手入れの仕方など、本当に知識がないもので・・・こういう記事を読ませていただくと一大イベントのような気がしてきます。
キレイなバラを眺めるためには、それだけの手をかける時間が必要なんでしょうね。。
人間も一緒で、美人さんはそれだけ手をかけているのかな?夜のパックとか、マッサージとか・・・うーん、反省(苦笑)

投稿: ひめひめ | 2015年12月26日 (土) 08時09分

ジュリア さんへ **********

今年は恒例の松の剪定を歳を考えて植木屋さんにお願い
したので、年末の仕事が少なくなって余裕がありました。
つるバラの剪定・整枝は年内に・・と聞いていたので
少し早めに済ませました。
皮手袋をしてやったのに、手首には棘のひっかき傷が
いっぱいでした。
でも、来春にはバラが奇麗に咲いてくれるればこんな
傷なんて・・
ジュリアさんもバラの剪定頑張ってくださいね。

投稿: スロー人 | 2015年12月26日 (土) 21時56分

ひめひめさんへ **********

私もバラの剪定は昨年からですが、本を何冊も手元に
おいて、勉強しながら手探りでやっています。
畑の野菜づくりも同じ方法で覚えました。

バラも野菜も、咲いた時や収穫の時も楽しいですが
育てたり成長を見守ることもとても楽しいものです。

ひめひめさんも夜のパックやマッサージなどお肌の
お手入れ頑張って、ますます美人になってくださいね。

投稿: スロー人 | 2015年12月26日 (土) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/62932294

この記事へのトラックバック一覧です: つるバラの剪定・整枝:

« 北海道からの蟹 | トップページ | 巨大白菜 »