« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月27日 (土)

ジャガイモを植え付け

三寒四温のこの頃、寒暖の日々を繰り返しながら、春は確実に一歩一歩近づいている。
そんな暖かい日差しの今日、妻にも手伝ってもらってジャガイモを植え付けた。

植え付ける畝溝は10日前に作ってあった。
また、種芋は、一週間ほど前から天日に当てて芽だしを促していた。

種芋は植え付け前に縦半分にカットして植え付ける。 カット面には腐敗を防ぐため灰をまぶした。

Photo_2

種芋は上溝に30cm間隔に配置し、その合間には化成肥料、油粕、過リン酸石灰の置き肥を施した。

Photo_2

その後、畝溝の種芋の上に10cmほどの高さに土を被せて植え付けは完了した。

Photo_3

今日は一畝に22個の種芋を、6畝に植え付けたので合計132個を植え付けた。
例年1個の種芋で1kgのジャガイモが収穫できるので、今年は132kg前後のジャガイモが収穫できそうで、大勢での芋ほりが楽しみだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

ジャガイモの植え付け準備

久しぶりに畑へ出かけ汗を流した。

今日の主な作業目的は、ジャガイモを植え付けるための畑の準備だった。
最初に、予定区画を平らに整備し、苦土石灰をまいた。
その後、ミニ耕運機で耕した。

007

耕した後、鍬で畝を立てた。
植え付けは6畝できた。

012

1畝に22個の種芋を植え付けられることが分かり、従って今年は22x6畝=132個のジャガイモを1週間後に植え付けする予定である。

例年植え付けた1個のジャガイモから1kgのジャガイモの収穫ができているので、今年は約132kgのジャガイモが収穫できそうだ。

ジャガイモ用畑の準備以外に、残っていた白菜やキャベツをすべて収穫した。
白菜やキャベツは収穫時期を過ぎているために、パックリと割れてしまっているものも多くあり、半分ほどは捨てた。

また、残っていた長ネギをすべて引き抜いて、穴を掘って1ヵ所に仮植えしたりした。

久しぶりの畑作業で、気持ち良い汗を流した。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月 8日 (月)

冬の美術展

1~2月にかけて、冬の美術展が開かれている。
その内の2つの美術展に、私も出品している。

一つは「日洋会セレクション展」で、上野の東京都美術館で開催された。
この美術展は、1/27~1/31の開催で、終了した。

Photo
出品したもう一つの美術展は「東緑美術展」で、さいたま市の緑区役所で開催されている。
この展覧会は東浦和美術クラブの役員有志が開いているもので、今回第一回で、今後も継続する展覧会にすることを検討している。

Photo_2

この他に、画友のグループ展が新座市で開催され、依頼されて私が展覧会案内状を作成した関係で、この展覧会にも顔を出した。


最近では芸術の秋に限らず、一年中美術展が開催されるようになった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »