« 謹賀新年 | トップページ | 冬のバラ・バラ剪定 »

2016年1月 8日 (金)

暖冬の畑

朝晩は冷え込む日が多くなったとはいえ、日中は10℃を超える暖かい冬日が続いている。

暖かいために、例年に比べて畑の野菜たちの成長が異常に早い。

昨年種をまいた”さやえんどう”は、早くも40cmほどの背丈まで伸びた。  伸びた芽が土の上を這っていたので暮れのうちに支柱を立て、這い上がれるようにネットで囲った。
また、ここまで大きくなると朝霜が降りると霜枯れてしまうので、藁で囲って霜除けを施したが、藁の高さを超えてしまいそうな勢いで背丈が伸びている。

Photo

白菜は7kgにも大きくなっているし、キャベツも大きくなっていて重い。
今日はキャベツ2個を収穫したが、家で量ってみたら2個で6kgを超えていた。 キャベツの上部は霜で色が変わっていたが、霜に当たるとキャベツは甘みを増して美味しくなる。

Photo_2

野菜農家では、暖冬のためにキャベツなどが大きくなりすぎて、出荷が追い付かないとニュースで聞いた。

このまま行ったら、今年の夏はどんな暑さになるのだろうか・・と、今から心配である。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 冬のバラ・バラ剪定 »

コメント

わわわっ、夏のことを考えたら、気が狂いそうですねぇ。。
冬の寒さはなんとか耐えられるのですが・・・夏の暑さにはウンザリのひめひめです。。
熱中症とかも心配だし・・・。
冬・夏の、寒さも暑さも、ほどほどにしてほしいな、というのが本音です(笑)

キャベツ、見事ですね!
霜に当たると甘みが増すのですね♪
みずみずしくて甘いキャベツになったことでしょうね♪
冬にお野菜がたっぷり摂れるのは、風邪予防にもなりそうですし、いいですね~ヽ(^。^)ノ

投稿: ひめひめ | 2016年1月 9日 (土) 04時49分

ひめひめ さんへ **********

朝方の寒さは正に冬の冷え込みですが、日中は小春日和の
毎日になっています。
かなりの暖冬といえるのではないでしょうか。
暖かいのは誠に有難いのですが、ほどほどでないと農家や
スキー場など困ってしまう方々も多いのではと思います。
この調子では夏の暑さも予想され、今から心配ですよね。

この暖冬で野菜が異常に育っていて驚きます。
キャベツは霜に当たって甘くなり、暖冬で実がギッシリと
詰まっていてとても美味しくなっています。
お餅で体重が重くなった分、キャベツを主食に・・・
という訳にはいきませんかね~

投稿: スロー人 | 2016年1月 9日 (土) 09時56分

寒がりの私は本当に楽チンな冬を迎えています。
でも、やっぱり冬は寒くないと、色々なところに支障が出ているようですものね。

季節がずれて、野菜や花たちはさぞかし戸惑っていることでしょう。
これで生計を立てている方たちは、もっと戸惑っていますよね。

エルニーニョ・・・心配です。


投稿: ジュリア | 2016年1月11日 (月) 09時10分

ジュリア さんへ **********

寒がり屋ではない私でも、今年の冬は暖かくて助かっています。
暖かい冬は良いとしても、このままでは今夏の暑さが
思いやられます。
私は夏の暑さが苦手なんです。

やっぱり季節に合った暑さ寒さであることが人の体にも
そうですが、社会経済的にも良いことですよね。

白菜やキャベツが異常に大きく育っても素直に喜んでは
いられません。

投稿: スロー人 | 2016年1月11日 (月) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/184597/63028692

この記事へのトラックバック一覧です: 暖冬の畑:

« 謹賀新年 | トップページ | 冬のバラ・バラ剪定 »